電子書籍サイトを全部使って比較レビューしています。マンガ・雑誌・書籍向けおすすめストアを紹介

俺の電子書籍

Amebaマンガ(旧:読書のお時間です)の安全性と評判|使ってみたメリット・デメリット【辛口レビュー】

Amebaマンガ(アメーバマンガ)は2014年からスタートした新しい電子コミックサイト。

以前は「読書のお時間です」というちょっと変わった名前だったのですが、2019年9月に今の「Amebaマンガ」に改名されました。

9割以上もいる女性ユーザーの多さが特徴です。

ですが、新しいサイトということもあって

「使ったことないし、どんなサイトなのか分からない」
「他と比べて本当に良いサイトなの?」

と感じる方も多いかもしれません。

そこでこの記事では、Amebaマンガを使って感じたメリット・デメリットを両方とも正直に書きました。

また私は20以上の電子コミックサイトを試した経験がありますので、他のサイトとの比較も行っています。

これからAmebaマンガを使ってみよう、と思っている方はぜひ参考にしてみてください!

はじめに結論。

手短に結論だけを知りたい方へ。

Amebaマンガの特徴とデメリットは↓のような感じです。

Amebaマンガの特徴とデメリット

  • 女性向けのマンガがかなり充実している
  • 無料登録やミッションクリアなどボーナスポイントがもらえる仕組みが多い
  • レビュー機能やポイント還元などの機能あり
  • 「アメブロ」で有名な上場企業の子会社が運営
  • 女性向けマンガ以外の取り扱い数はあまり多くない
  • 小説・ライトノベルなどの活字の本は取り扱っていない
  • 大幅な割引やキャンペーンなどはそこまで多くない
  • 「コイン」など一部サービスの仕組みがややこしい

Amebaマンガをひとことで言うと、「少女マンガ・女性マンガなどの女性向け作品が豊富なコミックサイト」です。

ポイントサービスやレビューなど標準的な機能をそなえていて、使い勝手も悪くありません。

また後で説明しますが、「アメブロ」で有名なサイバーエージェントが実質的に運営しているので安心して使えるというメリットもあります。

 

…ただ悪いサイトではないのですが、正直にいうと、今は料金・品ぞろえ・使いやすさの面でもっと優れたサイトがあるのが本音です。

たとえばAmebaマンガと同じく女性向け作品に強く、女性ユーザーが7割近くいるコミックシーモアと比べると、明らかに割引面や品ぞろえで不利です。

コミックシーモアの評価と口コミ!安全性やユーザーの評判をまとめました

コミックシーモアは2004年からスタートした日本最大級のマンガサイト。 月の利用者は2100万人以上 ...

続きを見る

なお私自身が20以上の電子コミックサイトを使ってみて、本当に心からオススメできるサイトは↓にまとめていますので、参考にしてみてください。

電子コミックサイトを24コ全部試しておすすめ比較!漫画ストアまとめ一覧【保存版】

すぐにオススメサイトを見たい方はこちら   「電子コミックのサイト、多すぎてどこが良いのか ...

続きを見る

 

補足:そもそも、このサイト安全なの?

結論からいうと安全です。

AmebaマンガはアメブロやAbemaTVで有名なサイバーエージェントの子会社、「株式会社ブックテーブル」が運営しています。

サイバーエージェント自体が上場企業で信頼性が高く、サポート用の問い合わせフォームもあるので会社に関しては問題ありません。

また私自身も実際に使ってお金を払ってマンガを買っていますが、おかしな請求が来るなどの詐欺も一切ありませんでした。

 

