電子書籍サイトを全部使って比較レビューしています。マンガ・雑誌・書籍向けおすすめストアを紹介

俺の電子書籍

ブック放題の評判と比較!使って分かったメリット&3つの本音デメリット

更新日:

ソフトバンクの関連会社が運営するブック放題。

2017年10月から、ソフトバンク以外のユーザーでも使えるようになりました。

わずか月540円で雑誌・マンガが読み放題になるお得なサイトですが、「実際のところどうなの?」と思う方も多いと思います。

そこで、この記事ではブック放題を実際に使ってみて感じたメリットとデメリットを両方とも正直に書いてみました。

また管理人は他の読み放題サービスも一通り使ったことがあるので、他サイトとの比較も行っています!

目次

ブック放題を使って分かったメリット

初回は1ヶ月無料でお試しできる

ブック放題は、最初の1ヶ月は無料お試しができます。

実際にお金を払って使うのとまったく変わらず、すべての機能・すべての本を楽しめるので「とりあえず使ってみようかな」という方は、まずお試ししてみるのも良いと思います。

なお、1ヶ月以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約方法もこの記事で解説しています→解約方法を確認する

ちなみに「1ヶ月」は登録日~翌月の登録日付の前日までです。(例:1月21日にお試しスタート→2月20日までは無料期間)

月540円で幅広いジャンルの雑誌とマンガが読み放題

税込で月540円という低価格で、多くの雑誌・マンガが読み放題。雑誌かマンガ1~2冊を読めば元がとれてしまうので単純にコスパが非常に高いです。

また雑誌はバックナンバーも読めます。(さかのぼれる号数は雑誌によって異なります)

雑誌のジャンルと冊数はこちら↓

ジャンルブック放題主な雑誌
週刊誌16誌女性セブン、週プレ
実話・娯楽11誌サイゾー、週刊アサヒ芸能
女性ファッション39誌JJ、MORE、Oggi、LEE
トレンド情報6誌家電批評
ビジネス・IT17誌週刊ダイヤモンド、Mac Fan、PRESIDENT
エンタメ・趣味25誌GoodsPress、LDK、日経エンタテイメント!
車・バイク10誌BikeJIN、ル・ボラン
グルメ・お出かけ・生活66誌CHANTO、オレンジページ、男の隠れ家
男性ファッション15誌Begin、MEN'S NON-NO
スポーツ・アウトドア27誌週刊パーゴルフ、山と渓谷
合計232誌
るるぶ約100冊
マンガ約20,000冊

※2019年7月23日時点のデータです

口コミを見ていると、そのジャンルに詳しい方でも満足されているようです。

次にマンガのジャンルと冊数はこちら↓

ジャンル作品数
少年マンガ861作品
少女マンガ1,825作品
青年マンガ2,300作品
女性マンガ2,756作品
青年マンガ(H)583作品
女性マンガ(H)2,374作品

※2019年7月23日時点のデータです
※上記は1巻、2巻…を同じ作品としてカウントした「作品数」です

後述しますが、ンガはラインナップにちょっと難があるのであまり期待しないほうが良いかもしれません。

気になる方は無料お試し期間にマンガのラインナップを確認してみると良いと思います。

ニュース・週刊誌がとくに充実

他の読み放題サービスと比べると「フライデー」「週刊ポスト」などのニュース・週刊誌が充実。

雑誌の人気ランキングを見てもニュース週刊誌が多くランクインしています。

ちなみに、あまりに過激な袋とじなどはカットされていて見れませんが、一般的なグラビアは見れるので、その辺りも人気が高い理由かもしれません。

アプリ版は便利なページ一覧のシーク機能付き

アプリ版のビューアはサイト版と違い、機能が豊富。

一番の目玉はなんと言っても「雑誌のページ一覧を画像表示で見れる(シークできる)」機能でしょう。

サイト版では上記のようにページ一覧が画像で表示されないので、読みたいページを見つけるのがなかなか難しいのですが、アプリ版はシーク機能のおかげで探しやすさが向上しています。

