電子書籍サイトを全部使って比較レビューしています。マンガ・雑誌・書籍向けおすすめストアを紹介

俺の電子書籍

Renta!(レンタ)漫画の評判と口コミ!安全性や料金が高いという評価はホント…?

更新日:

Rentaは2007年からスタートした、日本ではじめての電子書籍「レンタル」サイト。

管理人は普段、マンガはeBookJapanで読んでいるのですが、本記事ではRentaに登録して「本当に良いサイトなの?」かどうか体験してみました。

また、Rentaを実際に使っている方の口コミや評判も掲載しています!※「Renta!」が正式名称ですが、本記事では「Renta」もしくは「レンタ」と略しています

 

最初にサイトを確認したい方はこちらからどうぞ。

Rentaの評判・口コミを比較

Rentaのユーザーさん向けにアンケートを取って、良かった点とイマイチだった点を聞いてみました!

(アンケートはクラウドソーシングサービス・ランサーズにて実施しました。(実施期間は2018/6/13~6/18。46名の回答を分析)

Renta!の良い口コミ

  • 無料漫画もあるので今月お金がないという時にでもちょこちょこ無料で漫画を読んだり、子供がいて漫画喫茶に行く時間がないので子供が寝てる間にサクッと読みたい方にはすごく良いと思います!(20代・女性)
  • レディースコミックをよく読んでいました。会員限定の無料作品がたくさんあって、しかもものによっては1つの作品につき、5巻分くらい無料でさくさく読めたので、楽しく利用させてもらいました。(20代・女性)
  • 48時間レンタルができる作品があり、全部の作品ではないのがとても残念ですが、読み直ししないだろうなぁ、と思うものは48時間で十分です(40代・女性)
  • レンタルが24時間ではなく48時間なのもちょうどいい。レンタルしてすぐ読めるときと、なんだかんだ忙しくてすぐ読めないときがあるので、長すぎず短すぎず良い時間だと思います。(30代・女性)
  • 個人的に良いなと思った点はスタンプ機能です。ソーシャルゲームでいうところとのログインボーナスのような仕組みは特に読みたい漫画がなくてもサイトにログインするきっかけとなりますし、スタンプがたまればポイントに交換することができるのも嬉しいと感じます。(20代・女性)
  • Yahoo!と連携しているので、Tポイントが使えるところがいいです。LOHACOで日用品を買い物して、貯まったTポイントでRenta用のポイントを購入し、タダでコミックを読む、を繰り返していました(40代・女性)

Rentaの良い点として多かったのは「無料コミック」と「48時間レンタル」でした。

気軽に使いたい方が多く、わざわざアプリをダウンロードしなくてもサクッと読める手軽さが好評のようです。

またRentaの大きな特徴である「レンタル」機能は、「あとで読み直すことはないかな」という利用者から高評価が多かったですね。

Rentaの悪い口コミ

  • Rentaでは他のサイトより比較的、値段がお高めでレンタル期日が短い感じがします。特に人気が高かったりするとかなり高めじゃないかなと思います。(30代・女性)
  • 48時間レンタルという形で利用できる作品ばかりでなかったり、また無期限レンタルを利用する際にポイント消費が他の配信サイトに比べて少しだけ高かったりすることがある(20代・女性)
  • レンタルと言っても、「無期限レンタル」という事実上購入システムしかない漫画も多いです。私が読みたいなと思って検索したら、その中の8割くらいはこの無期限レンタルのみという結果に。(30代・女性)
  • 女性向けの作品は非常に多いのですが、男性向けの作品は他の電子書籍のサイトと被っている作品が非常に多くて、男性のみとしては使いにくいサイトだなと印象を受けました。特に発行部数が少ない漫画作品の電子書籍版なんかは先ず掲載されていないので、少しマニアックな作品を探すときには他のサイトの方が良かったなと思いました。(30代・男性)
  • 他サイトに比べ品揃えが劣ります。そもそも集英社のコミックがないですから。有名マンガの名前で検索かけても、結果に見たこともないようなコミックが並ぶとガッカリします(40代・女性)

