電子書籍サイトを全部使って比較レビューしています。マンガ・雑誌・書籍向けおすすめストアを紹介

俺の電子書籍

【辛口レビュー】ソク読みの安全性と評判、使って分かったメリットとデメリット

更新日:

今回は「無料試し読み150,000冊以上!」というソク読みに登録してみました。

2009年から長く続いているサイトなので期待も大きかったのですが、実際に使ってみると「期待したほどいいサイトじゃないな…」というのが正直な感想でした。

たしかに、もともとは大手出版社の小学館が運営していたサイトですし、有名なサイトの1つでもあります。

しかし、多くの電子書店が生まれた現在では、もっと優れたサイトがあるのが現状なんです。

この記事では、30以上の電子書店を使ってきた管理人のホンネ評価に加え、他の利用者の声を合わせて、ソク読みについて徹底分析します!

 

最初に公式サイトを確認したい方はこちらからどうぞ。

ソク読みの公式サイトはこちら>>

目次

ソク読みはこんな人にオススメ

  • 女性ユーザー
  • マンガをあとで何度も読み返さない派の方

オススメできる方

ソク読みは全体の8割が女性ユーザーです。男性に比べて女性の方が「マンガは一回読めばOK」派の方が多く、ソク読みは期限付きで安く購入できるので安さが支持されているのかもしれません。

 

ソク読みを使わない方がいい方

  • アダルト系をメインに読む方
  • ビューアの使い勝手を重視する方
  • 配信しているコミックの数を重視する方

向かない方

ソク読みは配信コミックの数がどのジャンルも少なく、とくにアダルト系はかなり少ないので、アダルトメインで読む方には向いていないかと思います

 

ひとことメモ

少年・少女漫画など一般作品やBLをメインに読むなら、すべてのジャンルの取り扱い数が多く、セールやキャンペーンも頻繁に行っているeBookJapanが優れています。

eBookJapanの評判と口コミまとめ&使ってみたメリット・デメリット

eBookJapan(イーブックジャパン)は会員数160万人以上、日本で最大級のマンガをそろえている ...

続きを見る

また、アダルト作品をメインで読むなら間違いなくFANZA(DMM)電子書籍が良いですね。取り扱い数が文字通りケタ違いです。

FANZA(DMM)電子書籍の評判と比較|本音のメリット・デメリットと安全性

オトナ向けの動画サービスが有名なDMM。2018年8月にアダルトコーナーは「FANZA」と改名されま ...

続きを見る

 

ソク読みは安く買えるサイト?

料金とポイント

ソク読みは単品購入もできますが、基本的には「月額料金プラン」に加入した方がおトクです。

以下のようにボーナスポイントがもらえるためです。

継続ボーナスもあり、3ヶ月目以降はもっともボーナスポイントが多くなります。継続でボーナスが上がっていく仕組みは、他のサイトであまり見かけないシステムですね。

セール・キャンペーン

  • 月額プランボーナスポイント増量
  • 抽選でポイントがもらえる
  • 購入金額の○%ポイントバック
  • 割引マンガコーナー

など、定期的にセールやキャンペーンを行っています。

 

ソク読みの品ぞろえは豊富?

無料試し読みは多い?

少年・少女・BL・TLマンガが500冊以上、数十ページ~1巻まるごと読めます。会員登録も不要です。

ジャンル別の充実度をチェック

少女・女性コミックは多いのですが、それ以外は少ないです。

  少年・青年コミック

  少女・女性向けコミック

  文芸小説

×

  ライトノベル

  実用書・ビジネス書

×

  雑誌

×

  BLコミック・小説

  TLコミック・小説

  アダルトコミック・小説

+ 記号の意味(タップで開きます)

国内主要20ストアのジャンル別取り扱い数をカウントして平均値を出しました。

:平均値の20%より多い

○:平均から-20%~20%の範囲

▲:平均値の20%より少ない

×:取り扱いなし

全体的に品ぞろえはあまり良くないです。

多くのマンガの中から選びたい方は以下の記事でおすすめの電子コミックサイトをまとめたので参考にしてみて下さい↓

電子コミックサイトを21コ全部試しておすすめ比較!漫画ストアまとめ一覧【保存版】

すぐにオススメサイトを見たい方はこちら   「電子コミックのサイト、多すぎてどこが良いのか ...

続きを見る

 

ソク読みって本当に安全なの?利用前にチェック

+ 安全判定アイコンについて(タップで開きます)

 

素晴らしい基準

良好。問題なし

 

ちょっと不安

危険性あり

運営会社はどこ?

運営会社は「デジタルカタパルト株式会社」です。

電子書籍に関わるサービスを多数展開しており、ソク読みはもちろんのこと、電子書籍ファイルの制作や電子書店の流通サービスも行っている会社です。

サイトのセキュリティは大丈夫?