Amebaマンガを使って感じたメリット

女性向けマンガが非常に豊富

Amebaマンガは女性のユーザーが約9割。

そのため、少女マンガや女性マンガ、ティーンズラブやボーイズラブが充実しています。

ランキングを見ると分かりますが、総合ランキングの上位はほとんど少女・女性マンガです。

また無料マンガも女性向けのものが多くなっています。

少女マンガ・女性マンガ・ティーンズラブ・ボーイズラブなどを中心に読みたい方にはおすすめです。

ボーナスがもらえる仕組みが多い

マンガを買うときに使えるポイントやコインがさまざまなところでもらえます。

ミッションクリアでボーナス

日替わりで「ミッション」が設定されており、

  • 「無料マンガを読了する」
  • 「読みたい」にマンガを追加する

などの簡単なミッションをクリアすることでボーナスポイントがもらえます。

さらに、多くのミッションをクリアすると、購入に使える「マンガコイン」もまとめてもらえます。

LINE@で友達登録すると50ポイント

LINE@に友達登録して読書IDを連携すると50ポイントがもらえます。

ちなみに後で解除してもOK。

無料登録で200円分のポイントがもらえる

無料登録をするだけで、マンガを買うときに使えるポイントが200円分もらえます。

ちなみに無料登録のやり方はこちらで解説しています。

100円で通常の4倍のポイントが買える(初回購入限定)

最初の1回のみ、100円で通常の4倍のコインがもらえるボーナスがあります。(ただし支払い方法によってはボーナスがないので注意)

購入金額の1%はポイント還元

Amebaマンガでは、購入100円につき1%のポイントを還元しています。

以下のように、500~599コイン(500~599円)の作品であれば5ptといった感じです↓

ただしポイントにはそれぞれ有効期限があるので注意しましょう。(購入履歴・ポイント明細から確認できます)

レビュー機能がある

Amazonのように、ユーザーがレビューを書ける機能があります。

「共感」ボタンもあり、そのレビューに共感した人がどれくらいいるか、ひと目で分かる仕組みにもなっています。

「アメブロ」や「AbemaTV」で有名なサイバーエージェントの子会社が運営

ブログサービスの「アメブロ」や、インターネットテレビの「AbemaTV(アベマテレビ)」で有名なサイバーエージェントの子会社が運営しているのがAmebaマンガになります。

大企業が運営しているということでサイトの信頼性は高いです。

 

Amebaマンガのココがおすすめ

  • 女性向けマンガの取り扱いが多い
  • ミッションクリアや無料登録などでポイントがもらえる
  • 料金の1%をポイント還元している
  • Amazonなどと同じく本のレビュー機能がある
  • 運営元が大企業

 

Amebaマンガの本音デメリット

女性向けマンガ以外は、取り扱い数が少なめ

他の大手サイトと比べると、女性マンガ以外の取り扱い作品数が少ないです。

たとえば以下は大手のコミックシーモアと比較した作品数ですが、女性マンガ以外はどれもコミックシーモアより少ないです。(作品数は2019年2月7日時点)

ジャンルAmebaマンガコミックシーモア
少女コミック9,900件12,352件
女性コミック18,914件13,474件
少年コミック5,148件7,107件
青年コミック16,006件18,030件
ボーイズラブ14,103件16,262件
ティーンズラブ8,375件10,621件
メンズ(アダルト)9,811件16,907件

