電子書籍サイトを全部使って比較レビューしています。マンガ・雑誌・書籍向けおすすめストアを紹介

俺の電子書籍

楽天Koboの評判と口コミ|4つのデメリット&知らないと損するポイントの仕組み

楽天が運営する電子書籍ストア、楽天kobo。

有名なストアの一つですが、「いいサイトなの?」「他と比べてどうなの?」という疑問を持つ方も多いと思います。

そこでこの記事では、楽天koboの利用者45人にアンケートを取って良い口コミ・悪い口コミを掲載しました。

さらに、管理人自身も楽天koboを使ってみて感じたメリット・デメリットを両面から正直に書いています。また管理人は20以上の電子書店を試したことがあるため、他のストアとの比較も行っています。

楽天koboの評判・口コミを比較

楽天koboのユーザーさん向けにアンケートを取って、良かった点とイマイチだった点を聞いてみました!

アンケートはクラウドソーシングサービス・ランサーズにて実施しました。(実施期間は2018/10/24~10/28。45名の回答を分析)

楽天koboの良い口コミ

  • 一番の魅力は楽天ポイントがたまることです。楽天市場、楽天銀行などで楽天ポイントをためているため、電子書籍でもたまるのは助かりました(20代・女性)
  • 楽天のセール期間にクーポンを利用すると、まとめ買いで安く購入できること。1冊だと他サイトの方が安い場合もありますが、月に1~2回のペースでセールがあるので、ある程度まとめて楽天koboで購入する方がお得だと気がつきました。(30代・女性)
  • 楽天カードと楽天市場を使っていると期間限定ポイントや一定以上の金額で割引のあるクーポンが出るのでそれを使うとKindleなど他と比較しても有用と感じられる(30代・男性)
  • クーポンが大量に配られる上に楽天のポイントを使えることがやっぱり最大のメリットです。ずっとキンドルを愛用していましたが、家族で一緒に使うのだったら夫も私も楽天カードを使っているのでこっちの方が得だなあと思いました。書籍代は毎月になるとバカになりませんので、ファッション雑誌やライフスタイル雑誌、子供が読む漫画なんかはコボで十分です。(30代・女性)
  • 眼精疲労を気にするので、KOBOの専用端末を利用していたし、H2O(※楽天koboの専用端末。防水機能がある)を利用していたのでお風呂でも本が読めるのが非常に良かった。(30代・男性)
  • 書籍の量が多いというのがわたしは良かったかなと思います。Amazonの電子書籍と同じぐらいあった様な気がします。(30代・男性)

+ その他の良い口コミを見る

  • 一冊ごとにどれくらい読んだかということをパーセンテージで表示してくれるのも嬉しいです。新書などはいろいろなものを同時に読んでいくことがあるので、この本はあとどれくらいで読み終わるのかなということがわかると便利です。(30代・女性)
  • 楽天koboは思っていたよりも割引クーポンが配布される機会が多くて、以前利用していたところよりもそこは良かったと感じています。(20代・男性)
  • レディースデイやまとめ買いのクーポンがあり、けっこう安く買えます。(30代・女性)
  • 楽天独自のキャンペーンやポイントサービスも充実しているので、使えば使うほどにコストパフォーマンスが高められて助かります。(30代・男性)
  • Kindleでは読んでいて動作が不安定になることが多いのですが(こちらの使用環境が最新ではないパソコンMacですので、その所為かもしれませんが…)、楽天koboではあまり不安定になることがありません。(40代・女性)
  • 楽天カードと楽天市場を使っていると期間限定ポイントや一定以上の金額で割引のあるクーポンが出るのでそれを使うとKindleなど他と比較しても有用と感じられる。特に同じシリーズをまとめ買いしたいときにKindleより安くなる場合があるためKoboをよく使うといったことがあった。(30代・男性)
  • 読書データというものがあって、どのくらい自分が読書に時間を費やしているかが分かるので、とても参考になります。そして読んでる本が読み終わるまで、どのくらいかかるかも、教えてくれるので、便利です。(40代・女性)
  • 楽天ポイントで購入ができることが良かった。特にポンカンキャンペーンで対象だった時は、購入額と、他のサービスで得られるポイントと照らし合わせて、結果的にKOBOで買った方がお得になるパターンもあったので積極的に利用していた。(30代・男性)
  • 予約購入すると、発売日にお知らせメールがくるのも有り難いです。忘れてしまいそうなので。(40代・女性)

