電子書籍サイトを全部使って比較レビューしています。マンガ・雑誌・書籍向けおすすめストアを紹介

俺の電子書籍

FOD雑誌・漫画の評価と評判|読み放題を使ったメリットと本音デメリット

更新日:

FOD(フジテレビオンデマンド)は、フジテレビ系のドラマやバラエティ、映画、アニメなどを配信している動画サイト。

動画だけではなく電子書籍も取り扱っているのが大きな特徴です。

この記事ではFODの月額サービスに加入した管理人が「主に電子書籍を使ってみて」分かったメリット・デメリットを両面から書いています。

また管理人は20以上の電子書籍サービスを試した経験がありますので、他ストアとの比較も合わせて行っています。

※本記事ではFODの「動画」に関してはあまり触れていませんのでご了承下さい。

公式サイト:FOD

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

目次

最初に結論

FODのシステムについて

FODは「FODプレミアム」という月額888円のサービスに加入することで

  • 約100誌の雑誌読み放題
  • 約3,000の動画見放題

がセットで付いてきます。

また読み放題・見放題とは別に、購入したり付与される「ポイント」を使って電子書籍や動画を単品購入することもできます。

Good!FODはこんな人にオススメ

  • マンガしか読まない方
  • とにかく料金のおトクさやポイント還元を重視する方
  • ビューアやサイトの使い勝手をあまり気にしない方
  • フジテレビ系の動画と電子書籍を両方楽しみたい方

FODの強み

FODの電子書籍は「ポイントバック」に大きな特徴があります。あとで詳しく解説しますが、「すべての電子書籍が20%ポイントバック」「毎月900円ほどの料金で1,300円分のポイントがもらえる」などポイント面でのメリットが大きいです。

Bad…オススメできない人

  • 小説やビジネス書など活字の書籍を読みたい方
  • 使い勝手や機能面を重視する方
  • マイナーなマンガを読みたい方

FODの弱点

FODは機能面の使いにくさ・品ぞろえの少なさが弱点です。とくにビジネス書・実用書などの一般書籍に関しては一切取り扱いがありません。またマンガも品ぞろえが他ストアより充実していないため、マイナーな本は見つからない場合があります。

 

FODプレミアムを使ってみて分かったメリット

月額888円で雑誌読み放題・動画見放題が付いてくる

月888円という低価格で、

  • 雑誌読み放題
  • フジテレビ系のドラマ・映画・アニメ見放題

がセットで付いてきます。

後で詳しく解説しますが、雑誌読み放題・動画見放題がセットのサイトはFODとU-NEXTくらいしかありません。雑誌・動画どちらも楽しみたい方にピッタリです。

約100誌、さまざまなジャンルの雑誌が読める

およそ100誌の雑誌が読み放題。

以下はジャンルと主な雑誌の一覧です。比較用に、同じく「動画見放題+雑誌読み放題」のU-NEXTも記載しています。

ジャンル代表的な雑誌雑誌数(参考)U-NEXTの雑誌数
ニュース・週刊誌SPA!、FLASH、週刊現代18誌4誌
ガジェット・トレンド・ITDIME、家電批評、MONOQLO9誌8誌
ライフスタイル・カルチャーTarzan、Begin、サライ16誌13誌
食・グルメオズマガジン9誌5誌
趣味・娯楽ザテレビジョン、将棋世界、週刊Gallop7誌2誌
ビジネス・経済・マネーエコノミスト・渡洋経済・ダイヤモンド5誌1誌
スポーツ・アウトドアサッカーダイジェスト・週刊ベースボール・週刊プロレス18誌12誌
女性ファッション・ビューティーnon-no、Ray、CabCam、MORE18誌15誌
男性ファッションMEN'S NON-NO、GQ JAPAN、メンズクラブ7誌4誌
ハウスホールド・育児・ペットESSE1誌4誌
総合102誌(※)68誌

上の表の通り、U-NEXTに比べて読める雑誌数が明らかに多いのもFODの強みです。

初回は1ヶ月間無料で試せる

最初の1ヶ月は無料トライアルができます。

動画見放題や雑誌読み放題など通常の入会と変わらず、お試しできるのでかなり嬉しい特典。

なお1ヶ月無料お試しはAmazonのアカウントをもっていることが条件です。

電子書籍はどれでも20%ポイントバックされる

FODで電子書籍を読む大きなメリットのひとつ。

購入したポイントの20%が自動でポイントバックされます。

すごいのは「全ての作品」に適用される点。全作品で20%ポイントバックしているサイトは、電子書籍の専門ストアでも見たことがありません。(期間限定のイベント等を除く)