Rentaで最も多かった不満点は、大きくわけて2つ。「料金」「品ぞろえ」でした。

「料金」はレンタル制度で安く見えるので意外だったのですが、「結局、有名な作品はレンタルできず、他のサイトと同じように通常購入するしかない」という意見が多く見られました。

「品ぞろえ」に関しては、Rentaは総数を公開していないものの、少年・青年マンガなどは明らかに少ないです。他のサイトではまず間違いなく置いてある「ワンピース」「ドラゴンボール」といった超有名作すらありません。(※2018年6月時点)

Rentaの良い点・悪い点

レンタル制度が他にない特徴のRentaですが、料金面と品ぞろえは不満が大きいようです。

いくら安くても、読みたい作品がないと意味がないですからね。。

現在は「無期限レンタル」という、実際は買い切りとほぼ同じ値段でしか買えないタイトルも半分くらいあり、しかもタイトルによっては他のサイトより高くなってしまうので「それだったら他で買う」と答えていた方も数名いました。

逆に安い料金でレンタルできる「48時間レンタル」に読みたいタイトルがある方は満足度も高い方が多かったですね。

なので、Rentaを使うときは「自分の読みたい作品は48時間レンタルの対象なのか?」ということは調べておいた方がよいでしょう。

また、良い悪いとは関係ないのですが、アンケートに答えてくれた方の8割が女性でした。実際、Rentaユーザーは女性の方が多いというデータがあります。

管理人のまわりでも「一回読んだら読み返すことは少ないかな~」というのは女性が多いので、レンタル制度は女性向きなのかもしれません。

 

Rentaを使ってみた|登録から無料立ち読み、ポイント購入まで

Rentaに登録して、実際に使ってみました!

まずは会員登録

Rentaのサイト上の方にある「無料登録」から会員登録ができます。

「空メールを送信」→届いたメールの中にあるURLをタップ→ニックネーム・パスワード・性別・(任意:成人向けコンテンツを利用するかどうか・生年月日)を入力していきます。

これで登録完了!5分もかかりませんでした。

無料立ち読みしてみた

最初にRentaのトップページの真ん中くらいにある無料コーナーを利用。

無料コーナーは3つあって

  • 「だれでも無料」は少年・少女マンガなどの一般作品
  • 「会員限定無料」はBLやTL、アダルト系作品
  • 「無料連載作品」は日替わりで読める作品が変わる

という違いがあります。

今回は「だれでも無料」を使ってみました。

「無料で読む」を押せばすぐ読めます。アプリをダウンロードする手間がないのはいいですね。

ビューア(読むソフト)は、最初に横スクロールと縦スクロールを選べます。これは完全に好みですが、管理人は横スクロール派。

ポイントを購入

Rentaで本を買ったりレンタルするには「ポイント」が必要になります。

一番上のメニューにある「ポイント購入」のページからポイントが買えます。

1000ポイントを選んでみました。

最初はクレジットカードが支払い方法になっていたのですが、今回はauかんたん決済を選択。

購入すると、すぐにポイントが付与されます!

レンタルのラインナップを見てみる

電子書店で気になるのは「自分が読みたいタイトルがあるかどうか」が大きいですよね。

Rentaの場合は、取扱総数が約11万点。

その内、レンタルできるのはおよそ半分の50,000点です。

基本的に新作はレンタルできない(映画のDVDとかと一緒ですね)ので、「安くレンタルしたい!」という場合は、自分の読みたいタイトルがあるかどうか確認してみましょう。

 

Rentaのサイト情報|安全面が不安な方へ

運営会社

「株式会社パピレス」が運営会社です。この会社がRentaと共に運営している「電子書店パピレス」は1995年からはじまったサイで、最も古い電子書店のひとつ。

「Renta!」がマンガ中心なのに対して、「電子書店パピレス」はビジネス書や新書などの一般書籍が中心です。

昔から電子書籍のサービスを中心に広げている会社なので、その会社が運営しているRentaも信頼性の高い安全なサイトと言えますね。

支払い方法

全部で14種類。電子書店としてはかなり豊富です。

  • クレジットカード
  • Apple ID決済
  • Google Play決済 (※アプリのバージョン2.3以降に対応)
  • ドコモspモード払い
  • au かんたん決済/au WALLET
  • ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い
  • コンビニ支払い
  • yahooウォレット (※Tポイントが利用可)
  • WebMoney
  • ビットキャッシュ
  • モバイルSuica
  • Mobile Edy
  • PayPal
  • LINE Pay
  • Amzon Pay(2018年10月1日追加)
→支払い方法別の購入手順はこちら