シーク機能のおかげで、紙の雑誌と同じく「適当にパラパラめくっている感」が味わえるのもいいですね。

容量が増えすぎないよう制限できる

これもアプリ版専用の機能。

キャッシュ管理という機能で、ダウンロードした雑誌を古いデータから順に自動で消してくれます。

スマートフォンの場合、ダウンロードを繰り返しているといつの間にか容量が少なくなってしまうもの。ですがキャッシュ管理の機能があれば容量のことは気にせず済みます。

なお、アプリ左上の「メニュー」→「キャッシュ管理」から設定できます。

1つのアカウントで端末5台まで利用可

アカウント1つあれば、スマートフォン・タブレットのアプリを5台まで使えます。

家族とも共用できるので1人が加入すれば全員が使えるのも嬉しいところ。

なおPC版はアプリがないため、GoogleChromeやFireFoxなどのブラウザで読むことになりますが、ブラウザ版は同時に読むことができません。(ブラウザ+他の端末のアプリ版ならOK)

他の人と本棚をシェアできる

ブック放題のアプリ独自機能で、他の人の本棚を見ることができます。

シェアしている人の情報は「○○(ニックネーム)・年代・性別・職業の本棚」に加え本棚が表示されます。

「あ~、この年代の人ってこんな本読んでるんだ」とパラパラ見ていると、面白い発見があるかもしれません。

ちなみに、自分の本名や個人情報はもちろん公開されませんし、シェアしない設定にもできます。(ただし自分がシェアしないと、他の人の本棚を見ることはできません)

 

ブック放題のココがおすすめ

  • 初回は1ヶ月無料お試し
  • 月540円で雑誌・マンガが読み放題
  • ニュースや週刊誌が充実
  • アプリのシーク機能が使いやすい
  • ダウンロード容量の制限ができる
  • スマートフォン・タブレット5台まで使える
  • 本棚シェアができる

 

ブック放題の本音デメリット

マンガは古い作品が中心。新作や有名作品は少ない

読み放題のマンガは20,000冊以上あるのですが、ほとんどが旧作。

有名作品や新しい作品はほとんどありません。

口コミでも一番不満点が多かったのが、この「マンガが古い」という点でした。

もっとも、これはブック放題に限ったことではなく、マンガ読み放題はどのサービスも古い作品が中心。仕方のないことではあります。

一応、40代以上の方にとっては懐かしい作品がそろっているので、楽しめるかもしれません。

ビジネス書や小説などは読めない

読み放題になっているのは「雑誌」「マンガ」のみ。ビジネス書や小説などの書籍は読めません。

同じ読み放題サービスのauブックパスやKindleUnlimitedは雑誌とマンガに加えて書籍も扱っているため、書籍が読みたい場合はその2つのどちらかをおすすめします。

紙の雑誌と比べて、カットされたページや修正されているページがある

実は電子雑誌は、紙の雑誌がそのまま読めるわけではありません。

これはブック放題に限らず、すべての雑誌読み放題サービスに共通ですが、一部のタレントやグラビアはカットされたり修正されているページがあります。とくにジャニーズタレントはほぼ画像が載りません。

また、広告のページやアダルトな表現の強いページなどもカットされやすいです。

知らずに読むとビックリしてしまうこともあるので、紙の雑誌との違いは知っておきましょう。

ブック放題のココがイマイチ

  • マンガは全体的に古い作品が中心
  • ビジネス書や小説などの書籍は読めない
  • (ブック放題に限らないが)カット・修正されたページがある

 

ブック放題の使い方

サイトで読む

本の画像をクリック(タップ)すると、ビューアが開きすぐに読むことができます。

また、少し押せる範囲が小さいのですが、本のタイトルもしくは「詳しく」と書かれた部分を押すと、バックナンバーや目次が見れる詳細ページに移動できます。

 

本の詳細ページでは、目次・バックナンバーを読むことができます。

アプリで読む

アプリもサイトと同じく、本の画像をタップするとすぐにビューアが開き、本を読むことができます。

タイトルまたは「詳しく」と書かれた部分を押すと、バックナンバー・目次が読める詳細ページに移動します。

またアプリ版は詳細ページで本のダウンロードもできます。

ブック放題のサイト情報

基本情報

ブック放題 
運営会社株式会社ビューン
サービス開始年月2010年6月(ビューン開始)
2015年6月(ブック放題開始)
月額料金540円(税込)
読み放題数雑誌:200誌以上
コミック:20,000冊以上
無料期間1ヶ月

