電子書籍サイトを全部使って比較レビューしています。マンガ・雑誌・書籍向けおすすめストアを紹介

俺の電子書籍

エクボストア(ekubostore)の評判口コミと安全性|使ってわかったメリット・デメリット

エクボストア(ekubostore)はコミック専門の電子書籍ストア。

2013年に開設された、電子書店としては比較的新しいストアですね。

「めちゃコミック」などで有名な会社が運営しているのですが、テレビCMも放送されている「めちゃコミック」より知名度も低いため、

「どんなストアなの?」
「他と比べて何が優れてるの?」
「そもそも使って大丈夫?」

などの不安があって当然だと思います。

そこでこの記事では、電子書店を20以上使ってきた管理人の私が、エクボストアのメリット・デメリットを両面から正直に書きました。(その結果、本記事はかなり毒舌になりましたが…)

また他ストアと比べて「どこが長所で、どこが短所なのか?」についても詳しく解説しています。

ぜひ利用前の参考にしてみてください!

エクボストアの公式サイトへ

はじめに結論。

エクボストアの特徴とデメリット

  • コース入会でボーナスポイントがもらえる
  • 新刊発売時に知らせてくれる機能がある
  • 一部、他より配信の早い作家さんがいる
  • 少年マンガの取り扱いが極端に少ない
  • どのジャンルも全体的に品ぞろえが少ない
  • 割引やクーポンがほとんどない
  • まとめて購入できない(1巻ずつしか買えない)
  • アプリ版はほぼ使いものにならない

エクボストアは「月額コース制」をとっています。

このタイプのストアはポイントを買ったときに「ボーナスポイント」がもらえるため、少しお得にマンガを買うことができます。

また、作家さんの中にはエクボストアで先行配信を行っている方もいるので、好きな作家さんが先行配信対象のときはチェックしておいてよいストアでしょう。

 

…ただ、ハッキリ言ってデメリットも多いです。

とくに致命的なのは品ぞろえ面。

どのジャンルも他ストアと比べて豊富とは言えず、とくに少年コミック系の少なさは「異常」とも言えるレベルです。

(デメリットの項目で解説していますが、『ドラゴンボール』『ONE PIECE』などの超有名作品すら取り扱っていません

また割引などのキャンペーンも少ないので、ボーナスポイントを考慮しても相対的に見ると割高になってしまうことも多いです。

 

なお品ぞろえ面・料金面・機能面などで優れた電子コミックストアは以下の記事にまとめていますので、ぜひ読んでみてください↓

電子コミックサイトを24コ全部試しておすすめ比較!漫画ストアまとめ一覧【保存版】

すぐにオススメサイトを見たい方はこちら   「電子コミックのサイト、多すぎてどこが良いのか ...

続きを見る

 

エクボストアを使って感じたメリット

コースに入会するとボーナスポイントをもらえる

エクボストアは「月額コースに登録してポイントをもらい、そのポイントで本を買う」システムです。

(単品でも購入できるのですが、基本的にはコース登録した方がお得です)

コース料金とポイントは以下のようになっています。ボーナスポイントはオレンジ色で示しました。

コース料金(税込) 初回・継続時ポイント(通常+ボーナス)
2,160円(2,000コース) 2,592pt(2,160pt+432pt
5,400円(5,000コース) 6,588pt(5,400pt+1188pt
10,800円(10,000コース) 13,392pt(10,800pt+2592pt

より高額なコースほど、もらえるボーナスポイントも多くなっています。

新刊入荷時にメールでお知らせしてくれる

エクボストアでは、好きな作品の「続刊入荷お知らせ」をONにすることで、新刊が出たときにメールで知らせてくれる機能があります。

上記にある、「作品の続刊入荷お知らせ」はそのシリーズの新刊が出たとき、「著者の新刊入荷お知らせ」はシリーズ関係なく作者が新刊を出したときに知らせてくれます。

一部、他ストアより配信が早い作家さんがいる

一部の作家さんは、エクボストアで先行配信を行っています。

好みの作家さんが対象の場合は、エクボストアの利用を強く検討してみても良いかと思います。

 

エクボストアのココがオススメ

  • コース入会するとボーナスポイントがもらえる
  • 新刊入荷時にメールでお知らせしてくれる
  • 一部、他ストアより配信が早い作家さんがいる

エクボストアの公式サイトへ

 