 

楽天koboの良い口コミで圧倒的に多かったのは「楽天スーパーポイントが貯まる」ことでした。

「他の楽天のサービスで貯まったポイントでマンガを買った」人も多かったです。

ポイント以外もクーポンやレディースデーなど、「料金・ポイントがお得」な点に多くの方がメリットを感じていました。

楽天koboの悪い口コミ

  • 登録したメールアドレスにメルマガがじゃんじゃん届いてきて非常に鬱陶しかったです。せめてもっと間隔を空けてもらえないものかと感じました。(50代・男性)
  • メールのお知らせがとても多いのに戸惑っています。他の電子書籍のサービスに登録していないので、他とくらべてどうなのかはわからないのですが、あまりに多いので本当に自分にとっていい情報を見逃してしまっているような気がしてもったいないです。(40代・女性)
  • イマイチな点は、楽天からのメールがとても多くて煩わしいことです。セールスでやっていることですので仕方ないかとは思いますが、必要のないメールが沢山来るというのは楽天koboにしてからウンザリしたことです。(20代・男性)
  • アプリを使用して読んでいますが、使いにくいところが短所です。特に本棚は直観的に整理できないところが気になります。購入数が多い人は見にくいと思います。(20代・男性)
  • 専用端末が他のところよりちょっと高いので、その点が少し気になったことがあります。(20代・男性)

+ その他の悪い口コミを見る

  • 最初の頃は頻繁に割引のクーポンがあったり条件なしで使えることが多かったのですが、途中からクーポンを使う際に条件があったりして安く利用することができなくなった点は不満を感じました。(30代・女性)
  • 個人的にはものすごく不便と感じるほどでは無いのですが、やはり電子書籍化が遅いという点は好みが分かれる点かなと感じています。(20代・男性)
  • 本の並べ方について、背だけを前にして実際の本棚のように並べることができる電子書籍アプリがあるのですが、その機能が楽天koboにもあるといいのになと思います。(30代・女性)
  • 細かい操作がもう少し便利にできるといいなあと感じることがあります。どういうことかというと、たとえばアプリ上のライブラリから本を削除する場合には一気に複数の本を選択することができませんので、ひとつひとつ消していくことになります。(20代・男性)
  • 作品の価格自体は他社サービスと遜色ないものの、無料本などの充実度はKindleに及ばない部分が多いと感じました。(30代・男性)
  • 楽天からのメールが増えたことかな‥と思います。それらに対しては一つ一つ配信停止にしていけばいいのだと思いますが、koboの利用を始めたら急激に増えた感がありました。(30代・女性)
  • 端末の反応もkindleと比較すると遅く、端末の単価も安くは無いので、楽天の利用頻度が低い人は最初からkindleを買った方が良いように感じます。ハイライト機能もうまくハイライトが引きにくいので、そのあたりの操作性にもkindleに軍配が上がります。(40代・女性)

不満点でとにかく多かったのが「メルマガがわずらわしい」という点でした。

確かに楽天といえばメルマガのイメージが強いですよね。3割くらいの方がメルマガのことを不満点に挙げており、この点が残念に感じた方は多かったです。

評価点は「ポイント」、不満点は「メルマガ」

楽天koboの口コミを一言でまとめると、「ポイント面は素晴らしい。メルマガは不満」になります。

普段から楽天を使われている方であればどちらも実感しているかもしれません。良くも悪くも楽天の特徴が出た結果でした。

 