プライバシー

クレジットカードや携帯電話の決済を使うと明細が出るのですが、「電子書店レンタ」などサイト名のみ記載されます。本のタイトルなどが書かれることはありません。

ポイント制度

Rentaは買ったポイントでマンガを購入する仕組みです。

ポイント表は下の通り。3000ポイント以上買うとボーナスが付きます。

対応端末

PC・スマホ・タブレットともに主要な機器ならば、ほぼ対応しています。

  • パソコン(Window、Mac)
  • スマートフォン(iPhone、Android)
  • タブレット(iPad、Sony Tablet、Galaxy、ARROWS、MEDIAS、NEXUS7、Kindle Fire、Kindle Fire HD、iPod touchなど)

※Kindle Paperwhiteなどの「Amazonで買った本しか読めない端末」は非対応なので注意

 

Renta!の評価まとめ

料金・キャンペーン

「108円レンタル」「48時間レンタル」がウリのサイトだけあって、他のサイトより安く読めるタイトルが多いです。

「マンガは一回読めば満足かな~」という場合は自信を持ってオススメ出来るサイトのひとつですね。

品揃え

「108円レンタル」がウリのRentaですが、レンタルは旧作が中心で新作はレンタルそのものがほぼ無いです。

まあこれはTSUTAYAとかのレンタルショップも、旧作は安く、最新作はそもそもレンタルできないのと同じなので仕方がないとは思いますが…

また、「週刊少年ジャンプ」で有名な集英社などの、一部の出版社は超有名タイトルでもなぜか配信されていないことがあります(ワンピースもドラゴンボールもHUNTER×HUNTERもないです)

使う前に「読みたい本があるかどうか」の確認は必須です。

使い勝手

無料の試し読みが、アプリのダウンロードも不要でワンタップで読めるのはGood。

ビューアに関しては「縦読み」と「横読み」が選べるという特徴以外は、ごく普通の使い勝手かなと思います。

安全性

電子書店サービスの老舗会社「電子書店パピレス」が運営しており、支払い・プライバシーなどの面もまったく問題ありません。

総合評価

レンタル電子書籍のサイトとしては一番有名ですが、10年以上続いているだけあって基本的にはオススメできるなと感じました。

特に、読みたいジャンル・シリーズが安くレンタルできるのなら、コスパは抜群です。

気になるのはやっぱり扱っているタイトルに偏りがあって、他のサイトでは絶対にあるような超有名作品がない場合があることでしょうね。

  1. 読みたいタイトルを取り扱っている
  2. それがレンタル対象作品になっている

のであれば、Rentaを使ってみて良いと思います!

 

使ってみて分かった、本当に優良なサイト

eBookJapan:マンガを読む方にもっともおすすめ

会員数160万人以上、ヤフーの子会社が運営するサイトです。

とにかくマンガの充実度とキャンペーンが凄まじく、マンガ中心の方なら一番おすすめ。

2016年のインプレス総合研究所で行われた満足度調査では、全サイト中で1位にもなりました。

AmazonKindleストア:小説や実用書ならココ!

日本でのシェア1位のKindle。

ビジネス書や専門書、小説など「活字」の書籍ならKindleがベストでしょう。

アプリも全文検索やハイライトなど機能が非常に優れています。

FANZA(DMM)電子書籍:オトナ向け作品にめっぽう強い

男性ならご存じFANZA(旧DMMアダルト)が運営するストア。

オトナ向けのジャンルが非常に充実しているのが特徴。他のストアでは取り扱いが少ない同人誌も扱っています。

また大型連休には人気作品が半額で買えるセールを行っているのも魅力。

Copyright© 俺の電子書籍 , 2019 All Rights Reserved.