ソク読みは情報を暗号化して送信するSSLにサイトを対応させています。

SSLはクレジットカード情報など、他人に絶対に知られてはいけないページで対応しているのが望ましいです。

ソク読みの場合はクレジットカード決済ページなど重要なページも対応していますので、サイトのセキュリティに関しては安全と言えるでしょう。

+SSLとは(タップで開きます)

インターネットで情報をやりとりする際に暗号化して送信する仕組みのこと。クレジットカード番号など重要な情報をやりとりする際には必須。これがないと、第三者が勝手にデータを盗んだり改ざんしたりすることが出来てしまう。

要するに、SSL対応していないと

1.サイトが偽物である可能性がある
2.重要な情報が誰かに盗まれる可能性がある

ということです。

SSLが実装されているかどうかはアドレスの先頭のマークを見れば判別可能です。

(Google Chromeの場合)

無料コミックは本当に安全?

残念ながら一部で無断アップロードを行っている著作権侵害サイト(海賊版サイト)が存在します。利用した場合、違法ダウンロードの罪に問われる可能性、危険性の高いアプリをインストールさせられる、個人情報の抜き取りの被害に遭うなどの事例もあるので絶対に利用は避けましょう。

ソク読みは出版社から正式に許可を受けた作品のみ配信しています。

無料で読めるコミックは多いですが、いくら読んでも完全に無料で違法性もまったくありません。

もちろん、海賊版サイトなどの違法サイトともまったく関係ないです。

プライバシーは守られる?

購入した明細に、「読んだマンガのタイトル」などが書かれることはありません。

すべて「ソク読み」などのサイト名だけが記載されます。

上の画像はauの明細ですが、他の携帯電話会社でもクレジットカードなどの他の支払い方法でも、買ったマンガのタイトルなどが記載されることはありません。

デジタルカタパルト株式会社の業績

会社の業績はコミックサイト利用する上で実は重要です。運営会社が潰れたり、サービスが終了したりしてしまうとそれまでに購入したマンガのデータが全部消去されてしまう可能性もあります。

決算資料は公開されていないため業績は不明です。

上場しているワケではないので公開する義務はないのですが、逆にいえばソク読みが本当に今後も継続するサイトなのかな?というのはわからないままです。

運営元が上場していたり業績公開している場合よりも安全度が劣るので、判定としては「ちょっと注意」にしています。

メールマガジン・迷惑メール

ソク読みはメールマガジンがあります。

内容は無料マンガの紹介やイベント・キャンペーンの告知がメインで1~2日に1通は届くかな、くらいの頻度。

告知や頻度は問題ないのですが、問題があるのはメールのタイトルと内容の方。

上記は一例ですが、アダルト系のメールタイトルで送られてくるメールは多いです。

GMailのようにフィルターがきついメールソフトだと見事に迷惑メール行きになるようなタイトルです。

アダルト系のメールタイトルは人に見られたくない人も多いですし、スパムメールと混同してしまうのであまり歓迎できませんね。

ちなみに配信停止はマイページの「会員情報変更」から手続きできるので、気になる場合メルマガは停止しておきましょう。

登録に必要な個人情報

必要な情報は以下の5つです。

  • 性別
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 都道府県

やや多めです。

もちろん、情報を取ったからといって悪いわけではないのですが、「メールアドレス」「パスワード」のみで登録できる他の多くのサイトと比べると、色々聞かれるんだなという感じがします。

今は「個人情報の流出」が大手サイト・大手企業でも起こっているため、なるべく登録情報は少ないことに越したことはないですからね。

ワンクリック課金はあるか

一部のサイトでは、購入した作品を読み終わった時に「続きの巻を読む」などの広告が出て、それがワンクリック購入になっているケースがあります。

ソク読みでそういったワンクリック購入はありません。

月額プランやポイントチャージについても、マンガを単品購入するときも、必ず確認ページを挟みますので「間違ってボタンを押して買ってしまった」ということが起こりにくいようになっています。

ポイント有効期限

ポイントの有効期限は「付与から180日」です。

他のポイント制サイトと比べると平均的な長さといえます。

退会しやすさ

一部の電子コミックサイトは、無理やり継続させるため「退会方法を意図的にわかりづらく」して退会させないようにしているところもあるので注意してください。

ソク読みの退会は非常にカンタンです。

FAQにも手順が載っていますし、好きなときに解約できます。

また、一度解約したあとも同月内であればキャンセル可能。

これは同じ月額プラン制の電子コミックサイトの中では珍しい機能です。

ソク読みは継続することでボーナスポイントが増えるというメリットもあるので、もし続けたくなったら解約を取り消すのもアリです。

退会後のポイントや購入したマンガについて

退会(月額プランを解約)しても、今までのポイントは残りますし、購入したマンガは引き続き読めます。

唯一注意したいのが「料金とポイント」のところでも書いた「月額プラン継続でボーナスポイントが増える」という仕様です。

ソク読みは3ヶ月以上続けないと他のサイトに比べてあまりボーナスが多くないので、この点だけは注意しましょう。

年齢制限

アダルト作品が検索結果に含まれている場合、18歳以上かどうかを確認する年齢認証ページが出ます。

アダルト系を見たくないという方のフィルターにもなっています。

 