エクボストアの本音デメリット

少年コミックの超有名マンガの取り扱いが無い

理由はわかりませんが、少年コミックの有名マンガの取り扱いが一部ありません。

とくに少年ジャンプ系の作品はなぜか取り扱いが少なく、確認しただけでも

  • 『ONE PIECE』
  • 『HUNTER×HUNTER』
  • 『ドラゴンボール』
  • 『こち亀』

といった誰もが知る超メジャー作品すら扱っていません。

逆にマイナーな作品は扱っていたりするのですが、、、謎です。

どのジャンルも取り扱いが少ない

上述した少年マンガ以外についても、全ジャンル品ぞろえは少なめです。

以下はエクボストアと、マンガに強いeBookJapanコミックシーモアのジャンル別取り扱い作品数を比較した表です↓

  エクボストア eBookJapan コミックシーモア
少年 2,734 8,825 7,714
少女 5,931 16,184 15,405
青年 6,906 18,922 19,416
女性 4,624 16,427 22,124
BL 7,060 36,663 29,178
TL 5,717 16,842 17,714
アダルト 6,910 23,273 18,646
総合 39,882 121,465 110,559

※「女性」はハーレクイン・レディコミも含む
※BL・TLは小説も含む

eBookJapanとコミックシーモアの取り扱いが豊富なことを差し引いても、どのジャンルもエクボストアは数が少ないことがわかると思います。

探している作品が検索しても見つからない場合、別ストアを使ってみることも検討した方が良いでしょう。

割引・クーポンなどはほぼ無し

多くの電子書店で行っている、「○%割引」「△△円引きクーポン」などの値引きがほとんどありません。

メリットでも書いたように、ポイントボーナスがもらえるためお得ではあるのですが、割引の多いeBookJapanDMM電子書籍などと比べると、どうしても料金面で見劣りしてしまいます。

まとめて購入できない(1巻ずつしか買えない)

エクボストアは「カートに入れる」などのシステムがなく、「複数巻をまとめて買う」ことができません。

巻数の多い作品を何十巻も買うときなどは、1冊1冊手動でボタンを押していく必要があり、ハッキリ言って面倒です。

アプリ版はほぼ使い物にならない

エクボストアのアプリに「ekuboReader」があるのですが、

  • 購入した本がダウンロードリストに入らない(ダウンロードできない)
  • バージョンアップが2017年で止まっている

といった理由から、ほぼ使えません。

またアプリ自体とくに機能が豊富なわけではなく、ビューアのページ送りがやりにくいこともあって、素直にブラウザ版を使った方が良いでしょう。

 

エクボストアのココがイマイチ

  • 少年マンガのメジャー作品が配信されていない
  • 全ジャンル、品ぞろえは少なめ
  • 割引やクーポンなどはほぼ無い
  • まとめ買いができない
  • アプリビューアが使いにくい

 

エクボストアは安全なサイト?

結論から言うと安全です。

エクボストアは「株式会社アムタス」が運営しており、この会社はめちゃコミックというストアも12年以上運営しています。(犬のCMで有名)

私自身もエクボストアを使って実際に課金していますが、とくに問題などはありませんでした。

 

解約について

解約の注意点

解約には、

  1. 「ポイントコースの解約」
  2. 「エクボストアの無料会員の解約」(完全退会)

の2つがあります。

エクボストアはポイントコースを解約しておけば、本を買わない限り料金はかからないので、基本的に「1.ポイントコースの解約」だけしておけばOKです。

なお、ポイントコースを解約しても、ポイントが消えたり購入した本が読めなくなることはありません。

1に加えて、「個人情報を削除したい」などの理由がある場合は「2.エクボストアの無料会員の解約」も行って下さい。

以下では2つの解約について手順を説明します。

1.ポイントコースの解約方法

右上にあるメニューボタンを押して「マイページ」に移動します。

「ポイント情報」の欄にある「ポイントコース解除」を選択します。

現在登録中のポイントコースが表示されますので、解約するコースの「解除」を押します。

確認のウィンドウが表示されますので「OK」を選択。

最終確認の画面に移動します。「解約」ボタンを押すとポイントコースの解約が完了します。

以上でポイントコースが解約されました。

 

2.エクボストアの無料会員の解約(完全退会)方法

繰り返しますが、完全退会は個人情報の削除したいなどの理由がなければ、とくに行う必要はありません。

ポイントや購入履歴も削除され、今まで買った本が消えてしまうので注意。

それでも行う場合のみ、以下の手順を踏んで下さい。

 

