電子書籍サイトを全部使って比較レビューしています。マンガ・雑誌・書籍向けおすすめストアを紹介

俺の電子書籍

【図解】コミなび(旧めちゃコミ)の月額コース登録方法とマンガの購入方法まとめ

更新日:

ここではコミなびの登録方法と実際にマンガを買うまでの手順を解説します。

コミなびはいきなりマンガを一冊ずつ買うのではなく、まず月額コースに加入してポイントをもらって、そのポイントでマンガを買っていくシステムになっています。

購入で特に難しい手順はないのですが、はじめてコミなびを使う方で不安な場合は参考にしてください。

コミなびの月額コース登録方法を解説(クレジットカード支払いの場合)

まず、コミなびの公式ページに移動します。

ログイン方法を選択

サイトの右上にある「会員登録」をクリックしてください。

5つのログイン方法が表示されます。

 

コミなびの5つのログイン方法の違いとは?

5つのメリットとデメリットの違いをカンタンに説明すると

コミなびIDを利用した場合

・クレジットカード決済、携帯料金と合算支払いの2つを選択できる
・もらえるボーナスポイントがもっとも多くなる(au/docomoの場合)
・最初の会員登録が少しだけ手間

docomo/au/ソフトバンクのログイン機能を利用した場合

・携帯料金との合算請求で支払えて、手順も一番カンタン
・コミナビID、楽天IDよりボーナスポイントが少ない
・一部のコースを選択できない

楽天会員IDを利用した場合

・楽天に登録しているクレジットカードですぐに支払える
・楽天スーパーポイントが貯まる
・コミなびID、キャリアIDと共用ができないので、本棚情報やポイントが共有できない

という違いがあります。

よくわからない場合はボーナスポイントが最終的にもっとも多くなるコミなびIDを作るのがおすすめです。

以下ではコミなびIDを利用した月額コース登録方法を解説していきます。

 

無料アカウントを作成する

無料アカウントのコミなびIDを作成する手順を解説します。

緑色の「コミなびIDをご利用の方」をクリックしたら、「コミなびIDを作成(無料)」のボタンを押してください。

メールアドレスの入力画面になります。

アドレスを入力し「メール送信(登録開始)」を押してください。

すぐに「コミなび会員登録のご案内」という件名でメールが届いています。

メール内にある「アカウント登録へ進む」をクリックしてください。

アカウント登録に必要な情報を入力していきます。

ログインIDと今後コミなびで使うパスワードを入力してください。

メール配信が不要な場合はチェックを外しておきましょう。

「アカウント登録」のボタンを押すと登録が完了します。

続いて、月額コースの登録へと進みます。

「月額コースへ登録」のボタンをクリックしてください。

 

月額コースに登録する(クレジットカード編)

ここではクレジットカードで支払う手順を解説します。

ケータイ決済での支払い手順はこちらをクリックしてください。

 

月額コースの登録画面にいくつかのコースが表示されていると思います。

予算に応じて好きなコースを選んでください。今回は例として1000円のコースで進めます。

あとでコース変更や、2つ以上のコースの追加といったこともカンタンにできますので、気軽に選んで大丈夫です。

クレジットカード情報の入力画面になります。

カード番号と有効期限、セキュリティコードを入力してください。

入力が終わったら「次へ」のボタンをクリックします。

支払いの確認画面になります。

金額に間違いがなければ「購入」ボタンをクリックしてください。

以上で月額コースの登録は完了です。

続いてマンガ購入方法に移ります。こちらをクリックしてください

 

 

コミなびの月額コース登録方法を解説(auかんたん決済・ドコモspモード決済・ソフトバンク/ワイモバイルまとめて支払いの場合)