また後で述べますがポイントも「月会費以上」にもらえるため、FODは料金面では相当おトクなサイトです。

8が付く日に400ポイントもらえる

毎月8日・18日・28日にログインしてボタンを押すと、それぞれ400ポイントをゲットできます。

ワンクリックで完了するため、該当の日は忘れずにポイントをもらっておきましょう。

なおすべてもらえば1,200ポイント。FODは1ポイント=1円換算なので、月額888円(税込みでも959円)を超えるポイントとなっています。

毎月100ポイントもらえる

上記の400ポイントプレゼントとは別に、毎月100ポイントが自動でもらえます。

400ポイントプレゼントと合わせると合計で1,300ポイント(1,300円分)が毎月付与されるシステムになっています。

1ヶ月無料お試しを使えば2~3冊の漫画を実質無料で買える

ここまでのまとめになりますが、

  • 1ヶ月無料トライアルできる
  • 月に1,300ポイントもらえる

ため、無料お試しだけでも2~3冊の漫画を無料で手に入れることができます。ポイントは他にも動画の単品購入などに使えるので、好きな漫画・ドラマ・映画・アニメに割り振ることもできます。

フジテレビ制作のマンガが全巻読み放題(数タイトルのみ)

フジテレビオリジナルの漫画や、フジテレビの制作したアニメが原作でコミカライズされた作品が「全巻」読み放題です。

2018年10月時点では、以下のラインナップが読み放題対象です。

  • 『オシリスの天秤』(フジテレビ制作のアニメが原作)
  • 『オシリスの天秤-season2-』(フジテレビ制作のアニメが原作)
  • 『恋仲』(2015年7月から放送された「月9ドラマ」が原作)
  • 『胸キュンスカッと』(「痛快TV スカッとジャパン」の人気コーナーをコミック化)
  • 『会社をやめて馬主やります!-アキコノユメヲ-』(フジテレビ制作のオリジナル漫画)
  • 『スイート リベンジ』(フジテレビ制作のオリジナル漫画)

フジテレビ系の映画・ドラマ・バラエティ・アニメが観れる

(本来はこれがメインの利用方法だと思いますが…)

約3,000作品のフジテレビ系が見放題。

またポイントを使うことで、新作や人気作も数日間レンタルできます。

公式サイト:FOD

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

 

FODプレミアム、本音デメリット

1ヶ月無料はAmazonPayでの支払い限定

メリットで取り上げた1ヶ月無料トライアルは、AmazonPay(Amazonで使っているクレジットカード払い)限定です。

他の支払方法、たとえば携帯キャリア決済やYahoo!ウォレット決済などを使いたい場合、1ヶ月無料トライアルはできないため注意。

8の日ポイントをもらうには当日ログインする必要がある

8日・18日・28日にはそれぞれ400ポイントずつもらえるのですが、当日にログインしてボタンを押す必要があります。

うっかりログイン忘れや、ボタンの押し忘れがあると400ポイントはもらえません。

この点はU-NEXTの方が便利で、1ヶ月のはじめにまとめてポイントが付与されるためログイン忘れなどがありません。

マンガはどのジャンルも取り扱いは少ない

他の電子書店と比べると、どのジャンルも取り扱い作品数は少ないです。

eBookJapanBookLive!などの大手ストアと比べると、男性向け・女性向けマンガともに3/4程度の取り扱いです。

一般書籍の取り扱いなし/小説も極わずか

マンガの取り扱いは少ないと上で書きましたが、実用書やビジネス書などの一般書籍に至っては一切取り扱っていません。

また小説も2018年10月時点で150作品程度しかありません(参考までに、AmazonKindleには90,000冊以上取り扱いがあります)

基本的にFODはマンガ専門だと思った方が良いでしょう。

詳細にカテゴリ分けされていないので本を探しにくい

カテゴリ分けがかなり大雑把。

具体的には、

  • 「男性マンガ」…青年向けマンガ・アダルトマンガ
  • 「女性マンガ」…女性向けマンガ・ティーンズラブ・ボーイズラブ・ハーレクイン

が一緒のカテゴリになっているため、本を見つけにくいです。

 

