電子書籍サイトを全部使って比較レビューしています。マンガ・雑誌・書籍向けおすすめストアを紹介

俺の電子書籍

【使う前に!】まんが王国の安全危険性と口コミ・評判・評価について

更新日:

「まんが王国で試し読みしたんだけど、まさか勝手に料金が発生したりしない?」

「読んだマンガは明細に書かれゃうの?」

「そもそもこのまんが王国ってサイトは使って大丈夫なの?」

普段、あまり電子コミックのサイトを使わない方なら、もしかしたらこのような不安があるかもしれません。

確かに、まんが王国はちょっと怪しい広告を打っていることもあって、心配になるのも当然だと思います。

 

最初にこの記事の結論を書いてしまいますが、まんが王国は安全なサイトです。

確認もせずに料金が発生したり、ワンクリックで課金されたりすることはありません。

私自身もまんが王国を半年以上使った経験があります(↓の記事で詳しく書いています)ので、安心してください。

まんが王国を6ヶ月使って分かったメリット・デメリット【辛口レビュー】

2006年からスタートした、12年以上続く電子コミックサイト「まんが王国」。 とくに「マンガの試し読 ...

続きを見る

ただ、いくら安全だとは言っても、料金やその他細かい点が気になる方もいると思います。

そこでこの記事では、まんが王国を使う前の疑問点・不安点についてさまざまな面から徹底的に検証してみました。

また後半ではまんが王国を実際に使っているユーザーさんの声を集めてみましたので、利用を考えている方は参考にしてみてください!

 

とりあえずサイトを確認しておきたい方は↓からどうぞ。

目次

はじめに。まんが王国ってこんなサイト。

最初にまんが王国の特徴とデメリットをカンタンに箇条書きにしますね。

ココがおすすめ

  • 「じっくり試し読み」という無料試し読みできるマンガが3000作品以上と豊富にあります。無料で読めるページ数も多いです
  • 月額コース制になっていて、料金によってボーナスポイントがもらえます
  • 「50%OFFクーポン」や「ポイント○倍」などのキャンペーン・クーポンなどがあり、お得に使えます。
  • 2017年の12月からパソコンにも対応しており、もともと対応していたスマートフォン・タブレットと合わせてどの端末でも楽しめます
  • 運営会社は東証一部上場企業なので安心感があります

ココがイマイチ

  • すべてストリーミング配信のため、ダウンロード・保存ができません(スマホ・PC・タブレットすべて保存不可)
  • アプリビューアは機能が少なく「しおり」「目次からの各章へのジャンプ」などの基本的な機能すらありません
  • 取り扱っている作品の数は他サイトと比べて非常に少ないです。どのジャンルも品ぞろえはイマイチです
  • 月額コースは自動継続なので、自分で退会の手続きをする必要があります

まんが王国はとにかく「無料試し読み」が強みのサイトです。

「一巻まるごと試し読み」「複数巻試し読み」が豊富にあるため、無料でもかなり楽しめますし、有料の作品もクーポンやポイントバックを使ってお得に購入できるのが嬉しい点ですね。

逆に、「買った本の保存ができない」「ビューア機能が弱い」「他のサイトより品ぞろえが少ない」という弱点もあります。

とくに「保存ができない」点は気にする方も多いと思うので要注意です。

なお、「ダウンロード・保存ができる」「ビューアの機能が豊富」「品ぞろえが多い」電子コミックサイトについては↓の記事でまとめていますので、参考にしてみてください。

電子コミックサイトを21コ全部試しておすすめ比較!漫画ストアまとめ一覧【保存版】

すぐにオススメサイトを見たい方はこちら   「電子コミックのサイト、多すぎてどこが良いのか ...

続きを見る

 

まんが王国の安全性について

ここではまんが王国の安全面に関していろいろな角度から徹底的に解説しています。

人によって気になるポイントは違うと思いますので、以下の安全判定マークも参考にしながら、「ここ大丈夫なのかな?」と思ったポイントだけ飛ばし読みしてみてください。

安全判定マーク

素晴らしい基準

良好。問題なし

ちょっと不安

危険性あり

1.無料マンガは本当に無料なの?どこから有料?

