電子書籍サイトを全部使って比較レビューしています。マンガ・雑誌・書籍向けおすすめストアを紹介

俺の電子書籍

eBookJapanの評判と口コミまとめ&使ってみたメリット・デメリット

更新日:

eBookJapan(イーブックジャパン)は会員数160万人以上、日本で最大級のマンガをそろえている人気の電子書籍サイト。

今回、管理人がebookjapanを使ってみて本当によいサイトか体験してみました。

また、eBookJapanの良い口コミや悪い口コミの比較や、使ってみてわかったメリット、そしてデメリットも掲載しています!

eBookJapanの評判・口コミを比較

eBookJapanのユーザーさん向けにアンケートを取って、良かった点とイマイチだった点を聞いてみました!

アンケートはクラウドソーシングサービス・ランサーズにて実施しました。(実施期間は2018/6/1~6/6。41名の回答を分析)

eBookJapanの良い口コミ

  • 登録した後は、少年マンガ、少女マンガ両方の種類が非常に多く、読みたいと思ったマンガがないことはなかった。夫と私の二人で楽しめた。(30代・女性)
  • 連載中の単行本や連載終了後の人気の漫画はもちろん購入出来ますが、中々紙でも見かけないような昔の漫画も電子化されていることがあるので、読みたいと思っていたものが読めるのはすごく良かったです(30代・男性)
  • 古本屋などでよくあるシリーズのまとめ買いで安く購入できるようなサービスがあって、お財布的にもすごく助かります(20代・女性)
  • 横山光輝の漫画三国志60巻を週末の時間限定で読み放題ということで、アプリをインストールしました。最後まで読めませんでしたが、三国志60巻読み放題は非常にインパクトがあり、eBookJapanを利用するきっかけとなりました(40代・男性)
  • とにかくマンガの作品数の多さは魅力です私が子供の頃読んでいて大好きだった作品を見つけたときは狂喜乱舞でした。(50代・女性)
  • 個人的にYahoo Japanでよくショッピングをするので、YahooのIDがeBookJapanと連携されていることが、使いやすいと思いました(40代・女性)

良い口コミでとても多かったのは「マンガの品ぞろえが抜群だ!」という点でした。

最新刊や新作が充実しているのはもちろんのこと、他では取り扱っていないタイトルもあるのが大きな魅力のようですね。

また「クーポンが多く興味を持ったマンガや本を安く買えた」「無料でいろいろなマンガを読めるのが良かった」などの「クーポン・安さ・無料立ち読み」への好意的な声も多かったです。

eBookJapanの悪い口コミ

  • ビジネス本とか実用書などが、まんが本にくらべると少なめなように感じ、少しさみしい気がします。洋書の取り扱いもない(あるいは少ない)です。(40代・女性)
  • 専門書の取り扱いが少なく感じます。kindleでは多少見つかるので、あれば便利だなと思いました。(20代・女性)
  • ジャンルが偏っていて疑問に感じています。漫画類は多いのですがその他のジャンルも読みたいです。また情報のためにも感想の数を増やして欲しい。(20代・男性)
  • マンガを読むには良いアプリなんですが、一般の著作物を読むのには、見づらいかなと思います。すきま時間に読書するといった程度のことならまったく問題はありませんが、好きな作家の作品をじっくり読むとなるとあまりオススメできません。(50代・女性)
  • 読みたい作品を検索しずらいことが多々あり、特定のこれが読みたいというものが決まっている時ほど中々見付かりませんでした(30代・男性)
  • ライトノベルなどで新作が発売されてから、ここでの電子書籍の発売に少し時間がかかるように感じる(安里アサトさんの『エイティシックス』など)。(20代・女性)

「マンガは多いけど、その他のジャンルはあまり多くないね」という意見が見られました。

とくにAmazon Kindleと比較している方が数名いて、ビジネス書や洋書、専門書などはAmazonのほうが優れていると皆さん感じているようですね。

またアプリも、一般書籍(文字)の読書には向いていないという感想がありました。

 

良い点はマンガの充実度・悪い点は一般書籍の少なさ

eBookJapanの評判としては、ビジネス書や専門書を読む人の不満は多かったです。

その一方で、マンガ中心のユーザーの満足度はとても高いのが印象的でした。

無料作品や割引キャンペーンもマンガだけが対象のことがほとんどなので、自然とマンガを読む人向けのサイトになっているのかもしれませんね。

 

「さすがマンガに強いeBookJapanだな~」と思ったのが、宝島社が毎年やっている「このマンガがすごい!」の歴代作品すべてをまとめていたページを見たときでした。