支払い方法

ソフトバンク会員・Yahoo!ID登録・SNSアカウント登録によって支払い方法が自動で決まります。

  • ソフトバンクまとめて支払い(ソフトバンク会員の場合)
  • Yahoo!ウォレット(Yahoo!IDで登録の場合)
  • クレジットカード(Twitter・Facebook・LINEアカウントで登録の場合) ※VISA/Master/Diners/JCB/AMEXが使えます

対応端末・台数制限

  • パソコン(Win/Mac)
  • iOS(iphone/iPad/iPod touch)
  • Android(スマートフォン/タブレット)

アプリが使えるのは5台まで。

Yahoo!プレミアム会員版との違い

Yahoo!のプレミアム会員(月498円)になると、ブック放題の一部機能や読める本が制限されたバージョンの「読み放題プレミアム byブック放題」を使えるようになります。

読める雑誌・マンガはともに半分程度になります。

どちらが良いかは一概に言えませんが、Yahoo!プレミアム会員で他に使うサービスがあって読み放題はそこそこ読めればいいのであれば、Yahoo!プレミアムの方を使っても良いと思います。

単純に読み放題を楽しみたいなら、料金はほとんど変わらないのでブック放題を使った方が良いでしょう。

 

退会(ブック放題の解約)について

退会の注意点

ブック放題を退会するとき、注意点は4つあります。

注意点

  1. 読んでいる途中の雑誌やマンガが「退会した時点で」読めなくなる ※特に注意
  2. マイ本棚が削除される
  3. 退会後に再度登録しても、初回無料特典は受けられない
  4. 契約期間が残っていても日割りの返金などはない

以上の4つを知った上で退会の手続きをとりましょう。

無料期間の1ヶ月以内に退会できる?

退会できます。

お試し期間中に退会すれば料金はかかりません。

退会方法

サイトの右上にあるメニューボタンから「退会」を選択します。

次のページで「いつまでブック放題を使えるか」「今退会するとその時点で使えなくなる」などの注意が表示されます。

そのまま退会する場合、一番下までスクロールして「退会する」ボタンを押して下さい。(灰色でやや分かりにくくなっているので注意)

 

ブック放題を5点満点で評価

料金(4.5点)

 

月540円で読み放題は文句なし。

最近の読み放題サービスはワンコインで使えるものが多いですが、ブック放題も安さが特徴のサービスのひとつです。

品ぞろえ(3.5点)

雑誌に関しては最新号がそろっており十分な品ぞろえだと思いますが、マンガに不満点が。

旧作の中に読みたい作品がある場合は良いかもしれませんが、基本的にマンガのラインナップはイマイチという口コミも多かったです。

使い勝手(4点)

アプリ版のビューアは中々使いやすいです。

サイトの方は可もなく不可もなくといった印象。

独自性(3.5点)

本棚シェアができる点はユニークだと思いますが、それ以外に他サービスとくらべて「これは!」というものはありません。

ソフトバンク系列のサイトなので、ソフトバンクの方は端末を買い替えたり契約のときにセットで付いてきた人も多かったかもしれませんね。

総合評価(4点)

雑誌をメインに読みたい方であれば、ブック放題はオススメです。

マンガの品ぞろえがイマイチなのが難点ですが、そこに目をつぶれば十分おトクで使える読み放題サイトでしょう。

とくに週刊誌・ニュースの品ぞろえは他の読み放題サービスと比べてもピカイチ。

迷ったら、とりあえず最初の1ヶ月はお試し期間なので使ってみて、継続するかどうかを決めるのが良いと思います!