小説やライトノベルなど活字の本は読めない

Amebaマンガにあるのはマンガのみ。

小説やライトノベル、実用書などの活字の本は取り扱っていません。

活字の本を読まない方であれば問題ないのですが、

「たまにラノベも読みたいんだけどな~」

という方であれば他のストアを使うのをおすすめします。

なおラノベなど活字の本もマンガもそろったストアに関してはこちらのおすすめサイトまとめを参考にしてみてください。

大幅な割引やキャンペーンは少ない

メリットの方でも挙げたように、細かいポイントボーナスは多いです。

またキャンペーンや割引もないわけではありません。

ですが、現在はどこの電子コミックサイトでもセールやキャンペーンを強めに開催しているところが多く、それらに比べるとAmebaマンガは割安感がありません。

BLやアダルトに強く、正月やお盆などの長期休みにものすごい割引セールが行われるFANZA(DMM)電子書籍や、

登録で半額クーポンがもらえてポイントのボーナスが非常に多いコミックシーモアなど、Amebaマンガよりお得なサイトは山ほどあるのが現状です。

「マンガコイン」「コイン」「ポイント」が分かれていてややこしい

Amebaマンガでは支払いの際に「マンガコイン」「コイン」「ポイント」「直接クレジットカードなどで支払う」の4パターンの方法が使えます。

…が、これらの違いが分かりにくいです。

大まかな特徴としては、

  • マンガコイン→スマホ・タブレットからのAmebaマンガでのみ使える。PC版やR18版のAmebaマンガには使えない。ポイントボーナスがない
  • コイン→Amebaマンガのすべてのサービスで使える。またアメーバの各種サービスにも利用可能
  • ポイント→購入時の1%還元やミッションクリア時などにもらえる

となります。

基本的には「マンガコイン」より「コイン」を使った方がお得な場合が多いので、有料でマンガを買うときは「コイン」を使って、たまにボーナスで貯まった「ポイント」を使っていくのが良いと思います。

ココがイマイチ

  • 女性向けのマンガ以外は品ぞろえが少ない
  • 小説・ライトノベルなど活字書籍は取り扱いなし
  • 割引・キャンペーンなど料金面で他のサイトに劣る
  • 「コイン」などの仕組みが分かりづらい

 

無料登録方法

無料登録について

最初に注意点を言っておくと、Amebaマンガは、

  • サンプルの読書
  • 無料マンガの読書

については以下の会員登録をしなくてもOKです。

会員登録することで、有料のマンガの購入や、マンガを買うときに使える「コイン」の購入を行えます。

1.Amebaにログインor新規登録する

こちらのログインページから、ログイン画面に移動します。

アメーバID・Yahoo!JAPAN ID・Twitter・Google・Facebook・mixi・楽天会員IDのいずれかを持っている場合、それらのIDでログインすることも可能です。(その場合は以下の「2」からの手順は不要です)

いずれも無い場合や、それらのIDとは別に作りたい場合、「Ameba新規登録(無料)」ボタンからアメーバIDを作れます。

ここからは新規にアメーバIDをつくる手順を解説します↓

2.AmebaIDを作る

以下のフォームが開きますので、メールアドレス・ユーザー名・パスワード・生年月日・性別を入力(選択)します。

すべて埋めると「登録メールを送信」ボタンが緑色になりますので、ボタンをタップしてください。

3.メール認証を行う

今登録したメールアドレスにAmebaからメールが届いています。メールボックスを開きましょう。

「【Ameba会員】仮登録完了(本登録をお願いします)」という件名で、Amebaからメールが届いています。

メールの文中にある青字のリンクをタップしてください。

これでAmebaIDの登録は完了です。

 

購入方法

Amebaマンガでの本の購入について

Amebaマンガで本を買うには4パターンの方法があります。

  1. 「マンガコイン」を使う
  2. 「コイン」を使う
  3. 「ポイント」を使う
  4. 1冊ずつクレジットカードなどで直接買う

「マンガコイン」と「コイン」が少しややこしいのですが、

  • 「マンガコイン」→Amebaマンガでのみ使えるコイン
  • 「コイン」→Amebaの他サービスでも使えるコイン

となります。「マンガコイン」「コイン」は時期によってボーナスポイントやキャンペーンが違ってきますので、その都度お得な方を選ぶのが良いかと思います。

以下では比較的ボーナスキャンペーンの多い「コイン」の購入方法を説明します。

コインの購入方法(初回はボーナスポイントつき)

サイトの左上にある三本線のメニューをタップします。

真ん中の「C」マークの下にある「追加」を押します。

コインの購入画面になりますので、まず支払い方法を選択します。

支払い方法は17種類と多いのですが、今回はクレジットカードで購入する例で進めます。

下にスクロールすると、購入するコインの数を選ぶことができます。

希望するコインのところをタップしてください。

クレジットカードの情報を埋めていきます。

カード番号・有効期限・セキュリティコード(カード裏面になる3ケタの数字)を入力・選択してください。

終わったら「購入する」ボタンを押します。

これでコインの購入が終わりました!

