電子書籍サイトを全部使って比較レビューしています。マンガ・雑誌・書籍向けおすすめストアを紹介

俺の電子書籍

まんが王国を6ヶ月使って分かったメリット・デメリット【辛口レビュー】

更新日:

2006年からスタートした、12年以上続く電子コミックサイト「まんが王国」。

とくに「マンガの試し読み」が好評で人気の高いサイトのひとつです。

管理人自身も半年以上まんが王国を使った経験があり、使っていく中でメリット・デメリットの両方がわかってきました。

この記事ではまんが王国の良い点も悪い点も両方をぶっちゃけて書いていますので、これから利用を考えている方は、ぜひ参考にしてみて下さい!

まんが王国を使って感じたデメリット

最初にデメリットの方から。

結構辛口な評価になっています。特にアプリに関しては…

まんが王国アプリがとにかく機能不足

これ、ものすごい不満点です。

他のほとんどのビューアにそなわっている「しおり」「章ごとのページジャンプ」といった基本的な機能すらありません。

ちなみにしおり機能はこんなの↑ eBookJapanのアプリです

また、手放しで読める「自動ページ送り」などの便利機能もなし。

アプリの本棚もリスト一覧で表示されるだけで「本棚っぽさ」の表現もありません。

パソコンやスマホに保存できない

まんが王国ではスマホ・PC・タブレット問わず漫画の保存ができません。

公式サイトにも以下の記載があります。

すべてストリーミング(ダウンロードせずに読む)で読めるのは、スマホなどの容量を圧迫しないというメリットもあるのですが、お気に入りの本は手元に置いて残しておきたいこともあると思います。

また、電車や車で移動しているときでWifiがない場合、ストリーミングで読もうとすると結構なデータ量を食ってしまいます。

事前に保存しておけばデータ量を食われることもないので、保存が完全にできないというのはデメリットです。

取り扱い作品数が他サイトに比べて少ない

私はまんが王国を他のサイトと一緒に使っているので「他のサイトにあるのに、まんが王国では見つからない作品があるな」と感じることが何度かありました。

そこで、国内の大手サイト「eBookJapan」と「FANZA(DMM)電子書籍」とのマンガの取り扱い数を比較してみたのですが…↓(2018年12月12日時点のデータです)

ジャンル
/ストア
eBookJapanFANZA
(DMM)
まんが王国
少年・青年25,25824,89214,767
少女・女性29,33724,91020,745
BL14,86316,0439,066
TL9,68610,6096,935
アダルト20,41554,68811,222

明らかに他サイトと比べて取り扱っている作品数が少なかったのです。(ちなみに、上の作品数はマンガの数のみです。小説や単行本などは含んでいません)

メジャーな作品ならともかく、マイナー作品だとまんが王国では見当たらないものが多かったのは、単純に取り扱い数が少ないせいでした。

まんが王国を使うときには、ちゃんと読みたい作品があるかどうか検索してからの方が懸命だと思います。

なおeBookJapanは一般コミックが非常に豊富なストアでセール・割引が非常に多いのが特徴↓

評判・レビュー
eBookJapanの評判と口コミまとめ&使ってみたメリット・デメリット

eBookJapan(イーブックジャパン)は会員数160万人以上、日本で最大級のマンガをそろえている ...

続きを見る

FANZA(DMM)電子書籍はアダルトの取り扱いに関しては最強で、BLも多いストアです↓

評判・レビュー
FANZA(DMM)電子書籍の評判と比較|本音のメリット・デメリットと安全性

オトナ向けの動画サービスが有名なDMM。2018年8月にアダルトコーナーは「FANZA」と改名されま ...

