電子書籍サイトを全部使って比較レビューしています。マンガ・雑誌・書籍向けおすすめストアを紹介

俺の電子書籍

【図解】アクセスブックスの退会方法と、解約前の注意点

更新日:

ここではアクセスブックスの月額コース退会方法と、退会に関しての注意点を説明しています。

アクセスブックスでは退会時に大きなデメリットがありますので、その点に気をつけた上で手続きを進める必要があります。

アクセスブックスの退会前の注意点

アクセスブックスでは、すべての月額コースを退会した場合、以下のようになります。

  • 今までに買ったマンガは、閲覧期限まで引き続き読める
  • 持っているポイントはすべて消失する
  • 無料キャンペーンコミックが読めなくなる

特に注意しなければいけないのは、「ポイントが全部消えてしまうこと」です。

文字通り退会するとポイントが消えてしまうので、なるべくポイントは使い切ることをオススメします。

 

ソフトバンクと楽天ペイの方は特に注意!

ソフトバンクと楽天ペイを使っている場合は注意が必要です。

他の支払い方法の、

  • ドコモ決済
  • au決済
  • クレジットカード
  • AmazonPay

であれば一度すべての月額コースを退会したとしても、同じ月に再び月額コースの登録をすれば以前のポイントが復元されます。

ですが、ソフトバンクと楽天ペイの方だけは復元ができない仕様になっています。

この2つの方法を使っている場合は、いくらポイントを持っていても取り戻せませんので、特に注意してください。

 

アクセスブックスの退会方法を解説

まず、アクセスブックスの公式サイトへ移動します。

 

 

一番下にあるサポートメニューの中に「登録解除」と書かれた部分があるのでタップしてください。

月額コース解除の注意書きが表示されます。

注意を読んで問題なければ、解除するコースを選んでコース名をタップします。

確認のポップアップが出ます。

ここでOKを押すとコースの解除(退会)が確定します。

以上でコース退会は完了です。

 

アクセスブックスの退会に関するよくある質問

複数のコースに入ってるんだけど、全部やめたい場合はどうするの?

複数のコースを止める場合は、上記の手順をすべてのコースに関して繰り返してください。

なお、全部のコースを止めるするまではポイントが消えることはありません。

あくまで「最後のコースを止めて、月額コースにひとつも登録していない状態」になったときに「退会」と判断され、ポイントが消えるなどの処理が起こります。

 

月額コースの退会(解約)じゃなくて、アクセスブックス自体を完全に退会するには?

アクセスブックスの完全退会(アカウント削除)は現在のところ、出来ない仕様になっています。

ただ、アカウントを残しておいたとしても、月額コースをすべて退会していれば料金は発生しません。

アクセスブックスは生年月日や名前、住まいなどの個人情報も取得していないので、使わなくなったら放置しておけば良いと思います。

ちなみにクレジットカード情報を登録しておくのが不安であれば、月額コース選択画面にある「クレジットカード情報編集」→「このカードを削除」で消すこともできます。

 

 

使ってみて分かった、本当に優良なサイト

eBookJapan:マンガを読む方にもっともおすすめ

会員数160万人以上、ヤフーの子会社が運営するサイトです。

とにかくマンガの充実度とキャンペーンが凄まじく、マンガ中心の方なら一番おすすめ。

2016年のインプレス総合研究所で行われた満足度調査では、全サイト中で1位にもなりました。

AmazonKindleストア:小説や実用書ならココ!

日本でのシェア1位のKindle。

ビジネス書や専門書、小説など「活字」の書籍ならKindleがベストでしょう。

アプリも全文検索やハイライトなど機能が非常に優れています。

FANZA(DMM)電子書籍:オトナ向け作品にめっぽう強い

男性ならご存じFANZA(旧DMMアダルト)が運営するストア。

オトナ向けのジャンルが非常に充実しているのが特徴。他のストアでは取り扱いが少ない同人誌も扱っています。

また大型連休には人気作品が半額で買えるセールを行っているのも魅力。

Copyright© 俺の電子書籍 , 2019 All Rights Reserved.