ソク読み4つのメリット

ソク読みの強みは大きく分けて4つ。

4つのメリット

  1. 180日レンタルが安い
  2. 1,000冊以上の無料試し読み
  3. コースに登録しなくても使える
  4. 期間限定のキャンペーン

180日レンタルが安い

ソク読みでは読める期限を「無期限」もしくは「180日の期限付き」で選べます。期限付きの場合は通常より安く購入できるためおトク。

「ずっと読めるようにしたいワケじゃないけど、2日レンタルは短すぎる」

という場合は、他に同じサービスを行っているサイトが少ないため重宝すると思います。

1,000冊以上の無料試し読み

無料で数十ページ~1巻まるごと読める本が1,000冊以上ストックされています。

アプリ不要で、ワンタッチですぐに読めるのも優れた部分。

月額コースに登録していなくても使える

月額コース制サイトの中には、

  • 月額登録を解約するとポイントやそれまで買ったマンガが読めなくなる
  • 登録しないとマンガ購入不可

などのユーザーにとってデメリットになる仕様のサイトもあります。

ソク読みはそういったデメリット・縛りが一切なく、好きなときに月額登録するか、ポイントチャージして使えばよいので良心的なサイトだと言えますね。

ポイント増量・ログインボーナスなどの期間限定キャンペーンがある

期間限定で、ポイントチャージや月額プランのボーナスが増量されたり、ログインするだけでポイントをもらえたりするキャンペーンを行っています。

狙って購入すればかなりおトクに使えますね。

 

本音デメリット4つ

逆に、他のサイトと比べてソク読みが弱い部分も4つ。

デメリット

  1. 取り扱い作品数が少ない
  2. アダルト作品が極端に少ない
  3. ビューアが使いにくい
  4. 月額プランのボーナスが少ない

取り扱い作品数が少ない

ソク読みの作品取り扱い数はどのジャンルも少なめです。

※2018年4月時点の作品数

上のグラフは同じ「月額コース制」の7サイトを比較したものですが、ソク読みは下から2番目となっています。

とくに大手のコミックシーモアと比べると半分程度しか在庫がありません。

読みたい時に読みたい本があるかどうかは重要なので、もう少し取り扱い数を増やしてほしいと思います。

アダルト作品が極端に少ない

※2018年4月時点の作品数

先ほどの「取り扱い作品数が少ない」の中でも「アダルト系作品(オトナ向けコミック)」の取り扱い数はとくに少ないです。

あまり力を入れていないのかな?と思えるほど、少ないのがわかると思います。

正直にいうとアダルト系メインで読むのなら、他のサイトを使った方がいいかもしれません。

ビューアが使いにくい

ソク読みにはブラウザから読めるブックビューアがあるのですが、このスマホ版が使いづらいです。

とくに使いづらいと感じたのは「スワイプでページをめくれない」点。

他サイトのほとんどのビューアはスワイプ(指で左→右にスライドさせる)でめくれるのですが、ソク読みのビューアはスワイプめくりに対応していません。

「画面の左の方をタップ」することでめくれますが、反応が悪かったり、中央をタップしたと認識されてメニューが表示されてしまうことも多々あり。

また機能も少なく、ほとんどのビューアにあるような「しおり機能」や「自動ページ送り」といった機能もありません。

月額プランのボーナスポイントが少ない

メリットのところで書いたように、「ボーナスポイント増量」などのキャンペーン中はよいのですが、通常時のポイントはあまり多くありません。

ソク読みは3ヶ月目以降からボーナスポイントが最大値になるのですが、他サイトと比べて一番ボーナスが多いのは10000円のコースのみです。

+ 参考:月額制サイトのボーナスポイント表(タップで開きます)

コース
料金
ブッコミ
初月
ブッコミ
継続
まんが
王国 初月
まんが
王国 継続
コミなびコミック
シーモア
ソク読み
(初月)
ソク読み
(2ヶ月目)
ソク読み
(3ヶ月目以降)
楽天
マンガ
めちゃ
コミック
アクセス
ブックス
ひかりTV
ブック
コミック
フェスタ
まんが
こっち
300円90320060030000
500円15054501001005010203050505010050
1000円30018415024025015050100150200200150200200300
1500円350300
2000円600486500500500450450450300400600600
3000円900746780780750690300450600700500600
4000円1000
5000円16001296140015001250120075011001250115012008001200
10000円330027003000300020002500200027003000250025001800
20000円700054003000600050005000
30000円40007500
備考初回のみ初回のみ

