電子書籍サイトを全部使って比較レビューしています。マンガ・雑誌・書籍向けおすすめストアを紹介

俺の電子書籍

BookLive!コミック(旧ハンディコミック)の安全性と評判口コミまとめ

更新日:

BookLive!コミック 
運営会社株式会社BookLive
サービス開始年2003年
登録に必要な情報メールアドレス
パスワード
生年月日

※携帯ログイン利用の場合は不要
メールマガジンあり
料金制度月額コース制
(毎月1日にポイント付与)
コース料金324円~21,600円
支払い方法クレジットカード
ドコモspモード決済
auかんたん決済
ソフトバンク(ワイモバイル)まとめて支払い
WebMoney
BitCash
SSL対応
対応端末PC・スマホ・ガラケー・タブレット
SIMフリー端末対応
利用可能台数制限なし
機種変更時の引継可能
ポイント有効期限付与から5ヶ月後の末日
マンガ閲覧期限無期限(一部出版社をのぞく)
保存・ダウンロード不可
解約時の仕様買ったマンガは引き続き読める
ポイントは残る(メール登録済みの場合)
再入会までポイントは使えない
年齢制限生年月日の確認あり
セーフサーチあり

2003年、初めて携帯電話向けに電子マンガの配信を始めたサイトがBookLive!コミック(以下「ブッコミ」)です。

正確には前身の「Handyコミック(ハンディコミック)」が日本で初めて配信を開始しました。2018年3月15日に「ハンディコミック→ブッコミ」に改名されています。

最も古くからある老舗サイトのひとつですが、今回はブッコミの安全性や実際のユーザーの口コミを徹底的に調べました。

最初に公式サイトを確認したい方はこちらからどうぞ。

 

注意

※書籍・雑誌・マンガすべてを扱う「BookLive!」と、マンガに特化した「BookLive!コミック(ブッコミ)」は同じ会社が運営する別サイトです。→「BookLive!」の評判やサイト解説はこちら

ブッコミはこんな人におすすめ

  • アダルト・TL・BLをメインに読む方
  • ボーナスポイントの多さに魅力を感じる方

ポイント

ブッコミはアダルト・ティーンズラブ(TL)・ボーイズラブ(BL)が非常に充実しているサイトです。また、月額コースは初回・継続ともにのボーナスがつき、特に初回ボーナスは全サイト中No.1の多さなのでおトク度を重視する方にも向いています。

 

ブッコミを使わない方が良い方

  • 端末にマンガを保存しておきたい方
  • 月額コースで支払うのがイヤな方

注意ポイント

ブッコミの欠点として「保存ができない」ことが挙げられます。閲覧期限自体は無期限なのですが端末やPCにダウンロードすることが出来ません。また、月額コース入会は必須で、そこでもらえるポイントでマンガを買う形式が合わない方にも向いていないと思います。

 

ブッコミの安全・危険性の判定

+ 安全判定アイコンについて(タップで開きます)

 

素晴らしい基準

良好。問題なし

 

ちょっと不安

危険性あり

運営会社について

運営会社は「株式会社BookLive」です。

名前で分かるかもしれませんが、電子書籍サイト「BookLive」を運営している会社です。

コラム

少しややこしいのですが、「BookLive!コミック(ブッコミ)」と「BookLive」は別物です。

カンタンに違いを挙げると、

  • BookLive!コミック(ブッコミ):マンガ専門。購入したポイントでマンガを買う。ダウンロード・保存はできず、ブラウザでのみ読める
  • BookLive:マンガに加え小説や単行本なども買える。ポイント制ではなく単品購入形式。ダウンロードや保存も可能

という違いがあります。

株式会社BookLiveはコミックに関わる事業が中心で、

  • 独自のレーベル「NINO」「KATTS WORKS」
  • 独自の電子コミック誌「極上ハニラブ」「アナンガ・ランガ」
  • マンガアプリ「Liveコミック」「マンガDASH」

など、電子書籍の販売以外にも多彩に展開しています。

株式会社BookLiveの業績

会社の業績はコミックサイト利用する上で実は重要です。運営会社が潰れたり、サービスが終了したりしてしまうとそれまでに購入したマンガのデータが全部消去されてしまう可能性もあります。