他にこんな便利なまとめページを作っているサイトってなかったので、管理人もブックマークして何度も見てしまってます。

その年の人気作品を探すのにとても便利なので、知らなかった方は一度見てみてくださいね。

 

eBookJapanを使ってみた

管理人がeBookJapanを実際に使ってみたときのレポートです。

無料の会員登録

eBookJapanは最初に会員登録があります。

「ログイン/会員登録」というボタンを押すと「会員登録」と書かれたメニューがあるので、ここから登録しました。

次にメールアドレスを入力するのですが、「メールアドレス入力してホントに大丈夫…?」と不安なら、YahooメールやGmailなどフリーのメールアドレスで登録した方がいいです。

マンガサイトって新刊案内やセール情報がたくさん届きますからね。普段使いのものと分けときましょう。

 

メールアドレスを送信して会員登録したら、情報入力の画面になりました。

ニックネームやパスワードの他に、名前や生年月日などの個人情報も必要になるので「大丈夫かな?」と一瞬思ったのですが、

あとで確認したら、他の人に公開されるワケではなかったので、安心でした!

追記

ちなみに、「メールマガジンの購読」を「希望しない」にしたら、一通もメールが来なくなりました。

キャンペーンの案内も来なくなってしまったので、あとでキャンペーン情報だけは「希望する」にしておいてもよいかもしれません。(「マイページ」→「会員情報の確認・変更」で設定できます)

情報を入力したら会員登録は完了です。

だいたい2~3分で終わり、難しいところもなかったと思います。

無料立ち読みしてみた

続いて、eBookJapanで無料マンガを読んでみました。

スマホだと、真ん中あたりにある「最強無料まんが」から試し読みできる一覧が見られました。

たくさんあった中でも「おっ!?」と思ったのが「HUNTER×HUNTER」の5冊完全無料というもの。

Vol.1~Vol.5が全部無料!

「HUNTER×HUNTER」は全巻読んでいたのですが、昔の話は忘れていたところも多く、これだけでも十分楽しめてしまいました。

※上記は期間限定のキャンペーンなので、現在はまた違った無料作品のラインナップになっていると思います

マンガ買ってみた

続いてマンガを買ってみました。

ちょうど『ワンパンマン』にハマっていたのでこれを購入。

買い方はカンタンで、Amazonや楽天と同じく「カゴに追加」を押して購入するだけです。

最初はクレジットカードの登録などがありました。

なお「eBookJapanはセキュリティ保護がされていない」という評判を見かけたのですが、2018年6月時点では対応しています。(正確には、「SSL」という暗号化通信に対応するサイトになっています)

クレジットカードで無事決済が完了。

2~3分ほどですぐに読むことができました。

ちなみに一度カードなどを登録してしまえば、次からはもっと楽に買えます。

その他、eBookJapanの楽しみ方

あくまで管理人の使い方ですが、私はeBookJapanをこんなふうに使っています。

マンガのタイトル検索

たぶんこの使い方が一番多いと思いますが、欲しい本をタイトル検索して探す方法です。

上の検索欄にタイトルを入れて「検索」を押すだけですね。

「まんがの探し方」

eBookJapanで一番使いやすいのは、トップページの真ん中(スマホの場合)にある「まんがの探し方」の6項目だと思います。

中でも

  • 最強無料マンガ
  • 売れ筋ランキング

の2つはとくに使いやすいですね。

「とくに読みたい本はないけど、ヒマだからおもしろいの探そっかな」

というときにオススメです。

なお無料マンガは金曜日に更新なので、毎週チェックしてみるといいですよ!

 

使ってみて分かったメリット

ここからは、管理人が実際にeBookJapanを使ってみて「これいいな~」と感じたところを書いてみます。

初回購入時のポイントボーナスがデカい

これ、使わないと損です。

はじめて登録する人だけ、50%のeBookJapanで使えるポイントがもらえます。

たとえば4,000円分(400円のマンガなら10冊)買うと2000ポイントもらえるので、ポイントだけでもう5冊分買えてしまうんですね。

もし「何巻かまとめて買いたいな」思ったら、とりあえずeBookJapanに登録して買うだけで1.5倍分オトクってことです。

※キャンペーンは予告なく終了・変更する可能性があるようです。もし終わってたらゴメンなさい

アプリの「読書しながらダウンロード」が超カイテキ

これも良い機能。

アプリで読む場合は本をダウンロードするんですが、マンガって画像だらけで容量多いので、回線よくても意外と時間がかかるんですよ。

でもeBookJapanのアプリは「ダウンロードした部分はすぐ読める」仕組みになっているので、ストレスなくて快適なんです。

この機能あるアプリ少ないです。Amazon Kindleすら対応してません。

ポイント10倍~50倍のキャンペーンがオイシイ

これは不定期なんですが、ポイントが通常の最大50倍になるキャンペーンを行っています。(意外と何度もやってます笑)

たとえば上のキャンペーンだとポイントが1~4巻で50倍。

税別400円のタイトルなので半分の200ポイントが返ってきます。

こういった「ポイント◯◯倍!」って古い作品ばかりだったりすることも多いんですが、eBookJapanの場合は新作・旧作どちらもやってますし、「このマンガがすごい!」に選ばれた隠れた名作だったりすることも多々ありますよ。

