電子書籍サイトを全部使って比較レビューしています。マンガ・雑誌・書籍向けおすすめストアを紹介

俺の電子書籍

コミックシーモアの評価と口コミ!安全性やユーザーの評判をまとめました

コミックシーモアは2004年からスタートした日本最大級のマンガサイト。

月の利用者は2100万人以上!NTTのグループが運営している人気の高いサイトです。

今回はコミックシーモアに実際に登録した管理人が「本当に良いサイトなのか?」を体験してみました!

また、コミックシーモア利用者の本音の口コミ(良い・悪い両方)も掲載しています!

コミックシーモアを見てみる

※オトナ向け作品が表示されるので注意

コミックシーモアの評判・口コミを比較

コミックシーモアのユーザー向けにアンケートを取って、良かった点とイマイチだった点を聞いてみました!

(アンケートはクラウドソーシングサービス・ランサーズにて実施しました。実施期間は2018/6/27~7/2。50名の回答を分析)

コミックシーモアの良い口コミ

  • ランチタイムクーポン、雨の日クーポン、3冊20%オフクーポンなどあり購入者には有難いです。(30代・女性)
  • 新規登録で半額クーポンが貰えるところ。有名タイトルにも使用できることが良いです(20代・男性)
  • ネットの漫画サイトは、子どもに見せられないような、自分もそれほど興味が無いような漫画が多い印象がありますが、シーモアは映画化された少女漫画などが多く、配慮を感じますし安心して開けます。(40代・女性)
  • トップ画面にアダルト系が出て来にくいので、普通の漫画を読みたい人でも抵抗感が少なくコミックサイトを利用できるのがシーモアのいい所だと思います。(30代・女性)
  • 漫画の種類が多く、期間限定ですが話題の漫画や完結漫画が数巻分も無料で読めるのが素敵です。(20代・女性)
  • 作品数が多いことと、無料で読める作品が多いところがよかったです。自分が読みたいと思っていた漫画はすべてあったので、その点は満足できました。(20代・男性)

コミックシーモアの良い口コミで多かったのは「クーポンが安く買える」「女性が使いやすい」「漫画の種類が多い」という3点でした。

とくに新しく登録すると必ずもらえる「半額クーポン」は好評のよう。旧作だけでなく、人気の作品や最新作品にも使うことができます。

またコミックシーモアは女性ユーザーが70%と発表していて、サイトのデザインも女性向けになっているのが伺えますね。

コミックシーモアの悪い口コミ

  • ジャンル別で検索をかけて掘り下げていったときに表示が変わって見ずらいと感じる(30代・男性)
  • アプリの不具合だったのか何度立ち上げてもすぐに落ちてしまったのでとても残念に思いました。WEBで購入したマンガの読み方もいまいちわかりませんでした。(30代・女性)
  • マイ本棚がちょっと使いにくいです。アプリの方は使ったことがありませんが、1冊読み終わったら、1回1回マイ本棚のトップに戻って先頭からその続きを探すのが面倒です。(30代・女性)
  • レンタル機能に対応している作品数が少ないのが残念です。読みたいけど、購入するほどではないかな?という作品で、レンタル機能が使えない時は諦めます。(30代・女性)
  • かなり巻数が追いついていない漫画や、書店で新刊発行されてから1ヶ月くらいサイトに新刊が上がらなかったりと、仕方ないのだとは思いますがもう少し早く読めるようになると嬉しいです(20代・女性)

コミックシーモアの悪い口コミで目立ったのは「アプリやサイトの使い勝手がイマイチ」という点。

手軽に読みたい本が見つかるかといったことや、アプリでサクサク読めるかということ、本棚が使いやすいことなどを大事にしているユーザーは多かったのですが、完全に満足しているというワケではないようです。

またマンガの数は多いものの、新作の配信が遅いという声もありました。

コミックシーモアの良い点と悪い点まとめ

悪い点を先に書くと、使い勝手に関しては不満の声が多く見られました。アプリや検索など、よく使う機能は不便に感じる人も多いようです。

使い勝手を重視する方は、2016年の満足度調査で1位に選ばれたeBookJapanなどが合っているかと思います。(※インプレス研究所の調査より)

逆に良い点ですが、コミックシーモアはクーポンをよく配布するサイトだけあって、料金面での満足度はみなさん高かったです。

また、コミックシーモアは女性ユーザーが7割と多いサイトで、トップページからのオススメ漫画なども女性向けの本(少女・女性・BL系など)が多い傾向があります。

女性ユーザーにとって使いやすいサイトということなのでしょうね。

コミックシーモア公式サイトへ

※オトナ向け作品が表示されるので注意

 

コミックシーモアを使ってみた

コミックシーモアに登録してみました。

(詳しい登録の手順は以下のページでも説明しています。登録手順が分からなくなったら見てみてください)

コミックシーモアの登録方法とマンガの購入方法まとめ【全手順画像あり】

ここではコミックシーモアの会員登録方法とマンガの購入方法を画像入りで解説しています。 特に難しい点は ...