株式会社BookLiveの業績は、2017年のものを見る限り順調に伸びています。

純利益も前年比で40%も伸びており、電子書籍サイト事業が上手く行っているといえます。

ブッコミ自体も徐々に使いやすく改良されており、2017年7月にはMNP(携帯電話番号ポータビリティ)引継ぎとSIMフリー端末に対応しました。

そういった利用環境が良くなったこともあり、ブッコミの売上は2017年に昨年比1.2倍ほど上昇しています。

登録に必要な個人情報

登録に必要な情報は以下の3つです。

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 生年月日

他のサイトと比べると、生年月日の入力がちょっと珍しいかな、という程度です。

また、携帯電話のログイン機能を使った場合は上の3つはすべて要らないのですが、後述する「退会時の仕様」の関係で結局この3つは登録しておいた方がメリットが大きいです。

メールマガジン・迷惑メール

メールマガジンはありますが、配信停止もできますので、要らなければすぐに止められます。

また、「1巻」「1話」「作者」単位でお気に入り登録が可能で、お気に入りに入れておくと新刊が入荷した時にメールを届けてもらうこともできます。(これも不要なら止められます)

無料コミックの安全性

残念ながら一部で無断アップロードを行っている著作権侵害サイト(海賊版サイト)が存在します。利用した場合、違法ダウンロードの罪に問われる可能性、危険性の高いアプリをインストールさせられる、個人情報の抜き取りの被害に遭うなどの事例もあるので絶対に利用は避けましょう。

ブッコミで読める無料コミック・試し読みできるコミックはすべて出版社から正式に配信許可された作品であり、違法性はありません。

どれだけ読んでも勝手に課金されることはないので、無料コミックは安心して読んでもらってOKです。

親や家族にバレる危険性

親や家族にバレる一番の原因は「購入時の請求書を見られたとき」ですが、ブッコミの場合は買った作品名などは明細に表示されません。

auかんたん決済の明細

サイト名のみの表記になりますので、仮にアダルト系のコミックを買っても中身まではわからない仕組みになっています。

最近はこうやってサイト側もプライバシーに配慮しているので、紙のアダルト本を買って部屋に置いておくよりよほど安全だったりします。

特に優秀 料金とポイントについて

ブッコミは「ポイントを購入して、そのポイントを使ってマンガを買う」形式となっています。

料金ともらえるポイントは以下の表の通りです。

初回と2ヶ月目以降でもらえるボーナスポイントが違いますが、他のサイトと比べてかなり多めに設定されています。(特に初回ボーナス)

また、月額コースは毎月1日にポイントが自動で付与されるのですが、月の途中でポイントが足りなくなったり、その都度ポイントを購入したい場合は「ポイント追加」することもできます。

ポイント追加の場合はもらえるボーナスが減ってしまいますが、以下の表のようになっています。

ちなみに月額コースはいつでも停止することができますので、なるべくなら月額コースの方で多めにボーナスをもらうことをオススメします。

支払い方法

支払い方法は以下の通りです。

  • ドコモspモード決済
  • auかんたん決済
  • ソフトバンク(ワイモバイル)まとめて支払い
  • クレジットカード
  • WebMoney(ポイント追加時のみ)
  • BitCash(ポイント追加時のみ)

WebMoneyとBitCashは月額コースに登録するときは使えず、追加でポイントを買う時のみなので注意してください。

特に優秀 SSL(サイトのセキュリティ)・プライバシーマーク

情報を暗号化して送信するSSLはクレジットカード決済のページを始めほとんどのページで対応しています。

また、ブッコミは個人情報を適切に管理していることの証明である「プライバシーマーク」を取得しています。

プライバシーマークを取得している電子書籍サイトは多くないので、強い安全性の証明のひとつだと言えます。

+SSLとは(タップで開きます)

インターネットで情報をやりとりする際に暗号化して送信する仕組みのこと。クレジットカード番号など重要な情報をやりとりする際には必須。これがないと、第三者が勝手にデータを盗んだり改ざんしたりすることが出来てしまう。

要するに、SSL対応していないと

1.サイトが偽物である可能性がある
2.重要な情報が誰かに盗まれる可能性がある

ということです。

SSLが実装されているかどうかはアドレスの先頭のマークを見れば判別可能です。

(Google Chromeの場合)

