電子書籍サイトを全部使って比較レビューしています。マンガ・雑誌・書籍向けおすすめストアを紹介

俺の電子書籍

【騙されるな!】めちゃコミックをおすすめ出来ない3つの理由

更新日:

いきなり物騒なタイトルですみません。

この記事は、

「めちゃコミックをおすすめ出来ない3つの理由」

というタイトルなのですが、なぜこんな記事を書いたかをちょっとだけ説明させてください。

私は今まで、(趣味と興味で)20以上の電子書籍サイトを試したことがあります。

その中でめちゃコミックは、はっきり言って不満の多いサイトというのが本音です。(運営されている方々には悪いのですが)

これは私だけが言っているのではなく、データとしてもちゃんと出ています。

これはインプレス総合研究所が出している『電子書籍ビジネス調査報告書2018』のp285にあった、5つの項目から満足度のアンケートを取ったデータです。

黄色が他の電子書籍サイト全体の平均満足度、茶色はめちゃコミックの満足度です。

『価格が安い・ポイント制度が充実している』をはじめとして、他よりも満足度が低いのが分かると思います。

こういったデータもあり、私自身もちょっと「ひとこと物申したい!」ところもあったため、ひとりの元ユーザーとしてこの記事を書きました。

 

なお「じゃあ、どこ使えばいいの?」という方は↓に挙げたおすすめサイト一覧を見てみてください。

電子コミックサイトを24コ全部試しておすすめ比較!漫画ストアまとめ一覧【保存版】

すぐにオススメサイトを見たい方はこちら   「電子コミックのサイト、多すぎてどこが良いのか ...

続きを見る

めちゃコミックを勧められない3つの理由

オススメできない理由は↓の3つです。

  1. 他のサイトで買うより割高な場合がある
  2. 取り扱っている作品数が少ない
  3. 退会するとポイントが消失する

理由1他のサイトで買うより割高な場合がある

ひとつ目の理由は、めちゃコミックで買うと他の電子書籍サイトで買う場合よりも割高になってしまうマンガがあるためです。

具体的に例を挙げて解説します。

下は「プラネテス」というマンガです。

画像はeBookJapanより

多くのサイトでは1巻が税別500円(税込540円)で販売されています。

このマンガの1巻にはPHASE1~5が収録されています。

画像はwikipediaより

1巻の内容をめちゃコミックで買うと、以下のように

001話~014話

の14話分に当たります。

ですが14話分に必要なポイントは、

700ポイントもかかってしまいます。

正確には、めちゃコミックでは1ポイント=1.08円(消費税がかかるため)なので756ポイントですが、いずれにせよ、

他のサイトの税込540円よりも割高

になってしまうのです。

+ もう一つ例を見たい方はこちらをタップ

「Q.E.D証明終了」というマンガですが、この1巻は税抜400円(税込432円)です。

画像はeBookJapanより

「Q.E.D証明終了」の1巻は、

  • ミネルヴァの梟
  • 銀の瞳

の2話が収録されています。

画像はwikipediaより

1巻に当たる分量をめちゃコミックで探してみると、

001話~016話の16話分に当たることが分かりました。

これをめちゃコミックで買おうとすると、

800ポイント(864円相当)もかかってしまいます。

他の電子書籍サイトと比べて約2倍の料金です。

 

補足すると、すべての作品が高くなるわけではないです

例を挙げましたが、すべての作品が同じように割高になるわけではありません。

たとえば、「名探偵コナン」「ワンピース」などの定番マンガは他のサイトと同じか、ほぼ変わらないような値段で購入することができました。

なんで割高になるの?