本当に無料です。

まんが王国ある「試し読み」と書かれたマンガを読んだだけで料金が発生することはありません。

具体的に料金が発生するのは、↓のように月額コースに登録したときです。

上の月額コースの登録ボタンを押したあと、クレジットカード情報もしくは、携帯キャリアの暗証番号を入力して支払いが確定したときに、課金がはじめて発生します。

2.明細書に買ったマンガのタイトルが書かれてしまうことは?

コミックサイトをあまり使ったことのない方は「どんなマンガを買ったか、クレジットカードや携帯会社の明細に記載されてしまわないか?」という不安を抱くことがあるかもしれません。

ですが、まんが王国ではクレジットカード・携帯合算支払い・その他支払い方法すべてに関して、「どんな商品を買ったかは、一切、記載されない」ようになっています。

携帯合算支払い(auかんたん決済)の場合↓

クレジットカードの場合↓

上記のようにサイト名しか書かれないので、仮に明細を他人に見られても何を買ったかバレる危険性はまずありません。

この料金なに?と聞かれたら「ジャンプの新刊買った」とでも答えておけば良いでしょう。(ただ、アダルト系のマンガを読んでいて後ろから見られた、などの場合はどうしようもありませんが、、)

3.ワンクリック(ワンタップ)課金されてしまったりしない?

Amazonなどで有名な「一回クリックしただけで購入が完了してしまう」仕組み。

「間違ってクリックしたらどうしよう」と怖さを感じる方もいるかもしれませんが、まんが王国ではワンクリックで購入が完了してしまうことはないです。

月額コースを登録する場合でも、ポイントを使ってマンガを購入する場合でも、必ず確認画面が出たり暗証番号を求められるので、勝手に課金される心配はありません。

不安な方は、↓の記事で「月額コースの登録方法」と「マンガの購入方法」を画像つきで解説していますので、見てみください。

【図解】まんが王国の月額コース登録方法とマンガを購入する手順を解説

ここではまんが王国の登録方法と、実際にマンガを買う手順を図解で解説します。 「メールアドレスを登録し ...

続きを見る

4.退会はいつでもすぐにできるの?

一部の電子コミックサイトは、無理やり継続させるため「退会方法を意図的にわかりづらく」して退会させないようにしているところもあるので注意してください。

まんが王国の退会方法は至ってカンタンです。

「月額コース解約のボタンを押す」→「辞めるコースを選択する」だけのシンプルな流れになっています。

とくに難しいことはないのですが、不安な方は↓の記事でキャプチャ画像つきで解説していますので一度目を通してみてください。

【画像で解説】まんが王国の退会(解約)方法と3つの注意点

ここではまんが王国の退会方法を解説します。 また退会に関して確認しておきたい注意点がありますので、そ ...

続きを見る

5.退会後したら買ったマンガは読めなくなる?

月額コースをすべて辞めて、月々の料金が発生しないようにしてもポイントは使えますし、購入したマンガも引き続き読めます。

ポイントは付与から5ヶ月後の末日まで有効です。

ただし「まんが王国のアカウント」をまるごと削除してしまうとポイント・買ったマンガのデータともに消えてしまうので注意してください。(意図的にやろうと思わなければアカウント削除はできなくなっているので、安心してください)

6.月額料金っていくらなの?

まんが王国は「月額コース制」で、料金によってもらえるポイントが変わってきます。

料金表は↓の通りです。

「携帯電話との合算払い」「クレジットカード」によってもらえるボーナスポイントや選べるコースが異なることに注意してください。300円のコース以外はクレジットカードのほうがボーナスが多くお得です。

高額なコースもあってビックリするかもしれませんが、あまり使わない場合は低額コースを選べばよいでしょう。

またポイントが足りなくなったら「ポイント追加」もできます。(その場合は月額コースよりボーナスポイントが少なくなります)

7.支払いってどうすればいいの?