ワンクリック課金はあるか

Amazonなどで採用されている「ワンクリックで購入」のシステムですが、これはブッコミにはありません。

月額コースに登録するときも、ポイントを使ってマンガを購入するときも、必ず確認ページが挟まりますので一発購入になってしまうことはありません。

ポイント有効期限

ポイントは付与された月から5ヶ月後の末日まで有効です。

期限はMYページから確認できますので、いつポイントを買ったか忘れた場合でも安心です。

マンガの閲覧期限と保存

ブッコミではほとんどの作品で閲覧期限はありません。

一度買ったマンガはずっと読むことができます。

ただ、ごく一部の出版社は閲覧期限が設定されていますので注意してください。

※2018年4月時点

年齢制限・フィルター

ブッコミにはアダルト系作品を表示させたくない場合「セーフサーチ」を使うことができます。

アダルト系を見るのが不快な場合や、街中や電車で表示させたくない場合は使うと良いと思います。

退会しやすさ

一部の電子コミックサイトは、無理やり継続させるため「退会方法を意図的にわかりづらく」して退会させないようにしているところもあるので注意してください。

ブッコミの退会方法は他のサイトと比較してもカンタンです。

公式FAQでも退会手順は解説されていますし、迷うこともないと思います。

ちょっと注意 退会後のポイントや購入したマンガについて

ブッコミで唯一注意が必要なところです。

まず、基本的には退会(月額コースをすべて解約)しても今までに買ったマンガはそのまま読めます。

ポイントを使って購入したものがムダになってしまうことはありません。

ですがデメリットもあり、

  • メール登録をしている場合はポイントが残るが、再度月額コースに登録するまでポイントは使えない(マンガが買えない)
  • 携帯電話のIDでログインしている場合(メールアドレスを登録していない場合)は、月額コースをすべて退会するとポイントがすべて消える

という仕様があります。

カンタンにいうと「メールアドレスを登録しないと、退会したらポイントが消える」ということです。

これを避けるには、

  1. 最初からメールアドレスを登録する
  2. 携帯電話IDでログインした場合はあとでパスワード登録を行う

のどちらかで回避できます。

どちらもやり方は以下の記事で説明しています。

 

ブッコミの危険性から悪質性を検証

ここまで見てきたように、ブッコミは安全面で非常に優秀なサイトです。

念のため、上記でとりあげた不安な点について悪質性があるかを検証します。

退会時の仕様について

上でも書きましたが、携帯電話IDでログインを行っていた場合、月額コースを退会するとポイントが消去されてしまう仕様があります。

これは、「ポイントを使わせないために消えるようにしてやろう」という悪意性ではなく、あくまで「なるべくメールアドレスを取得してブッコミを何度も使ってもらうため」の仕組みだと考えられます。

メールアドレスさえ登録すれば、退会してもポイントは残りますので、そうすると必然的にアドレスを登録することになります。

アドレス登録があるとメルマガの配信ができるので新刊・セールの情報を送ることができ、ブッコミを何度も利用してくれる確率が上がります。

このようなマーケティングの観点から、携帯IDログインの場合はポイントが消去される仕組みになっているのだと考えられるので、ここに悪質性は感じられません。

 