ここでは携帯電話と合算で支払う場合の手順を解説します。

まず、月額コースの登録画面で「au(docomo/SofBank・Y!mobile)をご利用の方」をクリックしてください。

以降はauの例で説明しますが、ドコモ・ソフトバンクの場合も手順自体は一緒です。

コースの選択画面になります。

予算に応じて好きなコースを選んでください。ここでは月額500円コースの例で進めます。

料金の確認画面になります。

4ケタの携帯の暗証番号を入力して「登録する」をクリックするとコース登録が完了します。

確認画面が表示されます。以上で月額コース登録が完了しました。

続いてマンガ購入方法に移ります。こちらをクリックしてください

 

 

コミなびの月額コース登録方法を解説(楽天会員IDを利用する場合)

コミなびは楽天の会員情報を使って支払うこともできます。

楽天会員IDでログインする

会員登録の画面で「楽天会員IDをご利用の方」をクリックすると、楽天ログインのボタンが出てきます。

楽天に登録してあるユーザIDとパスワードでログインします。

コミなびに楽天IDでログインする確認画面が表示されますので「続ける」をクリックしてください。

楽天IDでのログインが完了しました。

続けて「月額コースに登録」ボタンをクリックします。

 

月額コースに登録する(楽天ペイ編)

さまざまなコースが表示されますので好きなコースを選びましょう。

あとでコース変更や解除は自由にできますので、気軽に選んで大丈夫です。

今回は例として500円コースを選んだ場合で進めます。

楽天の会員情報を使って支払える「楽天ペイ」の支払画面になります。

楽天で貯まっているスーパーポイントや楽天キャッシュをコミなびで利用することもできます。

使う場合は「ポイントを利用する」にチェックを入れて使うポイント数を入力します。

楽天に登録してあるカードの情報が表示されています。

すべて確認・選択したら、一番下にある「注文確認画面へ進む」をクリックしてください。

確認画面に進みます。「この内容で注文する」のボタンがありますが、、、その前に。

一番下に楽天ではおなじみの(?)メールマガジン登録に最初からチェックが入っていますので、不要な場合はチェックを外しておきましょう。

「この内容で注文する」をクリックすると月額コースの登録が完了します。

続いて、月額コース登録でもらったポイントを使ってマンガを買う手順を解説していきます。

 

コミなびで実際にマンガを購入する手順を解説

ここからはマンガを1冊買う手順を解説します。

まず、購入するマンガを選んでください。

マンガの詳細情報のページに以下の「未購入」と書かれたボタンがあります。

「未購入」のボタンをクリックすると購入ページに移動します。

「巻を購入する」をクリックすると購入が完了して、購入に必要なポイントが消費されます。

購入が完了しました。「今すぐ巻を読む」を押すとすぐにマンガが読めます。

(ビューアアプリ(無料)を持っていない場合はダウンロードする必要があります)

 

コミなびの月額コース登録方法とマンガ購入方法-まとめ

以上でコミなびの登録・購入手順の解説を終わります。

あまり難しい手順はなかったと思いますが、少しでもお役に立てれたなら幸いです。

 

 

使ってみて分かった、本当に優良なサイト

eBookJapan:マンガを読む方にもっともおすすめ

会員数160万人以上、ヤフーの子会社が運営するサイトです。

とにかくマンガの充実度とキャンペーンが凄まじく、マンガ中心の方なら一番おすすめ。

2016年のインプレス総合研究所で行われた満足度調査では、全サイト中で1位にもなりました。

AmazonKindleストア:小説や実用書ならココ!

日本でのシェア1位のKindle。

ビジネス書や専門書、小説など「活字」の書籍ならKindleがベストでしょう。

アプリも全文検索やハイライトなど機能が非常に優れています。

FANZA(DMM)電子書籍:オトナ向け作品にめっぽう強い

男性ならご存じFANZA(旧DMMアダルト)が運営するストア。

オトナ向けのジャンルが非常に充実しているのが特徴。他のストアでは取り扱いが少ない同人誌も扱っています。

また大型連休には人気作品が半額で買えるセールを行っているのも魅力。

Copyright© 俺の電子書籍 , 2019 All Rights Reserved.