支払い方法は以下の通りです。

注意する点としては「月額コース」にはクレジットカードと携帯料金合算支払いしか使えないところです。「楽天ペイ」「WebMoney」はポイント追加のときしか使えません。

まんが王国の安全性についてのまとめ

ここまで見てきたように、まんが王国の安全面はとくに問題ありません。

安心して使えるサイトのひとつです。

+ その他の安全面についてもっと確認したい方はこちら(タップで開きます)

特に優秀運営会社について

まんが王国は、株式会社ビーグリーが運営するコミックサイトです。

事業としてはまんが王国がメインですが、他にも

・ファンが作家に投資できる「FUNDIY」
・漫画家のグッズ販売の「FUNDIYSTORE」
・話題のできごとのイラストが集まる「ETOPICA」

などマンガ・イラストを扱ったサイトを複数運営している会社です。

この株式会社ビーグリーは2018年3月に東証一部上場しました。

ちなみにこれまでは東証マザーズというところに上場していました。カンタンにいうと、「野球で2軍にいた選手が1軍に昇格した」と思ってもらえればそう間違っていません。

東証一部に上場するには非常に厳しい審査が入るため、会社としての信頼性は極めて高いと言えます。

実際、電子書籍サイト運営がメインで東証一部に上場している企業はeBookJapanを運営する「イーブックイニシアティブジャパン」くらいです。

また、関ジャニ∞の横山裕さんを起用したテレビCMの放送も行っています。

特に優秀株式会社ビーグリーの業績

会社の業績はコミックサイト利用する上で実は重要です。運営会社が潰れたり、サービスが終了したりしてしまうとそれまでに購入したマンガのデータが全部消去されてしまう可能性もあります。

上で見てきたように、東証一部に上場したり積極的にCMを行ったりと調子よく見えますが、実際に売上・利益も順調のようです。

 

4年連続で利益も右肩上がりになっていて、まさに順調といった感じですね。

まんが王国自体もさらに会員数を伸ばし、さらにオリジナルコンテンツにも力を入れ始めています。

運営会社のビーグリーについては、まったく問題ないどころかかなりの優良企業だと言えます。

「漫画村」などの違法配信サイトとは違うの?

残念ながら一部で無断アップロードを行っている著作権侵害サイト(海賊版サイト)が存在します。利用した場合、違法ダウンロードの罪に問われる可能性、危険性の高いアプリをインストールさせられる、個人情報の抜き取りの被害に遭うなどの事例もあるので絶対に利用は避けましょう。

まんが王国では出版社と正式に契約を交わされた無料コミックのみを配信しています。法的にも、安全面もまったく問題ありません。

無料コミックに関しては特に力を入れており、3000作品以上を無料で読むことができます。(マンガの一部または全部)

無料でいくら読んでも勝手に料金がかかることはありませんし、むしろまんが王国のウリのひとつでもあるのでちょっとでも気になるマンガは気軽に試し読みしてみましょう。

メールマガジン・迷惑メール

上と関連しますが、メールアドレスを登録した場合はメルマガが送られてきます。

時期によっても違いますが、1~3日に1通程度と少なめですし、内容も新着コミックのお知らせや今週の人気ランキングなどがほとんどです。

BookLive!などはセールや期間限定のお知らせを1日に数通送ってくることもあるのですが、まんが王国はメルマガにはそこまで熱心ではないようです。かといってあまり頻繁に送られてきても困りますが。

なお配信停止もカンタンにできますのでいらないと思えば止めておきましょう。

迷惑メールもまったく送られてこないので、好みで登録すれば良いと思います。

登録に必要な個人情報

クレジット支払い時のみ、

  • メールアドレス
  • パスワード

の2つが必要になります。

携帯合算支払いの場合は特に入力する情報はありません。決済時に暗証番号が必要になりますが、まんが王国側には送られない情報です。

いずれにせよ、生年月日や性別などの個人情報は一切いりませんので、個人を特定するのは不可能ですし、リスクはほぼないと言ってよいでしょう。

ちょっと注意SSL(サイトのセキュリティ)