続きを見る

無料会員登録で半額クーポンがもらえた

まずは会員登録からスタート。

会員登録が終わると、すぐ半額クーポンをゲット!

どんなタイトルにも使えるようです。どうせなら単価の高い作品に使った方がおトクかも。

月額コースに登録

会員登録が終わったら、次は月額コースに登録。

コミックシーモアはコースが300円から20,000円まで幅広くあったのですが、

今回はコミックシーモア1000(ボーナス含め1150pt)に決定。

1000円以上のコースはボーナスが付くので、これも紙の本と比べてメリットがありますね。

ここからはシーモアの色々な機能を見てみます。

クーポンBOXが便利

定期的に配っているクーポンもクーポンBOXにまとめられていて、ゴチャゴチャせず見やすく便利です。

来店ポイントは毎日もらえる

ボタンを推すだけで1ポイントもらえるおトクな来店ポイント。

ログインしたらとりあえず押しておくといいですね。

アプリには本をダウンロードできる

コミックシーモアはアプリも有り。ブラウザ(SafariやChromeなど)から直接読むのと違うのは、

  • 端末にダウンロードすれば、ネットに繋がっていないときでも読める
  • 購入した本の新刊を通知してくれる
  • しおり、明るさ調節、ページめくりのエフェクトなどアプリ限定の機能がある
  • ダウンロードに若干時間がかかり、ダウンロード中は読めない
  • ダウンロードした分、スマホ・タブレットの容量がかさむ

という違いです。

アプリは必ず使わなくてもよいので、必要があれば使えばよいと思います。

アプリに色々ダウンロードしてみた

アプリにダウンロードした本は以下のようにまとめれます。(表紙を隠したり、色々カスタマイズ可能)

他のサイトと比べると、全体的に機能はシンプルですね。

ひとつ不満を言えば、タイトル順や購入順、作家名順でしか並び替えができず、手動で自分の好きな順番にできない点でしょうか。

ですがトータルで見ると、さすが運営歴の長いサイトだけあって基本的な機能は全部そろっていたと思います!

公式サイトを見てみる

※オトナ向け作品が表示されるので注意

 

コミックシーモアのサイト情報と安全性

運営会社

「NTTソルマーレ」というNTTのグループ会社が14年以上に渡って運営しています。

月額コースの料金体系

コミックシーモアには入会費や年会費などはありません。

代わりに「月額コース」という月々ポイントが付与されるコースに加入して、そのポイントで本を買うことができます。

1000円以上のコースにはボーナスポイントが付くので、普通に本を買うよりおトクです。

月額料金(税込)クレジットカード決済キャリア決済
330円300pt300pt
550円500pt
(+50pt)
500pt
1,100円1000pt
(+150pt)
1000pt
(+100pt)
2,200円2000pt
(+450pt)
2000pt
(+300pt)
3,300円3000pt
(+690pt)
3000pt
(+460pt)
5,500円5000pt
(+1200pt)
5000pt
(+800pt)
11,000円10000pt
(+2500pt)
10000pt
(+1600pt)
22,000円20000pt
(+6000pt)
-

ポイントは加入日と、翌月以降は毎月1日に自動付与。ポイントがいらない場合は自分で解約する必要があります。ちなみに当月解約(コース加入後、すぐ解約)もできますよ。

解約方法は以下のページで解説しています。

【図解】コミックシーモアの退会方法(解約方法)と注意点、よくある疑問まとめ

ここではコミックシーモアの月額コース退会方法を解説します。 解約ボタンが少しわかりづらい場所にあるの ...

続きを見る

ポイントプラスの料金体系

先ほどの月額コースは毎月ポイントが付くので、要らなくなった場合はコースを解約する必要がありました。

もうひとつの「ポイントプラス」はその都度、ポイントを買えるので解約の手間がありません。

その代わり、月額コースよりボーナスポイントが少なく設定されています。

料金(税込)   クレジットカード決済キャリア決済
110円100pt100pt
330円300pt300pt
550円500pt500pt
1,100円1000pt1000pt
2,200円2000pt
(+100pt)
2000pt
(+50pt)
3,300円3000pt
(+160pt)
3000pt
(+80pt)
5,500円5000pt
(+300pt)
5000pt
(+150pt)
11,000円10000pt
(+800pt)
10000pt
(+400pt)
22,000円20000pt
(+2000pt)
20000pt
(+1000pt)
※au/docomoのみ
33,000円30000pt
(+3000pt)
30000pt
(+1500pt)
※au/docomoのみ
55,000円50000pt
(+6000pt)
-