FODの基本情報

支払い方法

  • Amazon Pay(Amazonに登録したクレジットカード払い)
  • Amazonアプリ内課金(Amazon Fire TV上で購入)
  • Yahoo!ウォレット
  • 楽天ペイ
  • ドコモ払い
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • クレジットカード

対応デバイス

  • スマートフォン・タブレット(iOS / Android)
  • セットトップボックス・テレビ(Amazon Fire TV / Sony BRAVIAなど)
  • パソコン(Windows / Mac)

 

FODプレミアム解約について

解約の注意点

FODプレミアム(月額課金)は自動継続なので、自分で解約する必要があります。

月額コースを解約すると以下の4つが使えなくなります。

  1. 購入して視聴期限が残っている動画番組が観れなくなる
  2. 見放題コースで視聴していた番組が視聴できなくなる
  3. 雑誌見放題が利用できなくなる
  4. 持っていたポイントが利用できなくなる

とくに注意すべきは「4」で、再入会するまでポイントが使えなくなってしまうので、使い切ってしまう方が良いでしょう。

なお、購入した本は解約後も引き続き読めます。

解約方法

マイメニューの「月額コースの確認・解約」→FODプレミアムの白枠一番下にある赤字の「この月額コースを解約する」→一番下までスクロールして「解約する」

で解約できます。

 

FODの評価(5点満点)

料金・キャンペーン(4.5点)

FODで電子書籍を読む一番のメリット。

月888円で1,300円分のポイントをもらえることと、常時20%ポイントバックの2つが非常に魅力的。

この2つだけでもFODを使う価値はあると思います。

品ぞろえ(2.5点)

FOD一番の弱点。

マンガ系は他の書店より取り扱い数が少なく、小説もほぼ取り扱いなしと言って良いレベル。

ビジネス書や実用書に関してはまったく取り扱いがありません。

使い勝手(3点)

電子書籍ビューアの使い勝手は可もなく不可もないといったところ。機能的には最低限です。

一方、サイトの使い勝手はカテゴリ分けが詳細にされていない点があり、良いとは言えません。せめてBL・TL・アダルト・ハーレクインくらいはカテゴリ独立させてもいいのでは。。

独自性(5点)

動画見放題+雑誌見放題ができるサイトは数少なく、その中でもFOD料金の安さは別格。

フジテレビ系の動画が独占配信されていることもあってオリジナル性は高いです。

総合評価(3.5点)

まとめると、

  • マンガしか読まない
  • 機能より料金重視
  • 動画も一緒に観たい

という方にはおすすめです。

公式サイト:FOD

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

 

FODと他サイトとの比較

U-NEXT

FODと同じく「動画見放題+雑誌読み放題」が月1,990円で楽しめるサイト。FODと比べると、U-NEXTは料金が高くて雑誌の数が少ない代わりに、映画・ドラマ・アニメが80,000本以上見放題(FODは3,000本)という大きな強みがあります。

雑誌読み放題11社の中でのオススメサイト+料金・ラインナップ・機能などから比較

定額の雑誌読み放題11社、全部試しておすすめ比較!【2019年最新・比較表あり】

すぐにおすすめサイトを見る 11社の比較表をチェックする   「雑誌の読み放題サイト、結局 ...

続きを見る

 

使ってみて分かった、本当に優良なサイト

eBookJapan:マンガを読む方にもっともおすすめ

会員数160万人以上、ヤフーの子会社が運営するサイトです。

とにかくマンガの充実度とキャンペーンが凄まじく、マンガ中心の方なら一番おすすめ。

2016年のインプレス総合研究所で行われた満足度調査では、全サイト中で1位にもなりました。

AmazonKindleストア:小説や実用書ならココ!

日本でのシェア1位のKindle。

ビジネス書や専門書、小説など「活字」の書籍ならKindleがベストでしょう。

アプリも全文検索やハイライトなど機能が非常に優れています。

FANZA(DMM)電子書籍:オトナ向け作品にめっぽう強い

男性ならご存じFANZA(旧DMMアダルト)が運営するストア。

オトナ向けのジャンルが非常に充実しているのが特徴。他のストアでは取り扱いが少ない同人誌も扱っています。

また大型連休には人気作品が半額で買えるセールを行っているのも魅力。

Copyright© 俺の電子書籍 , 2019 All Rights Reserved.