携帯合算支払いの決済ページには、安全性を高めるSSLが実装されているのですが、なぜかクレジットカード決済ページでは実装されていません。

もちろん、SSL対応していないからといって一概に危険だというわけではないですが、安全面は確実さを求めたいですよね。

+ ちなみに正しく実装されていると次のように表示されます(Google Chromeの場合)

トップページなどもSSLは実装されているのですが、それよりも購入ページなど大事なページを早くSSL対応させてほしいと思います。

+SSLとは(タップで開きます)

インターネットで情報をやりとりする際に暗号化して送信する仕組みのこと。クレジットカード番号など重要な情報をやりとりする際には必須。これがないと、第三者が勝手にデータを盗んだり改ざんしたりすることが出来てしまう。

要するに、SSL対応していないと

1.サイトが偽物である可能性がある
2.重要な情報が誰かに盗まれる可能性がある

ということです。

SSLが実装されているかどうかはアドレスの先頭のマークを見れば判別可能です。

(Google Chromeの場合)

賛否両論不快な広告

まんが王国で問題になりやすいのは、サイトやアプリを見ていたときに表示される広告です。

注目を集めるためにエログロ系マンガの広告を打っていることが多く、これを見た方が不快に感じることもあるようです。

「まんが王国 広告」と検索すると、「消す」「不快」「通報」「苦情」などのキーワードが並んでいます。

広告を見て、消す方法や通報先、苦情先を調べた人も多いのだと思います。

もちろん不快な広告があるからといってまんが王国が安全ではない、となるわけではありませんが、良くない印象がついてしまっているのは事実でしょう。

年齢制限

まんが王国では以下のジャンルの作品、もしくは特集ページを見る際に警告が入ります。

  • ティーンズラブ
  • ボーイズラブ
  • アダルト

 

まんが王国の評判と口コミ

ここまではまんが王国の安全・危険性の面を詳しく見てきました。

次にまんが王国の実際の利用者の感想を見ていきましょう。

良い口コミまんが王国は安い

キャンペーンや割引を利用してお得に利用されている方が多いようです。

良い口コミ試し読みが便利

やはりまんが王国最大の強みである「試し読み」。

ここからお気に入りのマンガを見つけるという方を多く見かけました。

良い口コミ毎日もらえる来店ポイント(LINEクーポン)がお得

毎日1クリック(1タップ)するだけでもらえる来店ポイントがあり、続けると結構貯まっている人も。

5のつく日はポイントが5倍になるので、忘れずにもらっておきたいですね。

良い口コミ公式サイトのアカウントが律儀

ツイッターでは積極的に利用者と絡んでいく方針。

企業のアカウントとしてはとてもフレンドリーで好感を持つ方も。

良い口コミPC・スマホ・タブレット全対応

2017年12月まではスマホ・タブレットのみ対応だったのですが、現在はPCでも読めるようになりました。

好きな端末で読めて、アカウントも共有できるので使い勝手は非常に良くなりましたね。

悪い口コミけど広告はやっぱり評判よくない

まんが王国は、刺激の強い内容のタイトルで広告を打っていることがあるため、不快に感じる方も多かったです。

不倫・いじめ・エログロ系など好みが分かれる作品を主に宣伝しているので、こういった声が出てきてしまうのは仕方がないですね。

良い口コミ逆に広告がきっかけでハマる人も

逆に広告をきっかけに作品にハマった方も見かけました。

広告については本当に賛否両論と言ったところです。

悪い口コミ保存ができないのは不満点

サイトの仕様上しかたがないとはいえ、保存できないことで不満を持たれる方も。

 