支払い方法

支払い方法は多いのですが、月額コースの支払いに使える方法は以下の4種類だけなことに注意。

  • クレジットカード(VISA・MASTER・JCB・AMEX・Diners)
  • docomo spモード決済
  • auかんたん決済 / auウォレット
  • ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い

ポイントプラスの場合、上の4種類に加えて以下の6種類の方法が使えます。

  • WebMoney
  • BitCash
  • NET CASH
  • 楽天Edy
  • 楽天ペイ
  • Yahoo!ウォレット

※コミックシーモアはiTunesカードやGooglePlayには対応していません

ちょっと一言:おトクな支払い方法

コミックシーモアは支払い方法によってもらえるポイントが違います。

ポイントのおトクさだと以下の順です。

クレジットカード>>キャリア決済=楽天Edy=楽天ペイ=Yahoo!ウォレット>>WebMoney=BitCash=NET CASH

クレジットカード明細とプライバシー

クレジットカードの明細や、キャリア決済の明細には「コミックシーモア」などのサイト名だけ記載されます。買った本のタイトルなどが書かれることはないです。

対応端末

  • パソコン(Windows・Mac)
  • スマートフォン(iPhone・Android)
  • タブレット(iPad・Android)

Macのパソコンは、本棚アプリが使えずブラウザからの閲覧のみです。その点だけ注意。

 

コミックシーモアの評価まとめ

最後に、コミックシーモアを料金・品ぞろえ・使い勝手・安全性・総合の面から5点満点で評価しました!

料金・キャンペーン(5点)

会員登録時にもらえる「半額クーポン」をはじめとして、定期的におトクなクーポンを発行しています。

また半額キャンペーンやフェアも数多く行っているので、料金面はとても優れたサイトと言えるでしょう。

品ぞろえ(4点)

名前が「コミック」シーモアだけあってマンガの品ぞろえは素晴らしいです。マイナー作品や話題になっている作品(映画化タイトルなど)はほぼそろっている印象でした。

ただ最新巻の配信が遅いという口コミもあったので星は4つ。

また文芸書やビジネス書などの活字の本は品ぞろえが少ないので、活字の本をメインで読みたい場合はAmazonKindleなどを使ったほうが良いでしょう。

使い勝手(3.5点)

使いづらいという口コミが多かったのはこの「使い勝手」の点。

たしかに、ユーザー満足度の高かったeBookJapanなどに比べると、アプリの機能不足や、サイトの検索システムなどがちょっと不満に感じるところもありました。

安全性(5点)

NTTのグループ会社が運営していることや、14年以上続いていることは大きな安心材料。

クレジットカードやサイトのセキュリティ面もまったく問題ありません。プライバシーの面でも利用者に配慮されています。

総合評価(4.5点)

長く続いているサイトなだけあって、料金・キャンペーンや安全については文句なし。

「マンガを安く気軽に読みたい」という方にはとてもオススメできるサイトでした。

唯一、使いやすさの面だけは他のサイトより一歩遅れているかもしれませんが、トータルで見るとやはり優れたサイトといえます。

コミックシーモアは登録するとすぐに半額クーポンがもらえるので、まずは低料金で試してみるのが良いかと思います!

コミックシーモア公式サイトへ

※オトナ向け作品が表示されるので注意

 

使ってみて分かった、本当に優良なサイト

eBookJapan:マンガを読む方にもっともおすすめ

会員数160万人以上、ヤフーの子会社が運営するサイトです。

とにかくマンガの充実度とキャンペーンが凄まじく、マンガ中心の方なら一番おすすめ。

2016年のインプレス総合研究所で行われた満足度調査では、全サイト中で1位にもなりました。

AmazonKindleストア:小説や実用書ならココ!

日本でのシェア1位のKindle。

ビジネス書や専門書、小説など「活字」の書籍ならKindleがベストでしょう。

アプリも全文検索やハイライトなど機能が非常に優れています。

FANZA(DMM)電子書籍:オトナ向け作品にめっぽう強い

男性ならご存じFANZA(旧DMMアダルト)が運営するストア。

オトナ向けのジャンルが非常に充実しているのが特徴。他のストアでは取り扱いが少ない同人誌も扱っています。

また大型連休には人気作品が半額で買えるセールを行っているのも魅力。

Copyright© 俺の電子書籍 , 2019 All Rights Reserved.