一度買ったらクラウド上に永久保存できる

「クラウド上に」ってのがポイントです。

クラウドっていうのは、いつでもダウンロードできる無料のスペースのこと。

一度買ったらその無料スペースにおいて置けて、いつでもスマホやパソコン、タブレットにダウンロードできるんです。

結構マンガって容量を食うので、とくにスマホだとすぐ容量満杯になってしまったりするんですよね。

eBookJapanの場合は容量多くなったら消せばOKなので、スマホの容量を気にせず何冊でも買うことができます。

 

eBookJapanのデメリット

次に、「正直これ不満やわ~」と思った点を挙げてみます。

ポイントを使うと新規ポイントがもらえない

これかなり不満点。

要は「買うときにポイントを使って買うと、新しくポイントがもらえなくなる」ってことです。

まあたしかにポイント付けちゃうと

「50倍セールでポイント大量付与→そのポイント使ってタダで購入してまた50倍ポイント」

とかで赤字になってしまうかもしれないので、仕方ないとは思いますが。

ポイントは50倍セールなど超おトクなときにまとめて貯めておき、セール以外の時期に使ってしまうのが賢いですね。

小説や実用書はあまり充実していない&ビューアが使いにくい

最初の「悪い口コミ」のところでも言われてましたが、文字の書籍はあまり多くないようです。

管理人はAmazon Kindleも使っているのですが、Kindleはマーカーを付けた場所にジャンプできたり、全文検索できるなどかなり多機能。

正直いって小説や実用書を読むならKindleがいいかな…というのが本音です。

 

eBookJapanの安全性とサイト情報|はじめてで不安な方へ

運営会社はどこ?

運営しているのは東証一部上場企業の「イーブックイニシアティブジャパン」。

2000年から電子書店サービスを開始していて、電子書籍ジャンルの最大手企業です。

支払い方法は12種類

  • クレジットカード(VISA・MASTER・JCB・AMEX・Diners)
  • ドコモspモード決済
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い(ワイモバイルまとめて支払い)
  • プロバイダー決済(@nifty・So-net)
  • 電子マネー(WebMoney・楽天Edy・BitCash)
  • JCB PREMO
  • 楽天銀行決済

※アダルト系の作品はクレジットカート・BicCash決済・@nifty決済しか使えないので注意してください

対応端末・5台まで同期可能

パソコン:Windows・Mac

スマートフォン:iPhone・Android

タブレット:iPad・iPad mini・iPod touch・Android

また、ひとつのアカウントで最大5台まで買った本を同期できます。(例:パソコンで買った本を、スマートフォンやタブレットでも見られる)

 

eBookJapanの評価まとめ

料金・キャンペーン

ポイント50倍セールなどがあるため、時期を見て買えば紙で買うより相当おトクです。

「とくに紙でも電子でもこだわりがないな」「料金が安いほうがいいな」というのであれば、間違いなくeBookJapanはオススメできますね。

品ぞろえ

マンガの品ぞろえは日本で最高クラスです。

新作・最新作はもちろん、他のストアでは扱っていないような昔の作品やレアな作品も扱っています。

アンケートでもこの「マンガの品ぞろえ」は非常に評価が高かった点でした。

逆に専門書や洋書などの活字系の書籍はAmazon Kindleのほうが明らかに強いですね。

使い勝手

アプリは「しおり」「ページジャンプ」「自動ページ送り」などの機能はもちろん、「読書しながらダウンロード」機能が他にない優れた点です。

サイトの検索に関しても、管理人自身は不便に思ったことはありませんし、むしろ「さまざまなジャンルの売れ筋ランキング」「無料マンガ一覧」が見やすくて使いやすいなと感じました。

安全性

日本で一番信頼性の高いであろう「東証一部上場」の企業が運営しているので、eBookJapanが安全じゃなかったらどこが安全なんだ?と言えるレベルです。

総合評価

口コミでも「マンガ中心に読んでます」という方のeBookJapanの満足度はとても高かったです。

管理人も実際に使ってみて「すごくマンガ向きに特化したサイトだな~」と感じました。

他のサイトも一通りは使ってますが、ここまであらゆる面がマンガ向きで、なおかつおトクに使えるサイトは、本当に他になかったです。

 

もし「ちょっと使ってみようかな」と思ってもらえたなら、まずはキャンペーンをチェックしてみるといいかもですね。

 

他サイトとの比較

BookLive!

eBookJapanと並び、国内の大手電子書籍専門サイトのひとつ。

料金面や品ぞろえでeBookJapanに引けを取らない、まさにライバルと言えるサイト。

参考:eBookJapanとBookLive!を徹底比較!

Copyright© 俺の電子書籍 , 2019 All Rights Reserved.