楽天koboを使ってみて感じたメリット

楽天の他サービスと連動してポイント倍率が上がる

楽天カードや楽天銀行など、楽天の他サービスを使っているとポイント倍率が上がり、最大で15倍になります。

なお、現在のポイント倍率はこちらのページで確認できます。(楽天アカウントでログインしていない場合、「01倍」と表示されます)

上記の中でも、楽天カードは年会費が無料の上、ポイント倍率が「+2」され3倍になるのでオススメ。

クーポンが多数配布される

購入直後や、定期的に配布されるクーポンで安く購入できます。

クーポンは「myクーポン」にまとめて一覧表示されるのも便利。

取り扱い数は国内トップ級

本の取り扱い数は国内トップクラスです。

医学の専門記事や、1冊を分割販売しているのをのぞけばAmazonのKindleストアに次ぐ国内2位。

ちなみに上記のグラフで洋書はカウントされていませんが、楽天koboの洋書は250万冊以上取り扱いがあり、これも国内トップです。

スマホアプリが多機能

スマホのkoboアプリはかなり多機能。基本的な機能はそろった上で、他の電子書籍アプリにない機能も豊富です。

読書データが表示される

今までに読んだページ数や時間などを表示してくれる「読書データ」機能。

ありそうで無い機能で、kindleなどのメジャーなアプリにも搭載されていません。楽天koboのオリジナル機能です。

しおり・マーカー・明るさ調節・文字の大きさ変更など便利機能が充実

読書の際に便利な、しおりやマーカー機能はもちろん完備。

また口コミで「電子書籍は目が疲れる」という意見をチラホラ見かけたのですが、その対策として明るさ調節や文字の大きさ変更なども可能です。

活字の本は他人のコメントも見れる

活字書籍にはコメントを書き込めるのですが、同じ本を読んだ他の読者のコメントを表示させることもできます。(ON/OFF可能)

ちなみにKindleの方には「他の多くのユーザーがハイライト(マーカー)している場所を表示」するという機能があります。好みで使い分けるのもいいかと。

「バッジ」機能

これはおまけ的な機能ですが、「1冊読破」「Facebookで10回シェア」などの条件を達成するとバッジがもらえます。

バッジがもらえたからといって、特にポイントなどがもらえる訳ではありませんが、楽しみ方のひとつとしてはアリだと思います。

初回特典で1,000ポイントorぬいぐるみがもらえる

楽天koboを使い始めた初月に特定の金額を使うと、1,000ポイントもしくはぬいぐるみがもらえます。(エントリー制。どちらか片方のみ)

2,000円以上の購入で1,000ポイントをもらうか、

2,500円以上の購入でぬいぐるみをもらうかの二択ですね。

ポイントで支払ってもポイントが付く

他のストアでは「ポイントを使った分は、新規にポイントがもらえない」ことも多いのですが、楽天koboはポイントを使ってもしっかり新規ポイントが付与されます。

ポイントを貯めるのが楽しくて使っている方も多いと思うので、これは嬉しい仕様。

PC・スマホ・タブレット・専用端末を連携可能

1つのアカウントで、パソコンやスマートフォン、タブレット、専用端末koboを同期できます。ちなみに同期できる台数に制限はナシ。

同期すると、本棚やマーカー、コメント、しおりなどが共有できるので、家や外出先などで別々の端末を使うときに便利です。

 