続きを見る

まんが王国アプリがとにかく機能不足 その2

これはちょっと細かい話なので読み飛ばしてもらっても構いません。

「まんが王国のアプリが機能不足」の続きの話ですが、一般的にコミックサイトでは、

  • ブラウザ読み→すぐ読めて手軽だけど機能は少ない
  • アプリ読み→ダウンロードなどの手間があるけど多機能

という、ブラウザで読むのとアプリで読むのとで差別化が出来ています。

ですが、まんが王国の場合はどちらで読んでもほぼ変わりません。

なぜならどっちもシンプル過ぎて機能が少ないから。

であれば、わざわざアプリをダウンロードして読むメリットがほぼ無いのではないかと感じてしまいます。

一応アプリでは、購入した本はリスト表示されて一覧になっているので「本棚」としての機能もありますが、「本棚」はWeb版にもちゃんとあります。

公式サイトには「まんが王国のビューアアプリは漫画を読むための専用アプリ」と記載があるので、

もう少し、快適にマンガを読むための機能を増やしてほしかったと思います。

アプリののぞき見防止フィルターが意味を成していない

デメリットというかツッコミどころですが、アプリにのぞき見防止という機能があります。

これは画面に半透明の斜線などのエフェクトをかけることで横からのぞき見られるのを防ぐ機能、

…なのですが、正直言ってこの機能を使っても横から丸見えです。

あまり意味を成していない機能だと個人的には思います。というかこんな機能つけるんだったらしおり機能をつけてほしかった。

まんがレポ(ユーザーレビュー)に星評価がない

メリットでも取り上げたまんがレポ(読者レビュー)。

活発に投稿されているのは良い点だと思うのですが、一点だけ不満点。

他サイトでよくある「5段階でレビューする☆マーク」が、まんが王国には無いのです。

参考までに、コミックシーモアは以下のような表示で評価が直観的にわかりやすくなっています。

これはやや個人的な好みの問題かも知れませんが、Amazonや楽天など大手ショッピングサイトにはモレなくこの「5段階の☆レビュー」の機能があることや、

いちいちすべてのレビューを見なくても「多くの人が良いと思っている作品か?」「賛否両論な作品か?」「明らかにつまらないか?」くらいは星の数でだいたい直観的にわかるので、つけてくれるといいのにな、と感じました。

 

イマイチなところまとめ

  • アプリがとにかく機能不足
  • パソコンやスマホに保存できない
  • 取り扱い作品数が他サイトに比べて少ない
  • のぞき見防止フィルターが意味を成していない
  • まんがレポに星評価がない

使ってみて意外と不満点があることが分かりました。とくに「保存できない」「取り扱い数が少ない」は気にする方も多いと思います。

ちなみに私が使ってみて、「保存できる」「国内でも取り扱い数がトップ10位内」でオススメできるサイトは↓にまとめましたので、参考にしてみて下さい。

オススメサイト
電子コミックサイトを24コ全部試しておすすめ比較!漫画ストアまとめ一覧【保存版】

すぐにオススメサイトを見たい方はこちら   「電子コミックのサイト、多すぎてどこが良いのか ...

続きを見る

 

まんが王国を使って感じたメリット

かなりデメリットを書いたので、次は良かった点について。

じっくり試し読みがとにかくスゴイ

まんが王国の最大の強みだと思います。

昔から無料コミックに力を入れてきたサイトですが、最近はより一層使いやすく、試し読みできる作品の数も多くなっていました。

多くのコミックサイトでも無料試し読みはありますが、「3000作品以上」が「数十~数百ページ」試せるサイトは非常にレアです。

また、試し読み自体も一冊一冊クリックして読むのが面倒な方向けに、「イッキに試し読み」もできるようになりました。

特集されているマンガをまとめて試し読みできるので、一冊読んだらまた別のマンガを開いて…という手間を省けて快適です。

他のサイトでは見かけないシステムなので、さすが試し読みに注力しているまんが王国ならでは、といったところでしょうか。

割引やポイントバックなどのキャンペーンが多い

すべてではありませんが、大幅な割引のキャンペーンも多いです。

たとえば50%OFFクーポン。

種類によりますが、すべての作品に使えるクーポンもあり、かなりのおトク度です。

50%OFFまではいかなくても、

このように10~30%くらいの割引やポイントバックは定期的に数多く行われており、うまく使えば紙の本を買うよりかなり安く購入できます。

なお、キャンペーン情報はマイページの「キャンペーン」を見ると一覧で確認できます。

↓のようにまとめられているのでチェックもしやすいです。

クレジットカード払いがおトク

まんが王国の支払い方法はクレジットカードか携帯電話の合算請求を選べます。

が、ボーナスポイントで考えるとクレジットカード払い一択です。

上の表を見れば一目瞭然ですが、単純にクレジットカード払いの方がボーナスが多いです。

10000円のコースなどは違いが明らかですね。新刊2冊分くらいの差があります。

500円などの低額コースでも、チリも積もれば山となる、ですから結構な差になります。

もしクレジットカードを持っているのであれば、クレカ払いにした方が良いでしょう。

ちなみにクレジットカード払いにするにはメールアドレスで登録する必要があります。

登録方法は↓で画像つきで解説しています。

登録方法
【図解】まんが王国の月額コース登録方法とマンガを購入する手順を解説

ここではまんが王国の登録方法と、実際にマンガを買う手順を図解で解説します。 「メールアドレスを登録し ...