ここはちょっと難しい話なので、分からなければ飛ばしてもらっても構いません。

サイトの仕様からお話することになりますが、めちゃコミックは「1話ずつ購入」させる形式で販売しています。

紙のマンガのように1冊ずつ売るのではなく、「1冊を数話に分割」して売っています。

ですが、この分割の仕方が元のコミック通りになっていないのです。

たとえば上の「Q.E.D証明終了」の1巻には、2話(「ミネルヴァの梟」と「銀の瞳」)が収録されていますが、めちゃコミックでは

  • ミネルヴァの梟→さらに8話に分割
  • 銀の瞳→さらに8話に分割

して販売しています。

そしてこの分割した1話分には「元の料金を分割した値段」ではなく、「めちゃコミックで独自に設定した値段」が設定されているため、割高になってしまうのです。

「Q.E.D証明終了」の例なら、元の料金の税込432円を16分割して、「1話27円(27ポイント)」で売れば他のサイトと同じ料金になります。

しかし、めちゃコミックでは「1話50ポイント」で販売しているため、トータルの料金が上がってしまうのです。

これが割高になってしまう原因です。

+「ボーナスポイントがあるから割高でもお得なのでは?」と思う方へ

めちゃコミックは「月額コース」に登録してポイントをもらい、そのポイントを使ってマンガを買う形式になっています。

この月額コース登録時には、コースに応じてボーナスポイントが付与されます。

(「初回」ボーナスとありますが、実際は毎月もらえます)

確かに、ボーナスポイントを含めれば、1話ずつ購入しても割高にならないような気もします。

ですが、実は他の月額コース制のサイトも同様にポイントボーナスを行っています。

たとえばコミックシーモア。

コースによってめちゃコミックよりもボーナスが多い・少ないの違いはありますが、ほぼ変わらないと言って良いでしょう。

ですが、マンガの値段はコミックシーモアの方が明確に安いのです。

(先ほどのプラネテス1巻は税込540円、Q.E.D証明終了1巻も税込432円です)

ですので、たとえめちゃコミックにボーナスポイントがあったとしても

「他のサイトにも同じ程度のボーナスがあるから、結局他のサイトで買った方が安い」

ということになるのです。

これが、めちゃコミックがおすすめできない理由のひとつめ「他のサイトで買うより高い場合がある」です。

 

理由2取り扱い作品数が少ない

最初に出したインプレス総合研究所のデータでは、めちゃコミックの「タイトルが充実している」は平均の満足度でした。

ですが「実際に」タイトルが充実しているかというと、実はまったく充実していません。(品数を数えれば分かります)

ジャンルにも寄りますが、めちゃコミックは取り扱っている作品数が他よりも少ないです。

参考に、他のサイトと実際に数字で比較してみます。

めちゃコミックはマンガ専門(一部、小説もありますが9割がマンガ)のサイトなので、同じくマンガに強いサイトの

と比べてみました。

ジャンルめちゃコミックeBookJapanFANZA(DMM)コミックシーモア
少年コミック1,1578,0277,7606,851
少女コミック5,87014,96910,87512,083
青年コミック4,80117,19316,97017,595
女性コミック7,4559,76911,68213,160
ボーイズラブ12,02114,82715,98915,833
ティーンズラブ10,1749,63410,52910,301
大人向けコミック16,44620,36353,66716,464

※2018年12月4日計測
※DMMのアダルトは全体から「コミック誌」を引いた数
※「女性コミック」はレディースコミックも含みます

上の表の通り、ティーンズラブ以外はすべて他のサイトの方が取り扱い数が多いという結果になっています。

とくに「少年コミック」「少女コミック」「青年コミック」は他と2倍~8倍ほどの差があり、極端に少ないです。

+ なお、他の「月額制サイト」と比較した場合も念のため載せておきます(タップで開きます)

総合取り扱い作品数

まずは全体の作品数です。

コミックと小説・ライトノベルを加えた総合の数になります。(なお、小説とライトノベルはコミックシーモアとめちゃコミックしか扱っていません)

※BookLive!コミックは検索の仕様上「巻読み」「話読み」の内多い方の作品数をカウントしています

めちゃコミックは全体の作品数だと5サイト中4位。

コミックシーモアの3分の1程度となっています。なお、コミックシーモアは小説・ライトノベルを除いても約9万作品あるため、コミックだけでも4位という順位は変わりません。