 

他の読み放題サービスとの比較

dマガジン

ドコモが運営するdマガジンは、ブック放題と違って「雑誌のみ」読み放題のサービスです。

月額432円と安く、『サンキュ!』や『CHANTO』をはじめとしたライフスタイル系の雑誌が充実しています。

auブックパス

auが運営するブックパスは、「雑誌」「マンガ」に加えて、小説などの「書籍」も取り扱っています。

月額606円で使えて、dマガジン・ブック放題と比べても読み放題の冊数が多いのですが、アプリが使いにくいという欠点もあります。

雑誌読み放題サービスの比較(一覧表)

主要な雑誌読み放題サービスを一覧にしてまとめました。スマートフォンの方は横に持って見てください!

サイト名運営会社特徴デメリット月額料金雑誌数お試し
楽天マガジン楽天最安料金。年払いで楽天ポイントが1,000ポイント。はじめての方にオススメ年払いの場合、途中解約しても返金されない410円(※)283誌31日間
dマガジンNTTドコモ雑誌読み放題でシェアNo.1。アプリが多機能。使い方ガイドが親切スポーツ・車・バイク雑誌がやや少なめ432円256誌31日間
TマガジンTマガジン取り扱い数が多く低価格。コミック誌・アダルト本も読める。Tポイントが貯まるアプリの不具合が多い432円456誌1ヶ月
kindle Unlimitedアマゾンジャパンマンガ・書籍も120,000冊以上読み放題やや料金が高め。同時に保存しておけるのは10冊まで980円不明30日間
auブックパスKDDI総合コースはマンガ・書籍も40,000冊以上読み放題アプリの使い勝手が良くない606円/410円(※)361誌30日間
ブック放題ビューン(ソフトバンク関連会社)マンガ20,000冊以上、るるぶ100冊以上読み放題車・バイク雑誌がやや少ない。アプリの機能が少ない540円232誌1ヶ月
タブホオプティム車・バイク・レシピ・旅行雑誌が豊富。るるぶ・ぴあなど単発雑誌が多い多くの雑誌で配信が1号遅れ。お試し期間が短い。解約・登録がやや複雑540円(※)201誌14日間
マガジンウォーカーブックウォーカーゲーム・アニメ・マンガ誌が充実。BL・TL誌も取り扱い有ゲーム・アニメ・マンガ誌以外は全体的に少なめ540円90誌月末まで
U-NEXTU-NEXT 映画・ドラマ・アニメ等80,000本以上見放題取り扱い数は最少。バックナンバー購読不可。料金高め2,149円77誌31日間

※雑誌数は2019年7月23日時点のデータです。
※月額料金はすべて税込表記。楽天マガジンは年払いの場合3,888円、タブホのアプリ版は500円。auブックパスは総合コース/マガジンコースの料金です。

ジャンル別比較(一覧表)

+ サイト名の略称と◎○▲×記号の意味(タップで開く)

サイト名はそれぞれ以下を略称にしています。

楽天 楽天マガジン
d dマガジン
T Tマガジン
KU Kindle Unlimited
au auブックパス
放題 ブック放題
UN U-NEXT
FO FODマガジン
MW マガジンウォーカー
タブ タブホ

→メジャーな雑誌がそろった上で特に品ぞろえが多い

→取り扱い数が多め

→取り扱い数が少なめ

×→取り扱いが2誌以下

 

楽天

d

T

KU

au

放題

UN

FO

MW

タブ

ニュース・週刊誌

×

女性ファッション

×

男性ファッション

×

女性ライフスタイル

×

男性ライフスタイル

×

×

グルメ・トラベル

×

スポーツ・アウトドア

×

車・バイク

×

×

IT・ガジェット

×

ビジネス・経済

×

×

家事・インテリア・暮らし

×

×

趣味・エンタメ・その他

マンガ雑誌

×

×

×

×

×

×

詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細

 

雑誌読み放題12社の中でのオススメサイト+料金・ラインナップ・機能などから比較

定額の雑誌読み放題12社、全部試しておすすめ比較!【2019年最新・比較表あり】

すぐにおすすめサイトを見る   「雑誌の読み放題サイト、結局どこがいいんだろう?」 &nb ...

続きを見る

 

Copyright© 俺の電子書籍 , 2019 All Rights Reserved.