まず、サイト右上にあるメニューボタンを押して「マイページ」を開きます。

最下部にある「会員退会」を押します。

最後の確認画面になります。「退会」ボタンを押して下さい。

以上でエクボストアの会員登録が削除されました。

 

エクボストアの詳細

基本情報

エクボストア  
運営会社 株式会社アムタス
サイト開設年月 2013年11月

ポイントコース料金

エクボストアは1冊ずつの単品購入もできるのですが、ポイントコースに加入するとボーナスポイントの分をお得に購入することができます。

コース料金(税込) 初回・継続時ポイント(通常+ボーナス)
2,160円(2,000コース) 2,592pt(2,160pt+432pt
5,400円(5,000コース) 6,588pt(5,400pt+1188pt
10,800円(10,000コース) 13,392pt(10,800pt+2592pt

ポイントコース登録の際の注意点

最初の会員登録画面で、携帯キャリアIDでログインするか、エクボストアにメールアドレスを新規登録するかを選ぶことができます。

ただし携帯キャリアIDでログインした場合でも、ログイン後にメールアドレスを登録しなければ「ポイントコース」への申込みができないので注意して下さい。

少しややこしいのでまとめると、

エクボストアの会員登録注意点

  • キャリア決済を使いたい→各携帯キャリアIDでログインする
  • キャリア決済を使うつもりがない→メールアドレスを登録してログインする

という認識でOKです。

支払い方法

  • クレジットカード(VISA / Master / JCB / Diners / AMEX)
  • ドコモ払い
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • エクボストアのポイント

対応端末

  • パソコン(Windows / Mac)
  • スマートフォン(iPhone / Android)
  • タブレット(iPad / iPod touch / Android)

※ビューアアプリ「ekuboReader」はスマートフォン、タブレットのみ利用できます

 

管理人のエクボストア評価

料金・キャンペーン(3点)

 

月額コース入会でポイントボーナスがあるのはメリット。

ただし、割引・クーポンなどがほぼ無いため、他ストアと比較するとそこまでお得度は高くありません。

品ぞろえ(2.5点)

ハッキリ言って品ぞろえは良くないです。

余談ですが、運営会社が同じめちゃコミックも品ぞろえがよろしくなく、この会社はあまり作品数を気にしていないのかな?と感じてしまいます。。

使い勝手(3点)

ビューア・サイトともに可もなく不可もなくといった印象。

ただしアプリは使い物にならないので、使う場合は素直にブラウザ版を使いましょう。

独自性(3点)

メリットでも書いたように、一部の作家さんが先行配信しているのはオリジナルな強みと言えるでしょう。

総合評価(3点)

 

悪いストアではありませんが、「コレ!」といった魅力に欠けているのが正直なところです。

他にもっと料金面・品ぞろえ面・機能面で優れたストアがたくさんあるのが現状ですね。

個人的には、好きな作家さんの先行配信がある場合に使うくらいで良いのかな、と思っています。

エクボストアの公式サイトへ

 

他の電子コミックサイトとの比較

以下の記事で、私が使った20以上の電子コミックサイトを徹底比較しておすすめを紹介しています↓

電子コミックサイトを24コ全部試しておすすめ比較!漫画ストアまとめ一覧【保存版】

すぐにオススメサイトを見たい方はこちら   「電子コミックのサイト、多すぎてどこが良いのか ...

続きを見る

 

使ってみて分かった、本当に優良なサイト

eBookJapan:マンガを読む方にもっともおすすめ

会員数160万人以上、ヤフーの子会社が運営するサイトです。

とにかくマンガの充実度とキャンペーンが凄まじく、マンガ中心の方なら一番おすすめ。

2016年のインプレス総合研究所で行われた満足度調査では、全サイト中で1位にもなりました。

AmazonKindleストア:小説や実用書ならココ!

日本でのシェア1位のKindle。

ビジネス書や専門書、小説など「活字」の書籍ならKindleがベストでしょう。

アプリも全文検索やハイライトなど機能が非常に優れています。

FANZA(DMM)電子書籍:オトナ向け作品にめっぽう強い

男性ならご存じFANZA(旧DMMアダルト)が運営するストア。

オトナ向けのジャンルが非常に充実しているのが特徴。他のストアでは取り扱いが少ない同人誌も扱っています。

また大型連休には人気作品が半額で買えるセールを行っているのも魅力。

Copyright© 俺の電子書籍 , 2019 All Rights Reserved.