少年・青年コミック

続いてジャンルごとに作品数をチェックします。(以下、すべて2018年4月時点の作品数です)

少年マンガ・青年マンガは他と比べても明らかに少ないです。

コミックシーモア・BookLive!コミックの4分の1程度の数しかありません。

正直言って、このジャンルが好きな方には向いていないと思います。

少女・女性向けコミック

少女・女性向けのジャンルも少ないです。

このジャンルが好きな方にも勧められません。

ティーンズラブ(TL)コミック

ティーンズラブは他のサイトと比べるとやや多めです。

ただ、BookLive!コミックとは大きな差があります。

ボーイズラブ(BL)コミック

BLもコミックシーモアやBookLive!コミックに大きく差をつけられています。

アダルトコミック

アダルト系は多めですが、これもティーンズラブと同じく2位ですね。

小説・ライトノベル

そもそも取り扱っている月額コース制のサイトが少ないのですが、めちゃコミックの取り扱い数はかなり少なめです。

単刀直入に言うと、少年/青年/少女/女性など一般向けマンガを読みたい場合は、めちゃコミックは向いていないです。

ここまで作品の取り扱いが少ないのは、単純に力を入れていないのだと思います。

ボーイズラブやティーンズラブ、大人向けコミックも少ないわけではないのですが、アダルト系に強いFANZA(DMM)や割引の多いeBookJapanと比べると、どうしても見劣りしてしまいます。

FANZAやeBookJapanについては↓で詳しく書いています。

FANZA(DMM)電子書籍の評判と比較|本音のメリット・デメリットと安全性

オトナ向けの動画サービスが有名なDMM。2018年8月にアダルトコーナーは「FANZA」と改名されま ...

続きを見る

eBookJapanの評判と口コミまとめ&使ってみたメリット・デメリット

eBookJapan(イーブックジャパン)は会員数160万人以上、日本で最大級のマンガをそろえている ...

続きを見る

これが、めちゃコミックをおすすめしない理由の2つ目「取り扱い作品数が少ない」です

 

理由3退会するとポイントが消失する

めちゃコミックは退会すると持っていたポイントがすべて消えます。

正確には「すべての月額コースを解除したまま月をまたいだ時点」でそれまでのポイントが戻ってこない仕様となっています。

月額コース制の電子コミックサイトは他にも

などがありますが、退会することでポイントが消失するのは、この中でめちゃコミックとまんがこっちだけです。

多くのサイトは退会後もポイントが残ります。もちろん、購入したマンガもそのまま読めます。

そう考えると、この仕様は果たしてユーザーフレンドリーと言えるのかな、と感じます。

 

また、退会時の「解約方法」にも少し疑問が残ります。

めちゃコミックの解約方法は、グーグル検索に「めちゃコミック 会員解除 どこ」と表示されているくらい、やや分かりづらい場所にあります。

悪質とまでは言えないのですが、迷ってしまっている人がいるのは、上の検索結果から事実だと思います。

こういった細かいところも退会の仕様に不満が残る理由です。

これが、めちゃコミックをおすすめしない理由の3つ目「退会時の仕様」です

 

その他、めちゃコミックの不満点

特に大きな理由としては上の3つですが、他にも細かな不満点があります。

端末への保存ができない

めちゃコミックはPC・スマホ・タブレット問わず、マンガの保存ができません。

すべてストリーミング(ダウンロードせずに読む形式)なので、買ったマンガを保存しておきたい派には向きません。

「コマ読み」しかできない

めちゃコミックは1コマずつ読む「コマ読み」しか対応していません。

読むスピードが遅くなったり、ページ全体が見えなかったり、合わないという層がいるようです。

このは、問題はコマ読みであるという点ではなく「コマ読みしかできない」という点です。

先程から何度か名前を出してきた、「コミックシーモア」「コミなび」「まんが王国」「BookLive!コミック」などの他サイトでは「コマ読みもできるし、通常のページ単位の読み方もできる」といったように、好きな読み方を選択できます。