続きを見る

複数巻を無料で読めるチャンスも

最近ではもはや当たり前になってきた無料マンガですが、複数巻を無料で読めることも多くなってきました。

一番右の6巻無料とか、本屋で買うと2500円くらいかかっちゃいますからね。それが無料ですべて読めるというのはラッキーなことだと思います。

ちなみに著作権の関係でボカシをかけていますが、どれも古いコミックではなく映画化されていたりランキングの上位にいるマンガばかりです。

PC、スマホ、タブレットのすべてに対応

まんが王国は2017年12月20日からパソコンにも対応しました。(Windows、Mac両方とも)

これでPC、スマホ、タブレットすべての端末に対応できるようになり使い勝手が向上しています。

他の競合サイト、たとえばeBookJapanBookliveなどは以前からPC、スマホ、タブレットは全対応していました。

それに比べるとまんが王国は一歩出遅れていたため、今回のバージョンアップは以前からのユーザーにとってかなり嬉しいものになったと思います。

お気に入り機能が便利

気になるマンガがあっても、すぐに買うか迷ったり、試し読みも面倒だなと思ったりするときがあると思います。

そういったときにはお気に入り機能が便利です。

コレ、当たり前にどのサイトにもあるように見えて以外と搭載されていないことも多いので、地味に助かる機能です。

他のユーザーが何人お気に入りにしているかがわかるのも人気度や注目度を把握できていいですよね。

まんがレポ(ユーザーレビュー)がかなり活発

いわゆる読者レビューのコーナーですが、他のサイトと比べてもかなり活発に投稿されている印象を受けます。

特に女性ユーザーの投稿が多いですね。

「これ読んでみようかな? どうしようかな?」と迷ったときにレビューを頼ることは多いので、レビューが多く投稿されているのは助かります。

あまり他のサイトの悪口を言うのは良くないのかもしれませんが、ひかりTVブックのように全然レビューが書かれていないサイトもあるので…

それはともかく、ネタバレにも配慮しており、ネタバレありのレビューは「レポを見る」をタップするまで読めなくなっているのも地味にありがたいですね。

ランキングが多種多様

面白いマンガを探したいけどとっかかりがないな、というときは大体ランキングに手が伸びると思います。

まんが王国でもジャンルごとのランキングは用意されているのですが、特に使えると感じたのが昨年分の年間ランキングです。

色々なジャンルの年間ランキングがまとめられており、

  • 総合
  • 女性マンガ
  • 少女マンガ
  • 青年マンガ
  • 少年マンガ
  • (まんが)レポ投稿数
  • ティーンズラブ
  • ボーイズラブ
  • オトナ

のジャンルで1年を通して人気があった作品がまとめらています。

おもしろいマンガを探すときははこのランキングを眺めるのが結構使えますね。

来店ポイントがもらえる

まんが王国は「来店ポイント」があり、来店ボーナスのボタンをクリック(タップ)するだけで1ポイントもらえます。

ちなみに「5」のつく日(5日、15日、25日)は5倍の5ポイントです。

正直に言うと私自身はそんなに使っていないのですが、ちゃんと貯めればこれだけで1話30ポイントのマンガは読めるようになるので、毎日まんが王国にアクセスしている方であればポチッとしておけば損はないです。

 

良いところまとめ

  • じっくり試し読みがとにかくスゴイ
  • 割引やポイントバックなどのキャンペーンが多い
  • クレジットカード払いがおトク
  • 複数巻を無料で読めることも
  • PC・スマホ・タブレットすべてに対応
  • お気に入り機能が便利
  • まんがレポがかなり活発
  • ランキングが多種多様
  • 来店ポイントがもらえる

 

まんが王国の実体験レビューまとめ

いろいろと良い面も悪い面も書きましたが、「たくさんのまんがを試し読みしたい!」という方には向いているサイトだと思います。

ビューアやサイトの機能、とくに保存ができない点などは不満点でしたが、今は複数のサイトを使っている方も多いので、キャンペーンや取り扱っているまんがによってストアを分けるのも良いと思います。

 

 

使ってみて分かった、本当に優良なサイト

eBookJapan:マンガを読む方にもっともおすすめ

会員数160万人以上、ヤフーの子会社が運営するサイトです。

とにかくマンガの充実度とキャンペーンが凄まじく、マンガ中心の方なら一番おすすめ。

2016年のインプレス総合研究所で行われた満足度調査では、全サイト中で1位にもなりました。

AmazonKindleストア:小説や実用書ならココ!

日本でのシェア1位のKindle。

ビジネス書や専門書、小説など「活字」の書籍ならKindleがベストでしょう。

アプリも全文検索やハイライトなど機能が非常に優れています。

FANZA(DMM)電子書籍:オトナ向け作品にめっぽう強い

男性ならご存じFANZA(旧DMMアダルト)が運営するストア。

オトナ向けのジャンルが非常に充実しているのが特徴。他のストアでは取り扱いが少ない同人誌も扱っています。

また大型連休には人気作品が半額で買えるセールを行っているのも魅力。

Copyright© 俺の電子書籍 , 2019 All Rights Reserved.