まんが王国のサイト情報

まんが王国 
運営会社株式会社ビーグリー
東証一部上場
サービス開始年2006年
登録に必要な情報メールアドレス
(携帯IDログイン時は不要)
メールマガジン数日に1通
配信停止も可能
料金制度月額コース制
コース料金324円~10,800円
支払い方法docomo:spモード決済
au:auかんたん決済
SoftBank:ソフトバンクまとめて支払い(ワイモバイルまとめて支払い)
クレジットカード

※以下はポイント追加時のみ
楽天ペイ
WebMoney
SSLクレジットカードのみ未対応
対応端末PC・スマホ・タブレット
機種変更時の引継可能
ポイント有効期限付与月から5ヶ月後末日
解約時の仕様購入した本は引き続き読める
ポイントは有効期限まで残る
年齢制限TL・BL・アダルトコンテンツは
18歳以上の閲覧制限

 

まんが王国のライバルサイト

同じ月額コース制のサイトとしては

  • コミックシーモア
  • コミなび
  • BookLive!コミック
  • めちゃコミック
  • コミックフェスタ

などがあります。

この中で、単純に機能面でたたかうと苦しいのはコミックシーモアでしょうか。

口コミとレビュー
コミックシーモアの評価と口コミ!安全性やユーザーの評判をまとめました

コミックシーモアは2004年からスタートした日本最大級のマンガサイト。 月の利用者は2100万人以上 ...

続きを見る

約2倍の作品を取り扱っており、料金面でもセールやクーポンのキャンペーンを頻繁に行っています。

無料コミックや試し読みの豊富さはまんが王国が勝っているのですが、今後、取り扱い数も増やしていかないとキビシイ勝負になるかなと思います。

 

最後に。まんが王国の管理人的評価(5点満点)

料金・キャンペーン(4.5点)

無料試し読みが多いのが一番のまんが王国の強みで、この点は素晴らしいと思います。

またクーポン・ポイントバックなどのお得な要素があるのもプラスポイント。

品ぞろえ(3点)

品ぞろえはハッキリ言うとどのジャンルも少ないです。

他のサイトと比べるとマイナーなコミックは取りそろえていないので、まんが王国で見当たらなければ諦めて他サイトを検索してみた方がよいでしょう。

使いやすさ(3点)

端末への保存ができない点がやはり痛いです。

アプリ版のビューア機能が少ないのもマイナスポイント。

安全性(5点)

安全面に関しては上で散々書いてきたように、まったく問題ありません。

むしろ、東証一部の信頼できる企業が運営しているため安全性は他よりも高いです。

総合評価(3.5点)

まんが王国、実は2006年からスタートしている老舗サイトです。

運営歴が長いだけあって、昔から使っているファンも結構いるようでした。

他と比べると、品ぞろえや使いやすさの面でどうしても見劣りしてしまうのですが、そこに目をつぶれば問題なく楽しめるサイトだと思います!(私自身も、たまに試し読みなどで使っています)

 

 

使ってみて分かった、本当に優良なサイト

eBookJapan:マンガを読む方にもっともおすすめ

会員数160万人以上、ヤフーの子会社が運営するサイトです。

とにかくマンガの充実度とキャンペーンが凄まじく、マンガ中心の方なら一番おすすめ。

2016年のインプレス総合研究所で行われた満足度調査では、全サイト中で1位にもなりました。

AmazonKindleストア:小説や実用書ならココ!

日本でのシェア1位のKindle。

ビジネス書や専門書、小説など「活字」の書籍ならKindleがベストでしょう。

アプリも全文検索やハイライトなど機能が非常に優れています。

FANZA(DMM)電子書籍:オトナ向け作品にめっぽう強い

男性ならご存じFANZA(旧DMMアダルト)が運営するストア。

オトナ向けのジャンルが非常に充実しているのが特徴。他のストアでは取り扱いが少ない同人誌も扱っています。

また大型連休には人気作品が半額で買えるセールを行っているのも魅力。

Copyright© 俺の電子書籍 , 2019 All Rights Reserved.