(赤字は初月ボーナスの最大値、青字は2ヶ月目以降継続した場合のボーナスの最大値)

 

支払いやポイント、サイトの仕様

購入方法

ちょっとややこしいのですが、ソク読みで本を買う方法は3つあります。

ソク読みの3つの購入方法

  1. 月額料金プランに入ってポイントを購入(一番おトク!)
  2. ポイントチャージでポイントを購入
  3. ポイントを買わず、一冊ごとに単品購入

加入した当日と、毎月1日に自動でポイントがつく「月額料金プラン」ならボーナスポイントが付与されるので一番おトクです。

月額料金プラン

ソク読みは、1冊1冊単品購入もできるのですが、「月額料金プラン」に登録することで通常ポイント+ボーナスポイントをもらいおトクに使うこともできます。

月額のプランともらえるポイントは以下の通り。

また、月額プランとは別に1回だけポイントを追加する「ポイントチャージ」があります。こちらは自動課金ではないのですが、もらえるボーナスポイントが月額プランより少ないという欠点も。

支払い方法

月額料金プランに登録する場合は以下の4つが使えます。

  • クレジットカード
  • ドコモspモード決済
  • auかんたん決済
  • ソフトバンク(ワイモバイル)まとめて支払い

また、単発でポイントを追加するときには以下の9種類も使えます。

  • WebMoney
  • NET CASH
  • BitCash
  • モバイルSuica
  • リクルートかんたん支払い
  • 永久不滅ポイント決済
  • LINE Pay
  • ApplePay
  • 楽天ペイ

一点だけ注意が必要なのは「単品購入の場合、オトナ向け作品にクレジットカードが使えない」ということです。

これは一部のオトナ向け作品がクレジットカード会社から取り扱いを制限されているためです。

オトナ向け作品を購入する時は、クレジットカード以外で支払うか、月額プランorポイントチャージでポイントを追加して買うようにしましょう。

マンガの閲覧期限と保存

ソク読みはマンガの閲覧期限を選べます(一部作品は不可)

詳細ページのタブで「180日」もしくは「無期限」を選択できます。

基本的には、閲覧期限が短いほうが料金は少し安めなので、読書スタイルに合わせて好きな方を選ぶのが良いかと思います。

一方、マンガを端末やPCにダウンロードしての保存はできません。

すべて、ストリーミング(ブラウザ上で読む)のみの配信です。

 

ソク読みの評価-まとめ

料金・キャンペーン

ポイント増額系のキャンペーンを定期的に行っているので、おトクな時期を狙って使えば有効です。

ただし通常時のボーナスポイントは他のサイトに比べると少なめ。

3ヶ月以上継続しないと、あまり得にならない仕組みになっています。

品ぞろえ

正直いってどのジャンルも少ないです。

中でもアダルト系は他のサイトの10分の1くらいしか在庫がないので、アダルトを主に読むなら別のサイトの方がいいでしょう。

安全性

メルマガにアダルトなものが多いため、メール配信がやや不安点ではあります。

ただメルマガは解除もできますし、それ以外はとくに問題もなく安全なサイトです。

使い勝手

サイトの作りや、検索のしやすさは問題ないと思います。

ただ、ビューアが「スワイプでめくれない」という仕様なのがマイナスポイント。

「しおり」や「自動ページめくり」など、他のサイトでは標準の機能がないのも気になります。

総合評価

なかなか辛口で書いてきましたが、

  • 「あとで何度も読み返さない」
  • 「毎月定額料金を払うのはイヤ」
  • 「女性ユーザー」

などの条件に当てはまるのであれば、使ってみてもよいかもしれません。

 

使ってみて分かった、本当に優良なサイト

eBookJapan:マンガを読む方にもっともおすすめ

会員数160万人以上、ヤフーの子会社が運営するサイトです。

とにかくマンガの充実度とキャンペーンが凄まじく、マンガ中心の方なら一番おすすめ。

2016年のインプレス総合研究所で行われた満足度調査では、全サイト中で1位にもなりました。

AmazonKindleストア:小説や実用書ならココ!

日本でのシェア1位のKindle。

ビジネス書や専門書、小説など「活字」の書籍ならKindleがベストでしょう。

アプリも全文検索やハイライトなど機能が非常に優れています。

FANZA(DMM)電子書籍:オトナ向け作品にめっぽう強い

男性ならご存じFANZA(旧DMMアダルト)が運営するストア。

オトナ向けのジャンルが非常に充実しているのが特徴。他のストアでは取り扱いが少ない同人誌も扱っています。

また大型連休には人気作品が半額で買えるセールを行っているのも魅力。

Copyright© 俺の電子書籍 , 2019 All Rights Reserved.