ブッコミの評判と口コミ

ここまではブッコミの安全面を徹底的に検証してきました。

ここからは実際のユーザーの声と共にブッコミの本当の評判・口コミを見ていきたいと思います。

以下は「ハンディコミック」の口コミがほとんどですが、大まかな仕様は現在のブッコミと変わらないため、そのまま掲載しています。

良い口コミ アダルトコミックで楽しむ人が多い

ブッコミの大きな強みが「アダルト系コミックの特集が多く、作品数も充実していること」です。

広告でも優先してアダルト系を宣伝していることからも強みは明らかだと思います。

ブッコミのユーザーを見ていると、やはりエロ系の作品をメインに使っている人が多く見受けられました。

良い口コミ 無料作品だけでも楽しめる

月額会員になっている人も多いですが、無料で読めるマンガも充実しているので、そちらで十分楽しんでいる人もいます。

これもやはりアダルト系の利用者が多いようです。

良い口コミ 読まない時はポイントを貯めて、読みたい時に読む

月額コース制の良い所は、「読みたい本がないときはポイントを貯めておいて、読みたい本が見つかったらまとめて使える」点だと思います。

実際、使っていないポイントでまとめ買いをしているユーザーは多かったです。

良い口コミ ガラケーにも対応

ガラケーは非対応となっているサイトも多いのですが、ブッコミは未だにガラケーユーザーでも読めるように対応しています。

なお2017年のハンディコミック時代の利用者調査によると「スマホ利用者:ガラケー利用者=9:1」となっており、今は圧倒的にスマホユーザーが多いです。

それだけに1割のユーザーにも対応してくれているのは有り難いです。

良い口コミ 先行配信

上のは口コミというより作家さんの宣伝ですが、一部の作品・作家はブッコミ(とBookLive)で限定・先行配信されていることがあります。

好きな作家の作品をいち早く読みたい方は、これだけでもブッコミを使う価値があります。

悪い口コミ 月額コース制(ポイント制)が合わない

「良い口コミ」の方では月額コース制の良い点を取り上げましたが、逆に月額コース制が根本的に合わないというユーザーも結構多かったです。

毎月の決まった支払いがイヤで、ボーナスポイントとかなくていいから好きなときに好きな本を買いたい、という方は向いていないのかもしれません。

悪い口コミ ウェブで読むストリーミング形式が合わない

ブッコミは「ストリーミング形式」といってダウンロードせずに、ブラウザ上から読む形式となっています。

保存してネットに繋がずに読みたいという方もいるので、そういった方もやや向いていない可能性があります。

(番外)たくさんのサイトに登録している人も多い

意外と多かったのが「ひとつのサイトだけを使うのではなく、沢山のサイトの少額コースに登録」している人でした。

各サイトによってジャンルごとの充実度や使い勝手も変わりますので、うまく使い分けるのもアリですね。

 

ブッコミのライバルサイト

ブッコミのライバルとなるサイトは同じ「月額コース制」のサイトたちです。

具体的には、

  • コミックシーモア
  • まんが王国
  • コミなび
  • コミックフェスタ
  • 楽天マンガ

あたりがライバルサイトといえます。

特にコミックシーモアは取り扱い作品数が多く、キャンペーンやセールも頻繁に行っていて、コミックの保存なども自由にできる優秀なサイトです。

ブッコミの方がアダルト系などでは充実しているので、アダルトメインで使う方であればブッコミの方が良いと思いますが、一般コミックをメインに読まれる方はコミックシーモアも一考に値すると思います。

 

ブッコミの評価-まとめ

ブッコミは安全性に関してはほぼ言うことなく優れたサイトです。

若干、退会時の仕様が気になりますが、上で書いたようにデメリットを回避する方法もありますし、悪質性もまったくありません。

また評判や口コミに関しては、ユーザーからも主にアダルト系メインで利用されている息の長いサイトだと言えます。

これは14年以上の運営歴からも分かるかと思います。

2010年以降、電子書籍サイトが数多くつくられ、ほとんどが閉鎖されました。その中でブッコミは最長と言っていいほど長く残っているサイトで、改良も繰り返されています。

月額コース制が合わない、ストリーミングで読む形式が合わない、といった「読書スタイルに合う・合わない」はありますが、口コミを見ている限りは決して悪いサイトではなかったですし、むしろ長く愛されているサイトだと感じました。

管理人自身もブッコミは優良サイトの一つだと評価していますので、今回の記事で興味を持ってもらえたのであれば、ぜひ試し読みなどから始めてみてくださいね。

 

関連記事:BookLive!コミックのメリット・デメリット【辛口レビュー】(管理人が実際に使って気付いた良い点悪い点を正直にレビューしています)

 

使ってみて分かった、本当に優良なサイト

eBookJapan:マンガを読む方にもっともおすすめ

会員数160万人以上、ヤフーの子会社が運営するサイトです。

とにかくマンガの充実度とキャンペーンが凄まじく、マンガ中心の方なら一番おすすめ。

2016年のインプレス総合研究所で行われた満足度調査では、全サイト中で1位にもなりました。

AmazonKindleストア:小説や実用書ならココ!

日本でのシェア1位のKindle。

ビジネス書や専門書、小説など「活字」の書籍ならKindleがベストでしょう。

アプリも全文検索やハイライトなど機能が非常に優れています。

FANZA(DMM)電子書籍:オトナ向け作品にめっぽう強い

男性ならご存じFANZA(旧DMMアダルト)が運営するストア。

オトナ向けのジャンルが非常に充実しているのが特徴。他のストアでは取り扱いが少ない同人誌も扱っています。

また大型連休には人気作品が半額で買えるセールを行っているのも魅力。

Copyright© 俺の電子書籍 , 2019 All Rights Reserved.