マンガの購入方法

次に、買ったコインを使ってマンガを買う手順を説明します。

欲しいマンガを見つけたら「カートに入れる」ボタンを押してください。

サイトの右上にあるカート型のボタンの数字が増えています。

こちらをタップしてください。

支払画面になります。

「お支払い方法」で「コイン(○○コイン)」を選択します。

コインだけでは足りない場合、ポイントを使うこともできます。その場合は「ポイントを使う」から利用するポイントを選択できます。

終わったら「購入を確定する」をタップします。

これでマンガが買えました。

 

Amebaマンガの詳細

支払い方法

  • クレジットカード(VISA/MASTER/JCB)
  • ドコモ払い
  • auかんたん決済/au WALLET
  • ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
  • WebMoney
  • BitCash
  • 楽天ペイ
  • NET CASH
  • 楽天Edy
  • Yahoo!ウォレット
  • モバイルSuica
  • 永久不滅ポイント
  • Tポイント
  • リクルートかんたん支払い
  • LINE Pay
  • Apple Pay
  • Amebaプリペイドカード

料金(クレジットカード払いの例)

支払い方法によって選べるコイン数や特典が異なります。以下はクレジットカードの場合です。

料金 コイン 初回購入特典
2円 2コイン  
11円 10コイン  
110円 100コイン 300コインボーナス
330円 300コイン  
550円 500コイン  
1,100円 1,000コイン  
2,200円 2,000コイン  
3,300円 3,000コイン  
5,500円 5,000コイン 2,500コインボーナス
11,000円 10,000コイン 5,000コインボーナス
22,000円 20,000コイン 10,000コインボーナス
33,000円 30,000コイン 15,000コインボーナス

対応端末

  • パソコン
  • スマートフォン(iOS/Android)
  • タブレット(iOS/Android)

 

Amebaマンガを5点満点で評価

料金・キャンペーン(3.5点)

各種ポイントボーナスや、コインを買ったときの増量キャンペーンなどもあって紙の本で買うよりは安く買えます。

悪くはないのですが、現在は割引率の高いサイトが他にたくさんあるため、取り立ててお得、というほどではありません。

品ぞろえ(3点)

 

女性向けマンガの品ぞろえはさすがと言ったところ。少女・女性コミックをメインで読むなら悪くありません。

それ以外のジャンルをメインに読みたい場合は、他にもっと品ぞろえが多いサイトがあるのでそちらを探した方がいいかもしれません。

使い勝手(3.5点)

サイトも見やすく、標準的な機能はそろっています。

独自性(3.5点)

「ミッション」や「LINE@」などポイントボーナス系で面白い要素はいくつかあります。

総合評価(3.5点)

「アメブロ」のサイバーエージェントの子会社が運営していて標準的なサービスは整っていると思います。

女性向けジャンルを読むなら、使ってみてもよいかもしれません。

 

使ってみて分かった、本当に優良なサイト

eBookJapan:マンガを読む方にもっともおすすめ

会員数160万人以上、ヤフーの子会社が運営するサイトです。

とにかくマンガの充実度とキャンペーンが凄まじく、マンガ中心の方なら一番おすすめ。

2016年のインプレス総合研究所で行われた満足度調査では、全サイト中で1位にもなりました。

AmazonKindleストア:小説や実用書ならココ!

日本でのシェア1位のKindle。

ビジネス書や専門書、小説など「活字」の書籍ならKindleがベストでしょう。

アプリも全文検索やハイライトなど機能が非常に優れています。

FANZA(DMM)電子書籍:オトナ向け作品にめっぽう強い

男性ならご存じFANZA(旧DMMアダルト)が運営するストア。

オトナ向けのジャンルが非常に充実しているのが特徴。他のストアでは取り扱いが少ない同人誌も扱っています。

また大型連休には人気作品が半額で買えるセールを行っているのも魅力。

Copyright© 俺の電子書籍 , 2019 All Rights Reserved.