【図解】コミックフェスタの退会方法(解約方法)と注意点

コミックフェスタの退会方法を解説します。

コミックフェスタの退会は、最初の退会ページがやや見つかりにくいところにありますので、詳しく解説したいと思います。

コミックフェスタ退会時の注意点

コミックフェスタを退会するときに最も注意したいのは

「残ったポイントを使うには再入会が必要になる」

ことです。

退会ページにも注意書きがあります。

要するに、再度月額コースに登録してお金を払わないとポイントがムダになってしまいますので、退会する前に残ったポイントは使い切ることをオススメします。

また、ポイントを残したままにしてあとで使う場合も、6ヶ月間利用がないと削除されてしまうので注意してください。

注意

どれだけポイントがあっても退会すると再入会まで使えなくなってしまうので本当に注意してください!かならずポイントを使い切るorなくなる寸前まで使ってから退会するようにしてください。

 

コミックフェスタの退会方法

コミックフェスタを退会する方法は、簡略版と画像を交えた詳細版にわけて説明します。

簡略版

  1. トップページ最下部の退会するをタップ
  2. 退会手続きの「ComicFesta◯◯を退会」をタップ(◯◯はコース名)
  3. 退会アンケートに回答(省略可)
  4. 確認画面で退会するをタップ
  5. 退会完了

以上で退会となります。

 

詳細版

トップページを一番下までスクロールすると「退会する」と書かれたボタンがあります。

やや小さくわかりづらいかもしれません。下の画像を参考に見つけてください。

また下までスクロールすると、「ComicFesta◯◯を退会」ボタンがあります。ここには現在登録しているコース名が表示されています。

退会アンケート画面になります。

退会理由を選んだり意見を書き込んだりすることも出来ます。

ちなみに何も選択・入力しなくても「次へ」で進めますので面倒ならスルーしましょう。

退会の確認画面です。

「退会する」を押すとコミックフェスタの退会が完了します。

退会完了画面です。今後のコンテンツやポイントのことが記載されています。

 

コミックフェスタのアカウント削除(完全退会)について

上で説明してきたのはコミックフェスタの「月額コース」からの退会手順でした。

これとは別に、コミックフェスタに登録した全情報を削除する「アカウント削除」をすることもできます。

アカウント削除の注意点

コミックフェスタのアカウントを削除すると、

  • 今までに購入したマンガがすべて読めなくなる(再入会しても戻せない)
  • 所持しているポイントが0になる

という状態になります。

パソコンのハードディスクを全消去するのと同じく、今までのコミックフェスタの情報はすべて消えます。

コミックフェスタは「月額コース登録」をしなければ放っておいても料金が発生しないため、わざわざアカウント削除するメリットは正直言ってあまりありません。

それでも、全データを削除する場合は以下の手順で行ってください。

 

アカウント削除の手順

トップページの最下部に「アカウント削除」というボタンがあります。

※このボタンは「月額コースをすべて退会した状態」でないと出てこないので注意してください。

アカウント削除の確認画面になります。

過去のマンガ購読履歴や持っているポイントがなくなる旨を確認されます。

それでもよければ「アカウントを削除する」をタップします。

 

コミックフェスタの退会について-まとめ

以上がコミックフェスタの退会についてでした。

退会に関しては、やはりポイントが「使えなく」なることがネックだと思います。

この「再入会するまでポイントが使えない」仕様は数年前から変わっていません。

ユーザーに再入会してもらうためにやむを得ないのかもしれませんが、退会しても自由にポイントを使えるサイトと比べると少し心の狭さを感じてしまいます。。

この辺が改善されるとユーザーとしても素直に喜べますね。

 

 

退会した理由は、もしかすると…?

ここからは少しおせっかいかもしれません。

以前、コミックフェスタを使っている方の口コミを調べたことがあったのですが、

「月額課金が合わない。使わないのにお金を払ってるのはもったいない」

という意見が非常に多かったのです。

管理人自信もコミックフェスタを使ってみて、月額で自動課金のシステムは人によっては合わないだろうなと感じました。

また他のサイトと比較して、ポイント面や使い勝手の面でちょっとイマイチかな、、ということも正直感じています。

電子書籍のサイトは、本の好みや読書習慣によってオススメできるサイトが違うので、一概に「このサイトが絶対に最高!」とは言えません。

ですが私自身かなりの数のサイトを試してみて、「ここだったら多くの人に自信を持ってオススメできるな」と感じたサイトもいくつかありました。

以下の記事でまとめてみましたので、サイト選びの参考にしてもらえれば幸いです。

電子コミックサイトを24コ全部試しておすすめ比較!漫画ストアまとめ一覧【保存版】

すぐにオススメサイトを見たい方はこちら   「電子コミックのサイト、多すぎてどこが良いのか ...

続きを見る

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

使ってみて分かった、本当に優良なサイト

eBookJapan:マンガを読む方にもっともおすすめ

会員数160万人以上、ヤフーの子会社が運営するサイトです。

とにかくマンガの充実度とキャンペーンが凄まじく、マンガ中心の方なら一番おすすめ。

2016年のインプレス総合研究所で行われた満足度調査では、全サイト中で1位にもなりました。

AmazonKindleストア:小説や実用書ならココ!

日本でのシェア1位のKindle。

ビジネス書や専門書、小説など「活字」の書籍ならKindleがベストでしょう。

アプリも全文検索やハイライトなど機能が非常に優れています。

コミックシーモア:女性向け・BLが充実のマンガサイト

NTT西日本の子会社が15年以上に渡って運営する老舗サイト。

女性の利用者が6~7割を占めており、少女・女性向けコミックやBL・TLコミックが非常に充実しているのが最大の特徴です。ハーレクインやレディコミも豊富。

また「雨の日クーポン」などの割引やボーナスポイントもたっぷりあるので、なるべく安く読みたい方にも向いています。

Copyright© 俺の電子書籍 , 2020 All Rights Reserved.