楽天koboの使って分かった不満点

とにかくメルマガが多い

楽天といえばメルマガ、という印象を持つ方も多いと思いますが、案の定koboのメルマガも多いです。

口コミでも圧倒的に多かったのは「メルマガが多い」という意見でした。

一応、購読解除はできますが、下記のような問題も。。

購入するたびにメルマガのチェックを外すのが面倒

個人的には一番のデメリット。というか面倒な点です。

毎回買うたびに、メルマガのチェックやお気に入りショップ登録のチェックを外さなければならないのが手間です。

とくに1日に何度か買うときに、毎回チェックがあると正直ウンザリします。チェック外すの忘れると、わざわざメルマガ停止しなきゃいけないし。。

AmazonKindleがワンクリックで購入できてストレスがないのに比べて対照的な部分だと思います。

使える支払い方法が少ない

支払い方法はクレジットカードとポイント、クーポン、楽天キャッシュのみ。

多くの電子書店で使える、Bitcashなどの電子マネーや、ドコモ・au・ソフトバンクの携帯キャリア決済も使えません。

現在のところ、クレジットカードがないと楽天koboは使いにくいです。

専用端末がAmazonKindleに比べて高い

楽天koboの専用端末は3種類あります。(2019年10月1日時点)

一番安いモデルの「Kobo Clara HD」は15,180円なのですが、AmazonKindleの最安モデルは8,980円。最安モデルでも2倍近くの差があります。

Kindleに比べると、気軽に買える端末とは言えなさそうです。

 

楽天koboのサイト情報

基本情報

楽天kobo 
運営会社楽天株式会社
サービス開始2012年7月
全世界ユニークID
(2018年6月末時点)
約3,000万
男女比6:4

支払い方法

  • クレジットカード(VISA / MASTER / JCB / DINERS)
  • クーポン
  • 楽天スーパーポイント
  • 楽天キャッシュ

対応デバイス

  • パソコン(Windows / Mac)
  • iOS(iPhone / iPod touch / iPad)
  • Android(スマートフォン / タブレット)
  • Windowsタブレット
  • 専用端末(Kobo)

 

楽天koboの評価(5点満点)

料金・キャンペーン(5点)

楽天スーパーポイントの恩恵が非常に大きく、楽天の他サービスを多数利用している方であれば、他のどのストアよりも還元率が高くなります。

クーポンが多いのもプラスポイント。

品ぞろえ(4.5点)

AmazonKindleには一歩劣るものの、実質国内で2位の取り扱い数。

マイナーな本や専門書以外なら多くは取り扱いがあります。

使い勝手(4点)

口コミでも不満が多かったメルマガ登録のわずらわしさや、支払い方法の少なさがマイナスポイント。

独自性(5点)

アプリは他のストアにない独自の機能が多数。

また楽天の他サービスと連携することでさまざまなメリットが増えます。楽天ならではの強みです。

総合評価(4.5点)

楽天といえば「スーパーポイント」と「メルマガ」。この2つがkoboでもそのまま大きな特徴になっているストアです。

楽天の多くの他サービスと連携したポイント還元率は、全ての電子書籍ストアの中でも最高クラス。

とくに「楽天カード」は、これだけでポイント還元率を簡単に3倍にできるので、楽天koboを使う場合はぜひセットで使うことをオススメします。

 

使ってみて分かった、本当に優良なサイト

eBookJapan:マンガを読む方にもっともおすすめ

会員数160万人以上、ヤフーの子会社が運営するサイトです。

とにかくマンガの充実度とキャンペーンが凄まじく、マンガ中心の方なら一番おすすめ。

2016年のインプレス総合研究所で行われた満足度調査では、全サイト中で1位にもなりました。

AmazonKindleストア:小説や実用書ならココ!

日本でのシェア1位のKindle。

ビジネス書や専門書、小説など「活字」の書籍ならKindleがベストでしょう。

アプリも全文検索やハイライトなど機能が非常に優れています。

FANZA(DMM)電子書籍:オトナ向け作品にめっぽう強い

男性ならご存じFANZA(旧DMMアダルト)が運営するストア。

オトナ向けのジャンルが非常に充実しているのが特徴。他のストアでは取り扱いが少ない同人誌も扱っています。

また大型連休には人気作品が半額で買えるセールを行っているのも魅力。

Copyright© 俺の電子書籍 , 2019 All Rights Reserved.