めちゃコミックはそれが最初から決められてしまっていて、選択できない点がユーザーの不満の声に繋がっているのだと思われます。

「1話ずつ」しか買えない

これも上の「コマ読み」と一緒です。

他サイトでは当然のように「1話ずつ購入」もできるし「1巻単位で購入」もできることがほとんどなのですが、めちゃコミックでは「1話ずつ購入」しか選択肢にありません。

 

めちゃコミックをおすすめできる人

ここまで、めちゃコミックがおすすめ出来ない理由を挙げてきました。

ただ、どんなサービスや商品でもそうですが、すべてが欠点ということはあり得ません。(そんなサービスは長続きしません)

ですのでここからは「めちゃコミックの長所から見た、本当にオススメできる人」も挙げてみます。

好きな作家さんの作品を先行配信で読みたい人

めちゃコミックではいくつかのレーベルで独占先行配信を行っています。

行っているのは、

  • グランドジャンプPREMIUM
  • 毒りんごCOMIC
  • JOUR
  • ACTIONCOMICS D-side
  • &FLOWER(アンドフラワー)
  • BUNCH COMICS
  • 漫画ゴラク
  • モバフラ

です。(2018年4月時点)

これらのレーベルをよく読む方や、好きな作家さんがいる方は利用を検討しても良いかと思います。

ティーンズラブ・アダルト系をメインに読む人

「理由2:取り扱い作品数が少ない」でも解説しましたが、めちゃコミックは一般コミックや総コミック数は少ないものの、ティーンズラブ・アダルト系に関してはそこそこ作品数が多めです。

これらのジャンルをメインに読む方であれば、検討の余地があります。

ただ、料金面やサイトの仕様などで他にもっと優れたサイトがあるのは事実ですが…

 

めちゃコミックをおすすめ出来ない理由-まとめ

ここまで見てきたように、めちゃコミックは、

  1. 他のサイトより割高になる作品がある
  2. 特に一般コミックの取り扱い数が少ない
  3. 退会したときの仕様が不親切

という大きなデメリットがあるため、おすすめできない電子コミックサイトとしています。

「ひとこと物申したい」と思って書いていたらかなりの長さになってしまいましたが、ここまでお読みいただきありがとうございました。

かなりけちょんけちょんに書いてしまいましたが、実際に数ヶ月使ってみて、他のサイトもたくさん試してみた上での意見なので、口が悪くなったところはご容赦いただければと思います。

そもそも、電子書籍はエンタメとして楽しむものだと思っているので、快適な読書ライフを送ってもらえればと思います!

このサイトでは他にもオススメできるコミックサイトを多数紹介していますので、よければそちらも参考にしてみて下さい!

電子コミックサイトを24コ全部試しておすすめ比較!漫画ストアまとめ一覧【保存版】

すぐにオススメサイトを見たい方はこちら   「電子コミックのサイト、多すぎてどこが良いのか ...

続きを見る

 

使ってみて分かった、本当に優良なサイト

eBookJapan:マンガを読む方にもっともおすすめ

会員数160万人以上、ヤフーの子会社が運営するサイトです。

とにかくマンガの充実度とキャンペーンが凄まじく、マンガ中心の方なら一番おすすめ。

2016年のインプレス総合研究所で行われた満足度調査では、全サイト中で1位にもなりました。

AmazonKindleストア:小説や実用書ならココ!

日本でのシェア1位のKindle。

ビジネス書や専門書、小説など「活字」の書籍ならKindleがベストでしょう。

アプリも全文検索やハイライトなど機能が非常に優れています。

FANZA(DMM)電子書籍:オトナ向け作品にめっぽう強い

男性ならご存じFANZA(旧DMMアダルト)が運営するストア。

オトナ向けのジャンルが非常に充実しているのが特徴。他のストアでは取り扱いが少ない同人誌も扱っています。

また大型連休には人気作品が半額で買えるセールを行っているのも魅力。

Copyright© 俺の電子書籍 , 2019 All Rights Reserved.